2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



2009年グランドフィナーレなるか?

ひさ〜しぶりの更新です。
わたしのブログをチェックしている母が、ずっと更新されなかったので心配して電話をかけてきました。笑

今日は日曜日。

旦那さんが朝から子供のようにワクワクしていて、なんだかキュートだなと思いました。爆

我が家が季節の節目節目に参拝する椿神社にて、大祓い式&餅つきの行事が催されました。

Dec1309No1A

なんと神社へ近くなるにつれ、雪が降り始めました。

初雪

Dec1309No2A

アナベル号は四駆ではないので、雪道には弱いのです。

でも旦那さん、「チェーン積んでるから。」って、えらく準備万端だったのです。爆

Dec1309No3A

アナベルも一緒に連れて行ったのですが、ワンちゃんはお車で待ってて下さいとのキマリなので車の中でお留守番してもらいました。

Dec1309No4A

今年健康で無事に過ごせた事に感謝し、知らず知らずの間に付いた穢れを一切合切払い清めていただきました。

御陰さまで、気持ちは新年を迎える準備が整いました。

でもお家のお掃除が全然マダ。汗

Dec1309No5A

神社へ来ますと、日本人の謙虚さを特に思い出します。

普段の生活にもその気持ち、忘れまいと思いました。

Dec1309No6A

Dec1309No20A

神聖な儀式のあとは、お餅つきで盛り上がりました。

Dec1309No7A

「お餅つきたい人〜?」ってお声に、I do!!!って威勢良く一番に声を上げて杵を手にした人がいました。

うちのダンナです。爆

そんなにやりたかったのぉぉぉ???

いつも私の後を歩いてくるダンナなのにぃぃぃ???

しゃしゃり出るって???

意外な一面。爆

動画をご覧になってくださいませ。

音声が出ます。

Dec1309No8A

でも旦那さん、本当に楽しそうで私も嬉しかった。

お餅つきは、息がぴったり合わなければなりませぬ。

Dec1309No9A

あはは。やっぱりこういう光景。

餅つき名人に指導されてます。笑

Dec1309No10A

上のこの方、最強餅つきマシーンのようだった。

なんとこの神社の合気道の先生。

この動画も音が出ます。

杵でついたお餅。

こんなに美味しいんですね!!!!

Dec1309No11A

私は私で、いつの間にかアンコを詰めお餅をちぎる係に。爆

知ってたらフリフリエプロン持って来たのに〜。笑

夫婦でフル活動。

餅つき名人にご指導を受けながら、あんころ餅を次から次へ。

Dec1309No12A

本当は素手で作る食べ物って愛情こもって良いかなと思うのですが、アメリカでは衛生上の理由でゴム手袋が必須なのです。

残念ね。

Dec1309No13A

つきたてのお餅が、手袋にくっついちゃって最初は大変でした。

でも優しい餅つき名人の教えで、粉を十分に叩いておくと良いということがわかりました。

Dec1309No14A

神主さんが登場し、一緒にお餅をつくことになりました。
たのしい〜!!!

Dec1309No15B

それで?

旦那さんに背中を押されて、とうとう私までお餅をつく事になっちゃいました。

女子用杵。爆

ほんと、ゲートボールに行くような格好ですみません。笑

Dec1309No16A

旦那さんがニヤニヤしながらシャッターを切る音が想像できますね。

でも餅をツイている本人は、もう一生懸命でそれどこじゃなかった。

腰が引けてるし、杵の持ち手が遠すぎる。わはは。

これを読んで笑っている方、やってみなされっ!!!

餅つき名人のかけ声も、わたしの時だけ「よっ!ダイエット!」とかになってたやん。爆

Dec1309No17A

Dec1309No18A

そんで、必死の餅つき体験が終ったらまた餅婆さんになりました。笑

Dec1309No19A

こんなにディープにフル参加させていただき、2009年も大満足に幕を下ろす事が出来そうです。

子供の頃にはまだあったこんな地域ぐるみの伝統行事

わたしは老若男女揃う、そんな温かい町内会で育ち、街ぐるみで助け合ったり、子供達を見守ったりするのを見てきたんだよね。

今日は大切な事、思い出させていただいた。

そんな日本の良い所、細くても良いからず〜っと残っていて欲しいなぁ。

Dec1309No21A

アナベル、良い子にお留守番してくれてどうもありがとう。


不思議な空間

Sep0209No1A

アナベルちゃん、不思議な国へようこそ。

Sep0209No2A

嵐のようなものすごい音もするし、アナベルは怖がっている様子。

Sep0209No3A

一体、ここはどこでしょうか。

Sep0209No7A

アナベルには初めての、楽しいカーウォッシュでしたっ。爆

Sep0209No4A

夜はお仕事だったので、旦那さんがキッシュを作ってくれました。

帰って来たら、こんな美味しそうなのができてました。

Sep0209No6A

ベーコンやチーズの切れ端など、たくさん空から降って来て、アナベルは美味しい思いをしたようです。笑


猛烈なファイター

Aug2209No1A
マウントベイカー スノクォルミー国立森林公園にある、レイク22 Lake 22 – Mt. Baker National Forest-Snoqualmie, Washingtonという所へハイキングへ行って来ました。

約13キロメートルのコースで、駐車場から山のてっぺんまでの標高約411メートルを、女5(アナベル含む)男1でテクテク。

山頂でのランチタイムを入れて、登って降りて来るのに6時間もかかったよ。爆

Aug2209No2A

アウトドア派から程遠いアナベル家。

っていうか、わたしはアウトドアでもインドアでも、どちらでも行けるタイプ。

高校時代のマラソン大会では、3学年全女子約450人のなかで6位になったこともある。

じつは、猛烈なファイターであると言っておこう。笑

昔とった杵柄

今では、自慢にもならないほど腐ってる。笑

問題は、、、、、

旦那さん。爆

この日も、あまり乗り気ではなかったけれど、引きずって連れて行ったって感じ。

Aug2209No3A

わたしは何故か、プロフェッショナル用のハイキングブーツを持っていた。

テニスシューズでも大丈夫と誘ってくれた友人が言ってたけれど、このLake22のトレイルはブーツでなければきつかっただろうなと思いました。

久しぶりに出番の、Myブーツ

クモの巣が張ってた。爆

Aug2209No5A

この日は土曜日とあって、けっこうたくさんのハイカーさんに、追い抜かされ、すれ違いました。

道を譲ったり、挨拶を交わすのが気持ちいいよね。

たくさんのワンちゃんもいました。

Aug2209No4A

半分くらい来たかな?っていう位の所で、休憩しました。

そしたらいきなり連れのYさんが、「虹!虹!」って、上を差して教えてくれました。

きれいだったなぁ〜。

山に歓迎されているのかしら、、、なんて。

Aug2209No6A

アナベルも足取りも軽く、快調。

すごいね、アナベル。

Aug2209No7A

そうね、お弁当楽しみだね。

Aug2209No8A

アナベルは、時々後ろを歩く私を振り返って、わたしが熊に食べられてないかチェックしてくれるんです。笑

あ、アナベルのおやつは私のリュックの中に入っているから、安否を気遣ってくれてるんだ。爆

実際、途中でクマさんのPoo Pooを発見しました。

Aug2209No9A

山頂まで30分くらいでしょうか。

大きな石がゴツゴツと、とても歩きにくくなって来ました。

Aug2209No11A

汗だく。

この辺りが一番きつかった所かな。

Aug2209No10A

涼しい顔を装う。爆

お弁当のすき焼きの事を考えて、励みにしました。笑

この山頂でスキヤキを食べる人っているのかな?とか。笑

Aug2209No12A

御陰さまで到着しました。

追い抜いて行ったハイカーさんたちが、思い思いの場所でお弁当を広げていました。

まさにパラダイスだ〜!!!

Aug2209No13A

アナベルのハートマークのおしり。

水面に映り込んでいるね。笑

7歳のMちゃんは、水着になりまして湖で天真爛漫と泳ぎ始めました。

わたしもこんな頃があったなぁって、すっかりおばさんの心境。爆

Aug2209No15A

アナベルとMちゃんの遊んでいる姿は、優しい気分にさせられます。

純粋でかわいいなぁって。

Aug2209No16A

呼ばれても、行きたいけれど行けないアナベル。

Aug2209No17A

アナベルは湖の周りを走り回ったり、水遊びをしたり、思いっきり遊びました。

Aug2209No18A

な、な、なぁんで?

どろんこになってるぅ。

木の陰でスリスリして、体になにか擦り付けてるなぁ〜っと思ってた所です。

あらら、帰ったらすぐ犬丸ごと洗いだ。

Aug2209No19A

思う存分遊んだ後は、湖の周りを一周して帰る事にしました。

Aug2209No20A

曇ったり晴れたりしていたお天気ですが、帰りはすっかり晴れ。

Aug2209No22A

一気に景色が色鮮やかになりました。

行きとはまた違った景色。

Aug2209No21A

ハックルベリーやブルーベリー、そしてこんな野いちごまで。

甘酸っぱくて、美味しかったです。

Aug2209No23A

あれ?

アナベルがリードを引っ張り始めました。

後ろ向きに。笑

そうだよね。人間でもこんなにクタクタなのに。

アナベル、短くて小さなあんよでよく頑張ったよね。

「もう歩けないよ。ダッコ。」みたいなメッセージ。笑

Aug2209No24A

Mちゃんの可愛い同士の励ましで、アナベル最後まで頑張り抜きました。

ハイキングって良いですね。

一緒に道連れしたお友達と、絆が深まるって感じです。

体は疲れているけれど、頭は妙に冴えてた私です。

そして、一番心配だった筋肉痛

ハイキング初挑戦だったアナベルは、今朝動けない様子。爆

さすがに体に来てますね。

旦那さんは、股関節から下っ腹のあたりの筋肉が痛いそうです。

私は、なんともありません。今は。

明日なのかなぁ、、、、。


角が取れるといい感じ〜

もう半年ほど前に衝動買いしたロビンズエッグブルーのペイントスプレーを、今日やっと使いました。
july24no1aa.jpg
何をしたかといいますと、IKEAの椅子をペイントしたの。
july24no3aa.jpg
お庭でシュ〜っとスプレーしてみたけれど、ペンキが風に舞ってこれは環境汚染で困りました。
ご近所さん、ごめんなさい。
そんな私の悪事に気がついてらしたのか、大家さんが出て来られました。
あちゃ〜。
でも何をごらんになっていたかというと、わたしの不器用なペイントジョブ、、、、汗。
はじめてなんですのぉ〜〜〜。
july24no2aa.jpg
スプレーを近づけ過ぎて、ペンキ垂れが〜。
いいの、いいの。あとで削るんだから。適当、適当。
本職がアーティストの大家さんが、すかさずアドバイス。
「15センチほどの距離から、すうぅ〜と均等な早さで横に、こうやって、、、」
ちょっとお手本にやっていただいたけれど、それはそれは見事なペイントジョブ〜。
「紙ヤスリで角っこをこすってね、アンティーク感を出すの」ってこじゃれた事を言ってみたら、
「紙ヤスリ、あげようか?」(待ってましたよぉ、このお言葉)
ありがたく頂いて、角という角をゴシゴシしました。
「出かけるけれど、アトリエに勝手に入って使いたいもの使っても良いからね」って言って下さったけれど、わたしのようなド素人には使いこなせないですよ、、、。でもありがたい。
角をヤスリで擦ると、見事に使い古し感が出て来ました。
そうそう、この「いかにもアンティーク風」に見せないためにはランダムに擦るのがコツ。
背もたれの良くこすれそうな所なんかを、工夫して自然に見せるの。
お尻の当たりとか。笑
jully24no5a.jpg
可愛い色だし、なんだか得した気分〜。
アナベルには、モデルで大活躍してもらった。笑


力強く寿司を巻いて!握って!

先週末はシアトルの友人、ローリーさん宅にお泊まりで、寿司パーティ—をしました。
ローリーさんが巻き寿司の作り方が知りたいというので、巻きす、炊飯器、しゃもじ、お米、お酢、だし昆布など一式を、がっさりエレンズバーグから持参したのでした。出張お寿司やさんもどき。笑
june9no3aa.jpg
ローリーさんに始めに2、3本、私が巻き巻きするのをお見せしたんで、次はローリーさんにやってもらい、私は側について見ておりました。
一度試した事があるそうで、これは期待できるかも。
「ご飯は海苔の上に、うすーくまんべんなく伸ばすのが良いですよ。」と言う前に、どかっと山盛りのご飯が海苔の上に乗っかっていました。あはは。豪快ね。
「具は2、3品、少しずつを横一文字に均等に、、、、」なんて言う前に、アボカドが5切れほど、そしてマグロが、貝割れ大根が、ダシ巻き卵が、どれも主役のようにご飯の上に乗っかっておりました。汗
海苔の限界。パチパチの巻き寿司ができあがりました。
たのしかったなぁ〜。
june9no1aa.jpg
ローリーさんに残りは任せて、私は隣でにぎり寿司。
丁度良い量でほわっとシャリを握るのって、難しいのね。力入れ過ぎたようで、口の中でなかなか崩れない。かたいわぁ〜。笑
旦那さんは、この度は助手のように刺身を切ってくれたり、ご飯と寿司酢を混ぜる時に扇いでもらったりとお手伝い。
ローリーさんのところには、柴犬のキキちゃんがおりまして、お年は14さい。
june9no5aa.jpg
日本名「くに子」さんです。
ターコイズブルーのシルクの生地で、首輪を作ってさしあげました。
june9no6aa.jpg
アナベルはよそ様のお家でも遠慮なく、いつものとおりお転婆をやっとりました。
緑茶とタイヤキでデザートの後は、みんなで日暮れのお散歩へ出かけました。
気の合う皆で、なんとも居心地の良い夜でした。

さて、『Cooの気まぐれ雑記帳』の作家さん、ブログフレンドのCooさんから突然、バトンなるものが回って参りました。同じくワシントン州にお住まいのご近所さんでもあるんです〜。
昨日2歳になったばかりのCooちゃん、とってもとっても可愛いです。是非訪ねて見て下さい。病み付きになる可愛さです。
june9no7aa.jpg
わたくし、初めて、、、。
ルールはですね、、、
1.バトンを回してくれた人の質問に答える。
2.次に回す人への質問を3つ考える。
3.バトンを回してくれた人へのメッセージを書く。
4.次に回す3名を指名する。
なのだそうです。

それでは、「1.バトンを回してくれた人の質問に答える。」から始めます。
Cooさんからの3つの質問は〜

Q1・愛犬がごはんを作ってくれるとしたら、何を作ってくれると思いますか? どんな味かも、教えてください。
A1・理想的にはフランス料理のコース。現実的には、庭で捕まえたすずめの日干しとりハム(自分の食べ残しを材料に、、、)あはは。ぎゅっと旨味が凝縮された味。

Q2・愛犬と旅行に行く時の便利グッズ、または必需品はなんですか?
A2・空飛ぶお家(バッグ)
dec3no8a.jpg

Q3・森の中を愛犬と散歩しています。ふと、気づくと道に迷ってしまったようです。さて、どうやって脱出しますか?
A3・そんなこともあろうかと、道しるべに落として来たアナベルのおやつを辿って(アナベルに探させて、、、)元来た道をもどるのさっ!

次に、「2.次に回す人への質問を3つ考える。」ことにしましょう。
Q1・あなたが一日だけワンちゃんになれるとしたら、ご自分のワンちゃんと何をしますか?
Q2・あなたの愛犬がテレビのCMに起用されました。何のコマーシャルに抜擢されたでしょうか?そして、そのワンキャッチフレーズは?
Q3・あなたの愛犬に「あぁ、癒されてるなぁ」って感じる瞬間は、どんな瞬間ですか?
annabelle.jpg

最後に、「4.次に回す3名を指名する。」んですね。んが、しかし、、、意外と?ワンちゃん猫ちゃんを飼っていてブログを書いているお友達が少ないあたし、、、。一人だけ。初回からルール違反
その唯一のお友達とは、、、
毎朝読まずにはいられない元気の源『rentao生活』レンタオ母ちゃん。よろしくお願いします。いいかしら、、、?

  


二度と行きたくないお店

今日はロンドン旅行記の第3日目
晴れ。でも、油断してはいけません。
は必需品。
この日も旦那さん、わたしを引きずって色んな所を見せたいと計画していました。
april14no1a.jpg
ロンドンタワーブリッジです。
B&Bからかなり遠くまできました。
april14no2.jpg
ロンドン橋落ちた〜っていう歌は、この橋の事じゃないんですって、、、、。
この橋の事かと思ってたよ。
もうひとつロンドンブリッジっていうのがあって、飾りの何もついていないシンプルなコンクリートの橋
タワーブリッジのほうは上にも行けるみたいですけれど、わたくし高所恐怖症です。
april14no4a.jpg
ここはCity Hallです。おもしろい建築物です。
april14no3a.jpg
話は変わりますけどね、ロンドンってトイレ事情悪いですね。笑
探すの大変! 見つけた時に行っておくのが解決策かと思いますけどね。
さて、ランチはピクニックしたいって旦那さんが言う物ですから、コヴェンドガーデンにある「ニールズヤード」っていうオーガニックチーズ専門店へチーズを買いに行きました。
Try this! なんて気さくに色んなチーズを味見させてくれました。
わたしはグリュエールとかが大好物なので「そんな感じのチーズをください」って言ったら Try this!って言われて試したのがおいしかった〜。何って言う名前かわすれちゃったけれど。お買い上げ〜。
あと「くさいの下さい」って言ったら Try this!って試したのはいまいち弱かったので「もっとくさいの下さい」って言ってみたら本当に美味しいクリーミーなチーズでした。
2種類のチーズを買って、M&Sっていうスーパーマーケットで飲み物、ヨーグルトなんか買い込んでいるうちに、またもや雨が降り始めてしまいました。
公園でピクニックの計画は急きょ変更。
コヴェントガーデンの中でテントつきの野外喫茶店でアールグレイティーを買って、テーブルをゲット。
弦楽四重奏なんかの生演奏を聴きながらランチ。
優雅だなぁ。
april14no10.jpg
その後トラファルガー広場へ行ってみました。ライオンの銅像に乗っかって写真を撮る人、階段に腰掛けてアイスクリームを食べる人、団体旅行で固まっている人、観光客ウォッチしてる人。いろんな人達がいました。
april14no5a.jpg
この日、わくわくのショッピング計画をしていたわたくし、そして色々観光地を案内する計画をしていた旦那さん。
実はわたくし、大きな勘違いをしていたんです。
次の日もう一日フリーな日があるのかと思って、ショッピング中にせかす旦那さんにむかついていたんです。
実は明日は旦那さんのお仕事の日で、自由時間なんてあまりなかったんです。
あれれ〜。この日にすべてのショッピング、そして観光を済まさなければならないことに気がついたんです。
愕然。
ローラアシュレイ、ニールズヤードレメディー、アクセサライズ、コンランショップ、ハロッズ、マンゴー、ザラにも、色々まだまだ行きたい所があったのに〜!!!!
でもずっと欲しかった冬用のジャケットだけは、ねばって買いました。OASISのセールで50ポンド!
見つからなくて泣きそうになったけれど、旦那さんも辛抱強く付き合ってくれて、最後の最後に見つけたんです。
うれしかったな〜。
april14no12a.jpg
さて、夕ご飯はなんとイラク料理。時期が時期なだけに、あまり良くないイメージがあったけれど、これも経験だと思って入店。
アフガニスタンのお料理はシアトルでいただいた事があるけれど、イラクのお料理は初めて。
接客のお姉さん、英語が片言でおまけに新米のよう。
だいじょうぶかなぁなんて思っていると案の定、注文と違う物が来たらしい、、、。
Chicken Kozy っていうのをオクラのソース付きで頼んだのに、ソースもなく大きなお皿に丸焼きの半分のチキンにご飯がお子様ランチのように型にはまった状態でドカンとでてきた〜。
お姉さんに「あの〜。これチキンコージーですか?」って聞いていたら、つかつかっとオーナーらしき怖いお兄さん(眉毛が濃い!顔も濃い!)が間に入って来て一方的に「何か?チキンコージーですよ」ってつっけんどん
あちゃ〜。
お姉さんに黙らせて、こじつけているように見えた。まさに男尊女卑
「ソースがないんですけど」って言ったら、「持ってくればいいですね」って。
「ごめんなさい」とかもないのか!
イラク料理初体験のわたしにとって、イラクに対する好感度がゼロを下回った瞬間であった。
もう二度と来るもんか。笑
後味悪いディナーのあとは、二人ともへとへとに疲れきっていたのでお利口さんに帰る事にしました。
そんな中みつけたのがこれ。
april14no6.jpg
ロンドンは街中あちらこちらに監視カメラが設置されていて、市民はいつも監視されているようです。
これはパブリックアートなのか。


意外に芸達者

アナベル、キャリーバッグトレーニングの毎日です。
ご本人、結構楽しんでいらっしゃいます。
nov7no1a.jpg
お耳が大きいから小窓から頭を出すとき、ちょっとだけガサゴソしますけど、それ以外はスムーズです。
以前からアナベルにはやって欲しかったことに挑戦しました。
nov7no2a.jpg
両方の前足の上に、おやつを置いて「待て」。
これは初挑戦
意外と良く出来ました。
nov7no3a.jpg


Tedおじちゃんの背中は広いなぁ

爽やかなそよ風に誘われてアナベルとお散歩に出かけました。
誰もいない公園。
きれいに刈られた芝生の上を歩くのは気持ちがいいものですね。
aug28no1a.jpg
リードを放してみよう。
aug28no2a.jpg
こんなに広い所でリードを放したのは初めてです。
戻って来てくれるか心配だったけれど、、、、。
aug28no3a.jpg
小さい頃のアナベルの脱走回数は4、5回ほどだけれど、フィーバーしちゃってなかなか戻って来てくれなかったんです。
おまけに追っかけっこゲームだと勘違いして誘ってはすり抜け、車が良く通る道だったから冷や汗ものだったのを思い出してました。
aug28no4a.jpg
呼んだら走って戻って来た!
カメラも追っ付かなかった、、、。笑
嬉しい事です。
aug28no5a.jpg

さて、Tedおじちゃんが訪ねて来ました。
いつものマッサージですね、、、。
了解いたしました。
ちょっと臭いますからシャンプーしてもらったほうが良いですよー。笑
aug28no6a.jpg
アナベルさん、割り込みはいけません。笑
わたくしの腕の下から器用に通り抜けて来ます。
体型からいえば、低い所をすり抜けるのはお得意でしたね。
aug28no7a.jpg
終いにはTedおじちゃんの背中に乗っかってしまいまして、ひんしゅくー。


お魚さんが泳ぐプール

お庭のラズベリーが収穫の頂点を迎えました。
器いっぱいのラズベリー。
ミキサーにかけてジュースにします。
raspberrya.jpg
種が大粒なので嫌いな人もいるかもしれませんね。

さて今日は39度にまで気温が上がりまして、おまけに無風状態
さらに悪いことには湿気があったことです。
不快指数が一気に上がりました。

こんな日はアナベルとお庭で水遊び
始めはこんな感じで水遊びを始めたんです。
waterplaya.jpg
アイスチェストにお水をはって、ぱしゃぱしゃって感じでした。
waterplay1a.jpg
クリークに遊びにいった時はお水が怖いのかなと思ったけれど、なんのその。
はしゃぐはしゃぐ!
waterplay2a.jpg
しまいにはお水につかっちゃいました。
waterplay3a.jpg
アイスチェストにすっぽりはまったアナベルでした。

わたくしたちもオーバーヒート気味、、、。
ついに!!!!
近くのスーパーで子供用のプールを買っちゃいました。
$10。

これで遠慮なくアナベルが水遊びできます。
水嫌いも解消されるかな?
waterplay4a.jpg
waterplay5a.jpg
waterplay6a.jpg
ちょっとどうしたらいいか迷っているようです。
大家さんといっしょに誘います。
waterplay7a.jpg
waterplay8a.jpg
Tedおじちゃんもいかがですか?
waterplay9a.jpg
Tedおじちゃんは、前足をつけただけで駄目でした。
なんたって紫のお魚さんの絵がついたプールですから、大人のTedおじちゃんには子供っぽすぎたかな?
キッズのやるこった!
こんな感じで楽しんだ灼熱の午後でした。


ブログさぼって何してたんですか?

タイトルにありますように、何日間かブログさぼってました
なぜかって?
夜はちくちくとお裁縫
アナベルのドッグベッドを手作りしていたんです。
今日、やっとできあがりましたー!!!
dogbeda.jpg
布地はキャンバス
ピンクのパイピングもリボンとロープから作りました。
テーマは、”Je fais de beaux rêves…” (お洒落にフランス語にしてみました)I have sweet dreamsってことです。
布にペイントできるインクでペイントしました。
dogbed3a.jpg
気に入っていただけましたか?
dogbed1a.jpg
お嬢様、居心地はいかがでしょうか?
dogbed2a.jpg
さっそくお気に召されたようです。
ベッドだってこともご説明しなくてもわかってくれたようです。笑
dogbed4a.jpg
型紙パターンなんてありませんから、全部自分の頭の中でイメージしたものを何とか作っただけです。
それが一番むずかしいんだなー。
あー疲れた。