2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



熟すか熟さないか

ウッドペッカーさんがいらっしゃいました。

Sep2909No1A

残念ながら電信柱ですから、虫さんを探すのは難しいかと、、、。笑

Sep2909No3A

今週は雨だとお天気予報が言っていたけれど、お昼過ぎまでなかなかまとまった雨が降ってくれませんでした。

4時半頃シアトルダウンタウンを通った時、灰色の雲が西から押し寄せて来て、すでにアナベル家のある北の方には大雨を降らせているように見えました。

北へ向かうにつれ薄暗くなり、ついに車のワイパーが全速力で左右に振れ始めました。

バケツをひっくり返したような大雨。

でもアナベル家のお野菜には、恵みの雨。

昨日は、肥料を入れて秋野菜の種を蒔いた所でした。

Sep2909No4A

帰り着くと畑はしっとりと潤い、ケールの大きな葉にダイヤモンドのような水玉がコロコロと、今にもこぼれ落ちそうに揺れておりました。

Sep2909No7A

種もまいていないのに突然芽を出したトマトですが、このようにあちらこちらに腕を伸ばしモンスター化しておりまして、何百という実がたわわに成っているのですがまだまだ緑なのですよ、、、、。泣

Sep2909No5A

でもこのまま涼しいお天気が続きますと、収穫できるかどうかはわかりません。号泣

Sep2909No6A

あと少し、お天道様どうぞ力を貸して下さいませ。


Never eat anything bigger than your head.

ハイキングの翌朝の様子です。

Aug2409No2A

わたしは平気だけれど、アナベルは?

Aug2409No1A

ワンコも筋肉痛とかになるんだね。

今日はゆっくり休んでいいからね。

この日は、ヒジョーにスローなアナベルでした。

Aug2409No3A

さてさて、野菜畑のじゃがいもを全て収穫しました。

こんなに大きなじゃがいもが最後に出て来て、びっくら。

レンガサイズです。

アナベルの頭よりでっかいのです。(耳を除く)爆

ちょっと怖がっている様子。

Aug2409No4A

エプロンがお似合いの、旦那さんの顔のサイズと比べてください。笑

Aug2409No5B

アメリカではね、Never eat anything bigger than your head. って言う人もいるらしいです。

だからアナベルは、このじゃがいもは食べられないってこと。笑

Aub2409No6A

最近やっとイチゴの収穫時期がやってきました。

Aug2409No15A

ちょっと遅いです。

Aug2409No9A

このアルパインストロベリー、もう2年越しです。

エレンズバーグで種を蒔いて、ずっと鉢植えで育ててました。

昔食べた、イチゴガムのような懐かしい味がするんです。

Aug2409No10A

もう秋の空だね。

Aug2409No11A

なんだか空気が秋を思わせます。

Aug2409No12A

お天道様、でももうちょっとだけ暑い日を下さい。

我が家のトマトは、まだ実ってないのです、、、、。

Aug2409No13A

キュウリは、毎日収穫できてとっても豊作です。

キュウリってこんな味だったっけと思うくらい、美味しいです。

なんせ、もぎたてですから。

Aug2409No14A

じゃがいもの跡地に、こんどは秋野菜冬野菜を育てようと計画中。


愛し合ってるかい?

今日は採れたてのジャガイモで、カレーライスを作っています。

Aug1909No1A

長く炊くと形が無くなっちゃうので、一番最後に入れます。

Aug1909No2A

もちろん皮のまま。

早く食べたいな。

旦那さんのお仕事の帰りが、マテネ〜。笑

Aug1909No3A

毎日畑に出るのが楽しみです。

Aug1909No4A

粒ぞろいでこれを見た時は、かわいいなぁ〜と愛おしく思いました。笑

そしてコレを見た時には、たまげました〜!!!!

Aug1909No5A

旦那さんが抜いてきたニンジンです。

恥ずかしがらずに熱く抱擁。笑

Aug1909No6A

こういう形で、実は土の中で愛し合っていたんですね。ぶはっ。

Aug1909No7A

はい、そのとおり。

わたし、アナベルに I love youです。爆

心を読まれている。

Aug1909No8A

こういう形で愛を見せてくれて、どうもありがとう。

でも非常に不思議。

このねじれはどうやって起こるのか。

考えると、今日は眠れない、、、、。


野菜のおばちゃん

昨日はディナーに、Yちゃんファミリーをご招待しました。

アナベル家がこのお家に引っ越して来て、まだご招待していなかった大切なお友達。

ごめんなさ〜い。

Yちゃんとは一年ぶりの再会。

アナベル家がまだエレンズバーグに住んでいた頃、毎週土曜日にシアトルへ出稼ぎに来ていた私たちです。

3年間も往復3時間の道のりをよくやったなと、今になって思います。

雪で帰り道が閉ざされたり、夜遅くに山道を帰るのは危ないからと、何度もYちゃんのお家にお泊まりさせて頂きました。

本当に必要な時に、こころよく助けてくれたんです。

とてもありがたかったです。

その節はお世話になりました。

さてさて、はしゃいでしょうがないアナベルと一緒に、さっそくお庭へご案内しました。

Aug1609No2A

おちびちゃん達に、お野菜を自分たちで採ってもらえたらなぁなんて思っていたんです。

これは何?あれは何?って大変興味を持っていただけて、おばちゃんは嬉しかったです。爆

Aug1609No1A

じゃ〜、ジャガイモを掘ってみよう!ってことになりまして、小さなお手手で土をホリホリ。

きゃ〜!!!!!!って、おちびちゃん達の天にも届きそうな大歓声があがりました。

大人も子供もびっくりするほど大きなジャガイモが顔を出しました。

その他にキュウリやベイビーキャロット、ケールなど、「これも採っていい?」って言ってくれて、たくさんお持ち帰りいただきました。

手塩にかけて育てたお野菜を皆に食べてもらえるっていう農家の人の気持ち、少しだけ感じられたような気がしました。

またホリホリしようね。

昨日のメニューは、旦那さんが考えて作ってくれました。

Aug1609No10A

この採れたてのビートをオーブンでローストして、ゴートチーズ、くるみ、アナベル家の玉葱といっしょにお皿の上へ。

仕上げには、お隣さんから侵略してきた野いちごでドレッシングを作って(わはは。お隣さん、ありがと〜。笑)上にかけました。

そしてルッコラと水菜のサラダ。

メインはキューバ料理、ロパヴィエハ Ropa Vieja

そして、デザートは、、、、

Aug1609No3A

スイカのジェラート。

Aug1609No4A

アイスクリームマシンで前日に作っておきました。

Aug1609No5A

おちびさん、「ちょうだい、ちょうだい」ってママのぶんもパパのぶんもおねだりして、お腹を壊さなければ良いけどなぁとちょっと心配になりました。笑

Yちゃんへのお誕生日プレゼントは、おちびちゃん達と楽しいプロジェクトができるようにと思いましてクッキーの型にしました。

Aug1609No9A

パティシエのYちゃん、息子ちゃん達とこれで楽しいクッキーを作ってくれるんだろうなぁ。笑

旦那さん同士、とても話に花が咲いてネバーエンディングストーリー。爆

とても和気あいあいの楽しいディナーでした。

おちびちゃん達の可愛いこと!!!

わたし、目尻が下がりっぱなしでした。

お母さんがとっても輝いてました。この輝きは何でしょうか。

Yちゃん、ますます綺麗になったなぁって。

Yちゃんファミリー、たくさんの笑い声、まぶしい笑顔、楽しいお話、本当にどうもありがとう。

おまけ。

Aug1609No6A

今朝、収穫したポテト。

Aug1609No7A

ジャンボサイズのものから、アナベルサイズのものまで、大きさ色々。

土の中に埋めた1つのジャガイモが、10個くらいのジャガイモに増えるんですよ。

あら不思議!

みなさんも埋めるだけのジャガイモ栽培、いかがですか〜???

でも、お水はたっぷりあげてください。笑


禁じ手「クッキー!」

アナベル家の野菜畑のご報告。
Aug0609No1A
除草していると、新じゃががコロリンっと土から出て来ました。
よっぽど出て来たかったのかと思われます。笑
なんとも色白のお美しい芋姫ちゃんです。
ただいま旦那さんが、初物を頂こうではないかと1つだけジャガイモを茹でています。爆
Aug0609No2A
艶太郎は御陰さまで怪獣化してます。
畝に収まらず、通路侵略中
誰も阻止できません。笑
Aug0609No3A
こんなにジャンボになるとは、計算違いだ。
計算しませんでした。わはは。
Aug0609No4A
今の所一番なが〜く土の中にいるにんにくです。
収穫までもうちょっと。
Aug0609No5A
ジョイチョイって名の葉もの野菜。
いつでもどこでもよく育ってくれます。良い子、良い子。
おひたしにしても、野菜炒めにしても美味しいです。
Aug0609No9A
なかなかこっちを見てくれないアナベルに、必殺のかけ声「クッキー!」を使ってみました。
いつも間違いなく、100%大成功!
おやつを貰える事、覚えているんだね〜。
首を傾げるんです。
Aug0609No6A
今日は怒っちゃいました。
こわ〜。
騙すのは可哀想だから、やめときましょうね。
ごめんね、アナベル。
可愛い顔が見たくてね〜。
Aug0609No7A
お庭のあちこちで芽を出したピーナッツです。
雑草だと思って引き抜いたら、ピーナッツの殻から芽が出た状態でした。
慌てて植え直してあげました。笑
前の住人はピーナッツを育てていたのかしら、、、、。
Aug0609No8A
元ミステリープラントのズッキーニです。
まぁるい形のズッキーニ。
雄花と雌花があるんですと〜。
旦那さんが教えてくれました。
知らなんだ。
実が成っているのは雌花。
Aug0609No11A
この向日葵、昨年の夏エレンズバーグで育てていたバニラスカイです。
今年も明るいお顔を拝見できるよう、去年の秋に種を収穫しておいたのです。
今年シアトルで咲くとはご本人も思ってもみなかったでしょうね。笑
Aug0609No12A
この不思議な形で咲くお花。
お名前をご存知の方、教えていただければ嬉しいです。笑
垂れ下がったように咲くのが特徴。
でもとても美しいです。
Aug0609No13A
頭を垂れて咲くオレガノケントビューティーが大好きです。
ピンクの小さなお花がグリーンのガクの間から出て来ます。
ミツバチさんも大好きなお花。
最後に、「クッキー!」
Aug0609No10A
あ、またこの手を使っちゃいました。
これで封印〜!


プール開き

今日はわたしたち、気温39度を体験しました。
そして予想通り、熱帯夜にあったかいお布団で寝る事になりそうです。
うっは〜。

さて昨晩、ニューヨークから旦那さんがシンデレラの時刻を過ぎ、黄色いかぼちゃの馬車に乗って(これホント。黄色のMAZDA車。笑)帰って来ました。
July2809No1A
ちょっぴり都会の顔になってました。あは。
住む環境によって顔つきが変わるって言いませんか?
実際ワタシ、アメリカから久しぶりに帰国したとき、日本の母が真剣な顔をして「鼻が高くなったんじゃない?」と言いました。がは。

先日お伝えした、我が家のミステリープラント。
サラダ畑のお隣に、植えた覚えの無いミステリープラントさんが、にょきにょきと育っているというお話。
その正体は、、、、、、。
July2809No2A
お花の様子から判明しました。
ズッキーニ。
お花の根元には、丸い形の実がすでに姿を現しています。
ラッキー!
July2809No3A
ニゲラのお花、涼しそうでしょ。
July2809No4A
このワイルドベリー、ワイルドにお隣さんから塀を越えて侵略してきました。笑
トゲトゲが痛そうだけれど、ウェルカム、ウェルカム。笑
1つだけ熟していたので、旦那さんにあげました。
甘くておいしかったそうです。
たくさん実が成っているので、とっても楽しみです。
お隣さんにお伺いするべきかしら、、、、。
鳥さんだって食べてるから、いいよね〜。爆
July2809No5A
旅先でろくなものを食べて来なかったと、非常に健康食に飢えていた旦那さん。
畑から収穫した採れたてお野菜を、モリモリと食べて満足していました。
こういう暑い日がつづくと、一晩でお野菜がものすごく大きくなるんですね。
びっくらです。
July2809No7A
夕方7時頃、やっと日差しが弱まります。
今日はお隣さん、老若男女たっくさんの人を呼んでお庭で大宴会。音楽もがんがんに鳴ってました。
あまりにも楽しそうな雰囲気に、我が家も負けじとプール開き。笑
じつは、このクールボックスで収穫お野菜を水洗いしたかったのですが、、、、、
アナベルに乗っ取られてしまいました。
July2809No10A
去年、一昨年と愛用したアナベルのお魚さんのプールは、エレンズバーグに置いて来ちゃったのです。
July2809No12AA
July2809No13A
すっぽりはまっているアナベル。笑
July2809No14A
動こうとしません。
冷たいお水が気持ちよかったのでしょうね。
July2809No15A
また明日もあそびましょ。


ミステリープラント

こんにちは。
今日はメンテナンスのお知らせです。
July2309No1A
レインボーサラダ畑が収穫不能になり、中2色を種まきしました〜。笑
暑いと花を咲かせようとするので、葉が大きくなりません。
今回はしっかり肥料も入れましたし、コーヒーのカス2袋をカフェから無料で頂いて、フカフカの土になるように混ぜ込みました。
だから、無敵です!爆
このサラダ畑の左脇に1ヶ月前くらいにひょこっと顔を出したミステリープラント。
July2309No2A
わたし、種、こんなとこに植えてません。笑
だったら、何でしょう???
つる系のようです。
エレンズバーグで、この系統はなんとなく見たことがあります。
かぼちゃかなぁ、、、、。
楽しみです。
何だったか、みなさんにも報告しますからご安心を。笑
July2309No3A
野菜畑の脇の小窓に紫陽花のアナベルを吊るしました。
ドライフラワーにできるのだそうです。
外だから、雨が降りそうになったら中に入れなければなりません。笑

さて、ただいま旦那さんが腕を振るって、インド料理を作ってます。
いろんなお皿や鍋や、フライパンがこんもりシンクに、、、、。
あ〜あ〜。
July2309No5A
そんな中、あぶなっかしい人が一匹。
炒め物をしている旦那さんの足下に、ぴったりとマークしてます。
踏みそうになって、危ないのですよ〜。
July2309No6A
わたしが洗い物しているときも、ぴったりと足下にくっついてますからね〜。
July2309No4A


初物オンパレード

いよいよ夏本番でしょうか。
アナベル家の紫陽花がほぼ満開です。
July2109No1A
薄いグリーンが涼しげです。その名も、ライムライト
July2109No2A
そしてクレマチスも。
キッチンの窓と勝手口のドアの間にぴったりとフィットしたトレリスに、はじけるように咲いてくれています。
July2109No3A
大好きなニコチアナは鉢植えにしましたら、お星様がこぼれ落ちそうになるくらい咲いてくれました。
July2109No4A
これは斑入りのフューシャです。
青白くはかなく咲いているところが、好きなんですよ。
涼しい顔をしています。笑
寒さに強いらしく冬越しができるそうです。見た目よりタフなのね。笑
July2109No5A
たくさんのカナリアさんで賑やかです。
July2109No7A
こちらの清楚なニコチアナは、良い香りがします。
July2109No8A
イギリスのコテージガーデンをイメージしてるんですけれど、駄目ですかね、、、、。爆
July2109No9A
ダックエッグブルーのToile生地を使ってみたのですが、程遠いですね。笑
July2109No12A
野菜畑に足を踏み入れるとき、もっとウキウキと楽しくなるような畑にしたいなと。
珍しいものお見せしましょう。
July2109No10A
これはジャガイモのお花のあとに実が成ったところです。
トマトのように見えますが、こちらは食べれないのだろうなぁ。
July2109No6A
昨日初ビートを収穫しました。
夏の暑さが厳しいエレンズバーグでは、大失敗だったビートです。
感謝の意味を込めて、東を向いて笑いながら食べる事にします。
我が家は御陰さまで初物を頂く度に笑うため、何度東に向いて笑うことになるのでしょうか。あはは。
July2109No11A


アナベルの新好物

昨日はアメリカ独立記念日だったのですが、スペシャルなことはな〜んにもしないで一日が過ぎました。笑 今年はエリオットベイの花火大会はキャンセルになり、レイクユニオンのみ行われたようです。花火が始まる夜10時には、パジャマ姿だった寂しいわたし。笑 家の周りでも夜中までバンバン花火が鳴って、眠れませんでした。おかげで今日はいつまでも眠い日でした。

さて今日嬉しかったこと。
July0509No1A
カナリークリーパーが朝一で咲いてくれました。
今朝は一輪だけですが、次がどんどんと控えているようです。
黄色いカナリヤのようで可愛いでしょ。
ナスタチウムの仲間だそうです。
July0509No2A
普通のナスタチウムはこんな感じのお花なんですが、カナリークリーパーは独特な色と形をしています。
今にもヒラヒラ〜っと飛び立ちそうです。
それから今日はにんにく、玉葱、シャロットなどを一部分収穫しました。
葉の部分が半分まで枯れて来たら収穫時なんだそうです。
July0509No3A
にんにくの茎は炒めて食べました。
甘くておいし〜。
July0509No5A
玉葱は小玉で、とっても可愛い。
July0509No6A
話は変わるのですが、アナベルの新しい好物を見つけました。
とっても真剣。
July0509No7A
バナナチップ
July0509No8A
へ〜、バナナチップが好きなんだ〜。
体には良さそうだから、おやつに最適ね。


衝動買いのことなど

今日はどうしても見せびらかしたいものがありまして、、、、、あはっ。
june2809no1a.jpg
留守中に箱が届けられておりまして、旦那さんは玄関先に置かれたブツを見つけて「また何かガラクタを買ったの?」と言いました。
はい。
ガラクタはガラクタでも、かわいいガラクタです。
june2809no2a.jpg
とあるおばあちゃんから買いました。
ずっと使っていらしたのかしら、、、、。
june2809no3a.jpg
アンティークで本気で気に入ったものが見つかった時は、買い時なんですよ。
時を逃すともう一生巡り会えないのですから。
june2809no4a.jpg
これ、アンティークショップの店先の看板に書いてあったキャッチフレーズ
うまいなぁ。
でも本当にそうだと思う。笑
june2809no5a.jpg
ガラクタで幸せになるワタクシでした。