2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



卒業したくない?

今日は最後のアジリティークラスでした。
ということでコースを実際に走ってみよう!という最後にふさわしいクラスでした。
でも、こんな感じでわたくし不安
coursea.jpg
コースを試走しましたら落ち着きましたー。
自分の番を待っている間にアナベル興奮し過ぎで捕まえられました。
course1a.jpg
エレンズバーグは強烈な風で有名なんですけれど、今日はそのとおり風が強かったなー。
アナベルのお尻に直接風があたってヒマワリのお花が咲いたようになりました。
course4a.jpg
自分の番になって、言う事聞いてくれなくなりました。
ナイスタイミング。
course5a.jpg
へそを曲げてもかわいいですよ。笑
ファンジリティーですから、何をやってもみんなでイェーイ!!!と褒めまくるんです。
最後の完走です。
course6a.jpg
8回に渡るファンジリティークラスでしたが、とっても楽しかったです。
たくさんのクラスメイトに励まされて、一番ちびっ子のアナベルもそれなりに走れるようになりました。
最後の走りは全体の60%くらいクリアできたかな?
course7a.jpg
アナベルのモチベーションを上げるには、おやつではなくおもちゃが効くということがわかりました。笑
course8a.jpg
さいごに記念撮影。
誇り高きクラスメイト!
course9a.jpg
アナベル、次は何のクラスにする?


ひとまえで良いカッコする?

今日はやっと3人一緒(アナベルも一人前ってこと?)にアジリティーのクラスに参加できました。
ちょっと早めに行ってお兄さん、お姉さんがたに遊んでもらおうか。
agilityno1a.jpg
テニスボールを遠くに飛ばして取ってくるお遊びにみんな燃えておりまして、やっぱりそのテンションの高さにはついていけないアナベルでした。笑
遠く彼方にちっちゃく見えるのはアナベルちゃん。
agilityno2a.jpg
フィールドが広いからちっこく見えますね。
そろそろクラスが始まる時間ですよー。

agilityno3a.jpg
お気に入りのローリー先生を見つけたアナベル、興奮してクレイジー。笑
agilityno4a.jpg
みんなまじめです。
今日はセクション練習。
4組が参加していたから、先生が練習場所を4カ所作ってくれて5分で交代。
agilityno5a.jpg
アナベルは、シーソーとAフレームのセクションで練習。なかなか良くやっている。
agilityno6a.jpg
チューブはなれっこになってきた。
agilityno7a.jpg
輪っかをくぐるまでちょっと時間がかかったけれど、ちゃんと飛べたね。
わたくし良いとこばかりお写真撮ってますけれど、何回失敗したことか。
なかなか集中してくれないアナベルでありました。
最後に先生がコースを作って下さって一組ずつ皆の前で走る練習をしました。
アナベル、第一の関門で脱落。笑
agilityno8a.jpg
ここまではいいんですよ。
この先何歩か進んだ所で飛び降りて先生のところまで走って戻って来ちゃいました。
まあいいでしょう。
アナベル楽しんでいるようですし。
でも一体アナベル、アジリティーって何だかわかっているのかしら?
agilityno9a.jpg


鬼の霍乱

わたくし10年ぶりに風邪をひきました。
鬼の霍乱です。ははは。
のどが強烈痛いです。扁桃腺が腫れている様子はないのですが、咳をするたびにのどにきます。
風邪引いて病院に行ったことこのアメリカ生活10年の中で初めてです。
看護婦さんも問診に慣れていないわたくしを見抜いて、「風邪あんまりひかないでしょ?」ですって、、。
熱は37度5分くらい。平熱が低いわたくしにとってこれは熱がある状態です。笑

そんな風邪ひきさんにかまわず、アナベルは元気です。
風邪知らず

今週の木曜日のファンジリティーに向けての特訓の様子をお伝えいたします。
お庭にころがっていた棒切れと苗が入っていたポットでハードルを作りました。
安!!!

agipraa.jpg

agipra1a.jpg

agipra2a.jpg

agipra3a.jpg
このへんからTedおじちゃんが何だか興味を示し始めました。
10歳になってアジリティーに目覚めるか?

agipra4a.jpg

agipra5a.jpg
気を取り直して、再チャレンジです。
アナベル、ちゃんと胴の長さを計算して下さいねー。

agipra6a.jpg

agipra7a.jpg

agipra8a.jpg

agipra9a.jpg

agipra10a.jpg

agipra11a.jpg

agipra12a.jpg
最後はスーパーコーギーの名にかけて跳んでいただきました。
すばらしい!

この調子でがんばりますよー。


大興奮で泡吹くアジリティー

昨日は第二回目ファンジリティーのクラスがありました。
が、、、、アナベル、興奮し過ぎて集中力がありませんでした。
後半戦からようやく正気を取り戻しましたが、お口から泡吹いてました。笑

クラスは6時半からでしたが、先生が「6時に来たら広ーいフィールドでオフリーシュにして遊びましょう!」ということでしたので、もちろん参加。
アナベルあまりの広さに爆走かと思いましたが、以外とちょこちょこっとしてました。笑
おかげで、旦那さんに頼まれて作ったトレーニング用12メートルのリードを持っていきましたが、出番はありませんでした。

今回は、広いフィールドではなくお外のアジリティー練習場での授業でした。
ハードルやチューブ、はしご?みたいなのがいっぱい並んでました。
agia.jpg
しょっぱなから匂いを嗅ぎまくり、やる気なし。
ちょっとだけコマンドに反応したらクリッカーでマーキングしたけれど、ご褒美のおやつを食べることなく素通り。
これは困った。

クラスメイトのサンディーちゃんのことが大好きで、そっちばかり気になってしょうがない。
わたくしたち絶体絶命のピンチでございました。

そんな様子を見ていた先生がやってきて、アナベルをうまーくのせてました。
先生のことが本当に大好きだもんねー。
超上手いんですよ、ワンちゃんの心をぎゅっとつかむのが。
アナベル喜んで言うこと聞いてました。おまけに、大好きなリード噛み噛み引っ張りっこして遊んでもらって。
「アナベルちゃんのは、おやつが効かなかったらリードで引っ張りっこしてあげるのがご褒美ね。」
ほー。そういうご褒美もありなわけだー

後半戦、チューブを使った訓練はなかなか上手くやっていました。
でも、平均台のようなものに上る架け橋みたいなもの(すみません、、、用語がわかりません)での訓練は、飛び降りちゃったので失敗。
先生は、「一番避けなくちゃいけないのは、途中で飛び降りることだ」っておっしゃってたのに、飛び降りましたー。
これを習慣づけると後で大変なんだそうです。あれれー。
agi1a.jpg

思ったんですけれど、飼い主さんのコマンド次第ですね。
うまくリードできたらワンちゃん付いて来ますもんね。
わたくしが気合い入れなきゃじゃん!
クラスのワンちゃんたちを見ていると、飼い主さんのリードの仕方がタイミング良くはっきりわかりやすければ成功してますね。

アナベルは、クラスの中で一番ヤングだから先生も大目に見てくれてます。ははは。
でもおうちでしっかり練習しようね。


血液循環させてがんばりましょう

おはようさん!
ohoyousana.jpg
アナベルの朝はだいたい7時頃始まります。
パピーの頃はアナベルに毎朝5時に起こされてげっそりでしたが、今では起こさなければ9時まで寝込んでいることもありますねー。ねぼすけです。笑
起きてすぐテンションが高い日もあれば、低い日もあります。
今日は、低い日。のっそのっそと歩いてます。
普段はぴん!っと立っているお耳も、ダレダレでヨーダのようです。
asanebousana.jpg

そんなアナベルに元気をつけてもらうために血液さらさら朝ご飯を作って差し上げました。
鮮やかなオレンジ色。
スウィートポテトとキャロットが入っているからです。
夏バテ解消と血液さらさらのために、ちょっとだけリンゴ酢を入れてみました。
こちら気温が33度にまで上がります。今週はずっとこんな感じだそうです。
今日は夕方ファンジリティーのクラスがあるから、バテてもらっては困るのですよ。
breakfast.jpg
”血液さらさら” といえば、アナベルの血液検査は無事クリアしましたー。一週間ほど前に結果がでまして、この冬日本へ行けそうです
ばんざーい!

それでは、今日も元気いっぱいでがんばりましょう!


あなたもアジってみる?

今日は初級アジリティークラスの開講日でしたー。
5匹のワンちゃんがアナベルの同級生です。
冬に受けたしつけ教室の先生が担任の先生です。
アナベルのお気に入りの先生で、いつも後ろをついて回ってました。
アナベルはさすがに先生のことを覚えていましたねー。

さて今日のメニューは、室内での導入でした。
飼い主さんとワンちゃんのコミュニケーションが一番の要ですから、まずはクリッカーを使ってワンちゃんが言うことを聞いてくれたらクリッカーを鳴らして、そしておやつというマーキングの練習。
これはアナベル、お手の物。
donkya.jpg

次に、低いハードルを飛び越えて行ったり来たりする練習。
始めはおやつを使ったり、名前を呼んだりして、飛び越えさせる練習。
それがだんだん、おやつは使わず、手の動きだけで指示ってなってくるんです。
ここらあたりから、アナベルが混乱?し始めました。
hardlea.jpg

最後に、チューブを使って反対側から「おいで!」の練習。
007a.jpg
ほかのワンちゃんもだったけれどチューブの中を通り抜けるのは初めてなので、興味津々ながら戸惑ってましたねー。
kujiraa.jpg
しまいにはお茶目ぶりを発揮して、チューブの上に乗っかってみんなに「かわいい!」って笑われちゃいましたし。。。

今日何を一番学んだかと言いますと、跳んだり跳ねたりの前に「ワンちゃんは何があろうと正しい!」「ワンちゃんが思った通りの行動をしなくても、がっかりした態度をワンちゃんに見せない!」「いつもポジティブな言葉がけで励ましてあげる」っていうワンちゃん第一の姿勢についてでした。
だって、よーく考えてみるとワンちゃんが楽しいと感じることが一番の目的でアジリティーをやっているんですもの。
納得でした。

来週はお外でアジリティーするんだって!
fielda.jpg
ひろーいフィールドです!
我が家のお庭の何十倍でしょうか。。。
来週までに宿題がんばろうね。