2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



月へ向かってはしる

我が家の桃の収穫もあと少し。
意外と今年は豊作です。
毎日まだかな まだかな〜と触ってみたり、枝の裏側を覗いてみたりしています。
お庭に水まきをしていたさなか、バキッと後ろで音がしたのでその方向を見てみると、なんと桃の枝が一本折れていました。
aug17no1a.jpg
もう持ちこたえられないほど実が重くなっていたのでしょう。
その枝をよく見てみると、まだ若い桃の実がたくさんなっていました。
30個くらいでしょうか。
かなしい〜!!!!
aug17no2a.jpg
でも大丈夫。アナベル家はそんな自然の恵みを無駄にはしません。
子供達の面倒は見るから、、、と、枝に成っていたまだ青い桃をすべて収穫し、お台所へ。
さっそく旦那さんとインターネットを駆使して、若い桃を使ったレシピを探しました。
けっこうでてくるものですね。あります、あります。
aug17no4b.jpg
皮を剥いた桃をサフランのシロップで煮て、できあがり。ソースは、茹でたあとのシロップを煮詰めました。
甘酸っぱくて、このほうが桃の香りが引き立っているという感じ。
バニラアイスクリームと一緒に食べても美味しかったです〜。

昨日はまたまたシアトルへ。
お天気も良く最高の海日和でした。
aug17no5a.jpg
アナベルを連れてカーキックパークへ行って来ました。
でもねビーチは、犬禁止。が〜ん。
この高架橋を行くと砂浜に出られます。
わたくし高所恐怖症で、行けませぬ。笑
メッシュの柵があるけれど両脇両下が丸見えなんですぅ。
こりゃ駄目だと引き返しました。
aug17no6.jpg
アナベル家はシアトルの中でもWallingfordの周辺が好きです。
最近特に気になっていたお店があります。
いつもいつもお店の外にはみ出るほどの行列
そんな行列に今日は、わたしたちも並んでみる事にしました。
行列に並ぶのって楽しいですねぇ〜。田舎のエレンズバーグではありえないことですから。笑
都会に戻りたいわぁ〜。
aug17no7a.jpg
何が人気の秘訣かといいますと、フレーバーの種類が個性的〜
ラベンダーハニー、タイアイスティーバルサミコストロベリーキャラメル、マンダリンチョコレート、ラズベリー、ミント、バニラなどなど。
『職人のアイスクリーム』って新聞にも載ったらしい。
aug17no23b.jpg
その場で焼いてくれるワッフルコーンも魅力。
あたし、しっぽの部分から溶け出すアイスクリームが嫌です!笑
ここのワッフルコーンは、ちゃんと先を丸め込んでアイスクリームが垂れないようになってます。さすが〜!
わたしたちの後にも行列ができ、わいわい言って待つ事15分。やっと自分の番が回って来ました。
私がオーダーしたのは塩キャラメル。旦那さんはラベンダーハニーでした。
珍しもの好きな私。塩キャラメルはけっこう美味しかったです。でももうちょっと塩味を押さえた方が良いかな。
ちょっと塩っぱすぎた。
ラベンダーハニーは、お上品な味。
アナベルはアイスクリームを上目に、羨ましそうにしてました。
ときどきポロポロ落ちてくるワッフルコーンの欠片を期待しながら、、、、。笑
aug17no8a.jpg
まだ帰りたくない〜という旦那さんの甘えん坊に付き合って、エドモンズマリーナパークへ。
aug17no9a.jpg
この見事な泳ぎっぷりは、アナベル?
っと言いたい所ですが、じゃないです。笑
aug17no10a.jpg
昨日は普段以上に水を怖がっていました。
aug17no11a.jpg
足洗い用の水場。
aug17no13a.jpg
ちんたらしているアナベルの背後に忍び寄るものは。
aug17no14a.jpg
もう半年くらい前からですが、アナベルの視覚にすこし疑問を感じていました。
前方の視界は大丈夫ですが、左右上下の視界がゼロに近いといいますか。
あまり見えていないんです。
aug17no15a.jpg
ロンドンに行った際、アナベルを預けたデイケアの方が指摘してくれてから少しずつわかってきたのですが、おもちゃを投げても目で追って行っていないのです。
着地した音の方向へ向かっていると言いますか。
だからおもちゃとまったく逆の方向へ走って行くことが80%ほどです。
ワンちゃん恐怖症も、これが原因なのではないかと思っています。
aug17no16a.jpg
横から近寄ってくる犬が見えないから、突然の出現にきっと恐怖なんでしょうね。
aug17no17a.jpg
これはグレートデーンさんでしょうか。でっかいなぁ〜。
aug17no18a.jpg
アナベルの何十倍くらいでしょうか。
ヨーキーやチワワちゃんなんかにしっぽを巻いて逃げる(あっ、しっぽはありませんね)アナベルですが、こんなにでっかいワンちゃんには結構大丈夫らしいです。
楽しかった1日。
疲れた犬とちょと日焼けが気になる旦那さんの出来上がり。
それでは満月に向かって帰りましょうか。
aug17no19a.jpg


羽を伸ばそう〜

今週末もシアトルへで一泊して参りました。
でもね、携帯電話をおうちに忘れて本当に不便でした。
子供の頃は、携帯電話なんてなかったんですよね。
出かけた家族が無事でいるかなんてわからないし、連絡がつかずに待ちぼうけを食わされたり、公衆電話を探して電話をかけたりなんてことしてたわけですよね。今は、なんてありがたいのでしょうか。

さて毎度のごとくアナベルをドッグパークへ連れて行きました。
今週は、Marymoor Dog Parkへ行って来ました。
aug4no1a.jpg
こんなものが新しく出来ていました。
セルフサービスの犬洗い場。笑
あとでご紹介。
アナベルのウォータートレーニングはまだまだ続いております。
なかなか水に親しんでもらえません、、、。
aug4no2a.jpg
たくさんのワンちゃんがお水に入って楽しそうにしているのを脇目に、、、、うちのアナベルさんは、、、
aug4no3a.jpg
aug4no4a.jpg
aug4no5a.jpg
aug4no6a.jpg
aug4no7aa.jpg
aug4no8a.jpg
aug4no19a.jpg
aug4no18a.jpg
水遊びをするのは良い事ですけれど、このあと友人宅へお邪魔することになっておりました。
おまけにゆるいう*ちが、マッドスライドになっちゃって、、、。
なので、
aug4no9a.jpg
ケチケチして、8分で8ドル75セントのサービスを選んだわたくし。超特急だぁ〜。
シャワーして、シャンプーして、洗い流して、ドライする。
エプロンをつけて、よーいドン!
aug4no10a.jpg
けっこう楽しい〜。
アナベルもあちこち逃げ回れないし、大量のお水を使わなくてすむし、シャワーノズルで部分洗いもできるし(とくにお腹とかオマタとか)。
aug4no12a.jpg
なんていったってドライヤーがパワフル〜。ダブルコートでもすぐ乾く。
アナベルにとっても、恐怖のお風呂がたったの8分で済むのだから、ダブルで美味しい!?
親友のYちゃんのお宅にお世話になりました。
超美男子になるであろう男の子2人のママです。
aug4no13a.jpg
出身地も近いということで、本当に気が合うの。(もしかして、こんなわたしに合わせてくれている?笑)
aug4no14a.jpg
Yちゃんは、プロのパティシエなの。尊敬〜。
息子ちゃんのお誕生日に、手作りバースデーケーキを作ったのを見てこれは本物だ!と思った。笑
女同士、ぺちゃくちゃおしゃべりしながら、Yちゃんがパンの生地を作ってくれた。
aug4no15a.jpg
スロー発酵のパンだそうで、イーストも普通の4分の1でいいのだそうです。
お家でこんな本格的なパンが焼けるのね。エピを焼いてくれました。
右側はアナベル家のお手製アプリコットジャムを使ったもの。美味しかった〜。
自分のことよりも、育児にとことん専念するYちゃん。こんな時じゃないと、羽を伸ばせない。
ちょっとそこまでのお買い物や、いっしょにペディキュアをしに行ったり、楽しかった〜。
aug4no17aa.jpg
Yちゃん、あなたは素晴らしい〜!


ここはまさにディスカバリーパーク

土曜日の夜、シアトルの友人宅に一泊させていただきました。
キーパー君がいるお家。今年1月14日付けの更新「キーパー君のラブラブアタック」にてご紹介したラブちゃんのお宅です。
お土産に、首輪を1つ作って持って行きました。
july14no1a.jpg

週末のシアトルは快晴で、本当に美しかった。
雨のシアトルは有名ですが、こんな日は一年に数えられるくらいしかないのです。
july14no2a.jpg
喉が渇いたアナベル家は、キャピタルヒルにあるRemedy Teasというティーハウスへ直行。
わたしはウーロンピーチ、旦那さんはデトックスティーをオーダーしました。
デトックスティーを味見したけれど、Ew!!! Yucky! きもい味
july14no3a.jpg
アナベルものどを潤す。
july14no4a.jpg
キーパー君のお宅に到着し、さっそく贈り物贈呈。
前回さしあげた首輪の縫い目がほつれたとのS.O.S.で、今度はもっとしっかり目に縫い付けましたよ〜。
july14no5a.jpg
赤いのお似合いね。
july14no6a.jpg
キーパー君のお家はとても居心地良く、良く眠れ快適な朝を迎える事ができました。
ありがとう。
july14no7b.jpg
さて朝ご飯はお気に入りのパン屋さんEssential Bakeryで、コーヒーとクロワッサン、そしてクレープをいただきました。
july14no8.jpg
お外にもテーブルがあって、アナベルも一緒に来る事ができます。
この日はワンちゃんは一匹もいなかったけれど、たいてい外のテーブルにはワンちゃん連れのお客さんが座っています。
おいしい朝食をいただいた後は、お仕事までの1時間半ほどGreen Lakeへお散歩に行きました。
july14no9a.jpg
水面に映る自分のすがたに興ざめ???
july14no10a.jpg
こんな色のトンボさんにも出会えました。
ターコイズカラーなんて、粋だわ。
july14no11a.jpg
Green Lakeは、湖の周りを一周できるようになっています。
一周は徒歩で45分くらいです。もちろんすべては歩きませんでした。汗。
july14no12a.jpg
アナベルの今年の夏の目標は、泳げるようになる事。笑
july14no13a.jpg
水から上がれなかったアナベル。
見逃しませんよ!笑 絶好のシャッターチャンスですからね。
july14no14a.jpg
まるでヴィーナスのようだわぁ。笑
july14no15.jpg
大きめのカヌーが通り過ぎ、水面にすこし波が立ちました。
きれいでしょ。
july14no16.jpg
お仕事の後は、まだまだシアトルを満喫しました。
お次ぎはマグノリアへ。
行ったことのない公園へ行こうということで、ディスカヴァリーパークへ。
july14no17a.jpg
森の中をさまようわれわれ、、、、。
ハイキングができるようになっていて、これがけっこう思ったよりも長かったのだよ。
おまけにわたしの今日の履物は、つっかけ〜。
またしても
july14no19b.jpg
森の中をさまよい歩いて30分、やっと水辺へでました。
え?!車でも来れたの?
たくさんの人がビーチにいて、駐車場まであるではないか、、、。
july14no20a.jpg
自分から水へ近づいて行くアナベルです。
これはしめしめ。
july14no21a.jpg
この日は眺めも良く、レニエ山も一望できました。
july14no22.jpg
さわやかで爽快だなぁ〜。
でもね、テクテクとまた来た道を帰らなければならないのです。へとへと。
july14no23a.jpg
帰り道に小さな滝を見つけました。冷たい水が透き通っていて、アナベルは足をつけていました。
ここはまさに、ディスカヴァリーパーク。


永遠のフレンドシップ

たまっていたブログ、これから一気に書きます。笑
ちょっと長くなります。汗

まず、木曜日。
木曜日の夜、どこからかおチビさんが訪ねて来ました。
july6no1a.jpg
ご近所さんのパピーが脱走したようです。
july6no2a.jpg
このワンちゃん、力が強いです。
スクリーンドアをガシガシして、壊されちゃった。笑
あまりのパワフルさに圧倒され、尻込みしているアナベルです。
終いには、アナベルがキューンっとまで鳴いちゃいました。そんなに嫌だったのね。
胸のタグに書いてあった電話番号で、一件落着。
お向かいさんのパピーちゃんでした。
きちんと繋いでおいてくださいねぇ〜。この裏はダンプ街道ですから、、、。心配だぁ。

金曜日は、アメリカ独立記念日でした。
ソープという隣町までドライブして、ジュース用のフルーツを買い求めに行きました。
高速道路沿いのフルーツスタンドって、たいていアンティークショップと兼ねているんです。何故ですかぁ?
「まぁ見てみようか」と、カゴに入れたキュウリを片手に持って、アンティークショップも覗いてみました。
july6no3a.jpg
これ、わたくしの衝動買いのターゲットとなりました。
大きいのと小さいの。セットで24ドル。
ピクニックに使えます。かわいいでしょ。
小さい方はアナベル用ピクニックバスケットに。
お気に入りのおリボンをつけました。
その晩はアナベルを連れて、近所の公園で行われた花火大会へ行きました。
今年の花火はちょっと自粛気味。短くて、あっというまに終っちゃった。
アメリカは不景気だからね〜。良い事良い事。

さて、土曜日は4th of July weekendだったので、シアトルでのお仕事も朝8時45分から30分間で終わり。あはは。
朝9時半からフリー!!!!お気に入りのフレンチベーカリーで朝ご飯を食べた後、ドッグパークへ行く事にしました。
シアトルから少し北へいったエドモンズへ。
到着した所はEdmonds Marina Parkです。
引潮で遠浅になっていて、砂浜で遊べるようになってました。
お天気も良くたくさんの人が来ていたようで、駐車スペースを探すのにちょっと苦労しました。
july6no4a.jpg
3匹のコーギーちゃん発見。恥ずかしがるアナベル。
july6no5a.jpg
やっぱり砂浜はいいねぇ〜。磯のかおりが〜癒してくれる。
july6no6a.jpg
駐車場でたくさんのコーギーちゃんに出会いまして、不思議だなぁ〜と思っていた所、なんとコーギーミートアップが計画されていたようです。ラッキー!!!
いやぁ〜遠くから眺めても、コギ族のお尻だと判別できました。それも、たくさん!!!笑
july6no7a.jpg
こんなにたくさんのコーギーちゃん達に出会えるなんて〜、感激。
25匹くらいの参加状況だったそうです。
お仲間に入れてもらって嬉しかった。
july6no22a.jpg
みなさんフレンドリーなメンバーで、私たちが偶然ここに居合わせた事を喜んで下さいました。
july6no8a.jpg
ちょっと緊張気味のアナベルに、引っ張りっこしてなんとかリラックスさせようとリードを振り回していたら、、、、。
一緒に遊んでくれたコギちゃんがいました。
july6no9a.jpg
大きな大きなワンちゃんが寄ってくると、「あなたはコーギーちゃんじゃない!」とばかりにスタスタ逃げ始めるアナベルです。
july6no10a.jpg
こんなにたくさんのコーギーちゃんに囲まれて、幸せだなぁ〜。
時を忘れて遊んでいたら、潮が満ちてきて私たちの居た所が離れ島になっちゃった。焦った。
まるでアフリカの水牛が大河を渡るかのように、私たちもジーパンの裾を折って準備したの。
そ、そうだ。アナベルは泳げないんだった。汗
水深25センチはあったでしょうか、、、、。
ごつごつの石に足を取られないように私たちも必死だったので、残念ながらその状況をお伝えできるお写真がありません。
アナベル、白目を見せながらどうにかこうにかいっしょに渡ってくれました。
アナベルにとっては災難だったけれど、楽しかった。
この日、とっても楽しみにしていたことがありました。
july6no11a.jpg
もうおわかりの方もいらっしゃるかもしれません。
july6no12a.jpg
ご本人のお姿、初登場です。笑 よかったかしら、、、、。(もう遅いですね)
july6no13a.jpg
これでおわかりになったでしょうか。私のブログのお友達、Cooママさんです。
このたびワシントン州から日本へ帰国されるというショッキングなお知らせをいただき、お帰りになるまえにお会いしましょうということで、本日実現いたしました。
july6no21aa.jpg
待ち合わせの場所は、もちろんドッグパーク
以前にもご紹介したマグナソンパークです。
一緒にオフリーシュでお散歩。
今回は以前と違ってアナベルはCooちゃんに、歯を見せて吠えなかった。あの時は、申し訳なかった〜!笑
たくさんのワンちゃんにご挨拶したり、湖で泳いだりして楽しい時間をご一緒させていただきました。
july6no14aa.jpg
Cooちゃんは、何かを敏感に感じ取っているようでナーバスなんだそうです。
人間でもかなり緊張するのですから、ワンちゃんならなおさらですよね。
Cooママさん、とても心配そうでした。
でも大丈夫、家族のみんながCooちゃんを温かく見守っています。
july6no15a.jpg
Cooちゃんのご家族から心のこもった贈り物をいただきました。
これはCooママさん手作りのワインメッセージカード
「置いておくと酸っぱくなるかも、、、」というお言葉に、今日待ちきれず開けてしまいました。
若くてフレッシュな美味しいワイン。旦那さんと一緒に今飲んでます。ありがとう。
レーベルも手作りです。かわゆい娘さんのお写真入り。飲み終えた後も、大切に取っておきます。
july6no19a.jpg
そしてCooママさんとおそろいのキーホルダー。
なんと私のにはコーギーちゃん、Cooママさんのにはコッカーちゃんのトップが付いているのです!!!
かわいいでしょ〜。毎日使うキーホルダーにします。ありがとう。
july6no20a.jpg
ブログでお知り合いになったCooママさん、たくさんの思い出をどうもありがとう!
そしてこれからもどうぞよろしくお願いしますね。
またいつかお会いできるのを楽しみにしています。
お気をつけて帰国なさってくださいね。お祈りしてます。


出会いって不思議

アナベル家に、ハッピーニュースです。
約3週間の選考会の末、アナベルカー2号が決定しました。
june28no14a.jpg
アナベルカー1号は大往生の末、新たにドネーションに出される事になりました。
5年間、ほんとうにお疲れさまでした。そして無事故で私たちを色んなところへ連れて行ってくれてどうもありがとう。
june28no1a.jpg
前日は、最後のカーウォッシュ。感謝の印と綺麗に綺麗にして送り出してあげたかったので。
いろんな思い出がありますから、お別れするのは辛いです。でも笑顔でお別れ。

本格的に夏がやって参りました。
いきなり気温41度なんて、やってられません。
溶鉱炉のようです。笑
金曜日、土曜日とシアトルへ行っていましたが、同じく暑かった〜。
金曜日はアナベルカー2号の新オーナーになり、ウキウキのアナベル家でした。
なんせエアコンが付いてます!!!!!こんな事、当たり前じゃない!っておっしゃるかもしれませんけれど、1号には付いていなかったんです。健康的な車でした。笑
そして、スピーカーとステレオ付き!色々なモードに設定でき、スーパーベースの低音モードにして音楽を聴くのが快感です。わはは。
オートマティックで、クルーズコントロール付き。ガソリンが高いですから節約できます。うれしいわぁ〜。
コーナリングに強いスポーツタイプ。
今、SUVが流行って皆高い所に座っていらっしゃいますけれど、アナベル家は地面に近くを行きますよ〜。笑 アナベルの体型のように。笑
免許、取らなくっちゃ。
えっ????まだ持っていなかったの???笑

これもね、ご縁を感じるんです。わたしだけかしら〜?
2号は中古車の個人売買で入手したんですけれど、前のオーナーさんコーギーちゃんを飼っていらっしゃるんです。
この情報を発見したときは、驚きでした〜。色んなワンちゃんがいるでしょうに、でもコーギーちゃんだったの。
受け取りに伺った時に、アナベルともご挨拶。不思議なご縁、、、、、。
もしかして、この縁結びはアナベルの仕業?

さて今日日曜日は、灼熱のエレンズバーグから脱出して、アナベル家の避暑地ロズリンへ行って参りました。
june28no2a.jpg
ご挨拶の嵐。
でも最近のアナベルは、前よりも1ランク上を行きます。
june28no3aa.jpg
ワンちゃん達がご挨拶にやってきても、素の顔でいられるようになりました。
前はね、きっと歯をみせちゃって困ってったのよ〜。喧嘩がおこるんじゃないかって、ハラハラ。
june28no4a.jpg
ここも暑くてとろけそうだけれど、日陰はちょっとまし。まさにオアシス〜
june28no5a.jpg
昔はね、炭坑の町だったそうです。
june28no6a.jpg
おビールを求めてやって来たところは、ロズリンビール工房
今回何回目でしょうか。
アナベルが、不安そうな顔をしてます。笑
june28no7a.jpg
「あたしには何にもないのか?」って????
june28no8a.jpg
お店のお姉さんが、ちゃんとクッキーを下さったのよ。
june28no9a.jpg
ルートビール好きなわたくし、いつものを頼みました。
june28no10a.jpg

旦那さん、お部屋の掃除なんて全くしないけれど、それはそれは愛情込めてお掃除してます。笑
june28no11a.jpg
虫がフロントガラスにくっついちゃっただけで、カーウォッシュに出かけたくらいですから。あはは。
june28no12a.jpg
「ズム、ズム、ズーム!」っていうCMソング、日本でも流れてますか?MAZDAファミリアって日本では呼ばれている車種なのかしら?こちらではProtegeプロテジェっていいます。
june28no13a.jpg
いや〜、アナベル家は大きなお買い物をさせていただいた。ありがたい。


湧き出るインスピレーション

土曜日は、お仕事でシアトルでした。
お疲れさま会と題して?、フリーモントのパブへ。
私はコーヒー、旦那さんはビール
アナベルを連れて行ったので、アウトドアの席へ。
june15no1a.jpg
ウェイトレスのお兄さんが、アナベルに「ベーコン持って来てあげるね!」と声をかけてくれました。
でもね、次から次に新しくお客さんが入って来たので、いっきに忙しくなってしまったようです。
私たちのテーブルを通り過ぎる度に、「おちびちゃん、ごめん。また忘れちゃったよ、、、」って、申し訳なさそうにされてました。笑
june15no2a.jpg
フリーモント、とっても気に入ってます。
june15no3a.jpg
高速道路をドライブ中は、アナベルをクレートの中に入れるのが我が家のルールなんですけど、町中をぶらぶら走っているときは時々アナベルを後部座席で自由にさせているんです。(内緒!)
june15no4a.jpg
ぶらっとお気に入りのナーセリーへ寄ってみました。
ワンちゃんも店内OK!なんです。素敵でしょ。
june15no5a.jpg
ここは私の夢の国パラダイス〜
旦那さんはいつもハラハラ。お財布のひもを締めとかなくちゃ〜。笑
ここへくるといろんなアイディアが浮かぶんです。
彩りとか、デザインとか、香りとか、、、、。
普段使っていない感覚を呼び覚ましてくれるといいますか。
june15no6a.jpg
これカードゥーンってお野菜だけれど、こんな植木鉢に植え込みしたらゴージャスなのね。
店員さんも本当に親切でフレンドリー。
june15no7a.jpg
見るもの見るもの、お家に連れて帰りたくなっちゃった、、、。笑
june15no8a.jpg
学生時代に住んでたアパートを通りました。
june15no9a.jpg
まだアナベルが居なかった頃。
窓からオリンピック山脈の山々が展望できる、眺めの良いアパートでした。
でもね、古かったのよ。笑
june15no10a.jpg
これは頂き物。
私がお裁縫が好きだってことで、ティーカップの形をしたピンクッションを下さいました。
大事に使わせていただきます〜。ありがとう。


力強く寿司を巻いて!握って!

先週末はシアトルの友人、ローリーさん宅にお泊まりで、寿司パーティ—をしました。
ローリーさんが巻き寿司の作り方が知りたいというので、巻きす、炊飯器、しゃもじ、お米、お酢、だし昆布など一式を、がっさりエレンズバーグから持参したのでした。出張お寿司やさんもどき。笑
june9no3aa.jpg
ローリーさんに始めに2、3本、私が巻き巻きするのをお見せしたんで、次はローリーさんにやってもらい、私は側について見ておりました。
一度試した事があるそうで、これは期待できるかも。
「ご飯は海苔の上に、うすーくまんべんなく伸ばすのが良いですよ。」と言う前に、どかっと山盛りのご飯が海苔の上に乗っかっていました。あはは。豪快ね。
「具は2、3品、少しずつを横一文字に均等に、、、、」なんて言う前に、アボカドが5切れほど、そしてマグロが、貝割れ大根が、ダシ巻き卵が、どれも主役のようにご飯の上に乗っかっておりました。汗
海苔の限界。パチパチの巻き寿司ができあがりました。
たのしかったなぁ〜。
june9no1aa.jpg
ローリーさんに残りは任せて、私は隣でにぎり寿司。
丁度良い量でほわっとシャリを握るのって、難しいのね。力入れ過ぎたようで、口の中でなかなか崩れない。かたいわぁ〜。笑
旦那さんは、この度は助手のように刺身を切ってくれたり、ご飯と寿司酢を混ぜる時に扇いでもらったりとお手伝い。
ローリーさんのところには、柴犬のキキちゃんがおりまして、お年は14さい。
june9no5aa.jpg
日本名「くに子」さんです。
ターコイズブルーのシルクの生地で、首輪を作ってさしあげました。
june9no6aa.jpg
アナベルはよそ様のお家でも遠慮なく、いつものとおりお転婆をやっとりました。
緑茶とタイヤキでデザートの後は、みんなで日暮れのお散歩へ出かけました。
気の合う皆で、なんとも居心地の良い夜でした。

さて、『Cooの気まぐれ雑記帳』の作家さん、ブログフレンドのCooさんから突然、バトンなるものが回って参りました。同じくワシントン州にお住まいのご近所さんでもあるんです〜。
昨日2歳になったばかりのCooちゃん、とってもとっても可愛いです。是非訪ねて見て下さい。病み付きになる可愛さです。
june9no7aa.jpg
わたくし、初めて、、、。
ルールはですね、、、
1.バトンを回してくれた人の質問に答える。
2.次に回す人への質問を3つ考える。
3.バトンを回してくれた人へのメッセージを書く。
4.次に回す3名を指名する。
なのだそうです。

それでは、「1.バトンを回してくれた人の質問に答える。」から始めます。
Cooさんからの3つの質問は〜

Q1・愛犬がごはんを作ってくれるとしたら、何を作ってくれると思いますか? どんな味かも、教えてください。
A1・理想的にはフランス料理のコース。現実的には、庭で捕まえたすずめの日干しとりハム(自分の食べ残しを材料に、、、)あはは。ぎゅっと旨味が凝縮された味。

Q2・愛犬と旅行に行く時の便利グッズ、または必需品はなんですか?
A2・空飛ぶお家(バッグ)
dec3no8a.jpg

Q3・森の中を愛犬と散歩しています。ふと、気づくと道に迷ってしまったようです。さて、どうやって脱出しますか?
A3・そんなこともあろうかと、道しるべに落として来たアナベルのおやつを辿って(アナベルに探させて、、、)元来た道をもどるのさっ!

次に、「2.次に回す人への質問を3つ考える。」ことにしましょう。
Q1・あなたが一日だけワンちゃんになれるとしたら、ご自分のワンちゃんと何をしますか?
Q2・あなたの愛犬がテレビのCMに起用されました。何のコマーシャルに抜擢されたでしょうか?そして、そのワンキャッチフレーズは?
Q3・あなたの愛犬に「あぁ、癒されてるなぁ」って感じる瞬間は、どんな瞬間ですか?
annabelle.jpg

最後に、「4.次に回す3名を指名する。」んですね。んが、しかし、、、意外と?ワンちゃん猫ちゃんを飼っていてブログを書いているお友達が少ないあたし、、、。一人だけ。初回からルール違反
その唯一のお友達とは、、、
毎朝読まずにはいられない元気の源『rentao生活』レンタオ母ちゃん。よろしくお願いします。いいかしら、、、?

  


ジュースで健康体を目指す

ブログのサーバーがまたもやトラブルで、アクセスできない状態になっておりました。
こんなに度々だと、ちょっと迷惑だわぁ〜。
そんなことにもめげないアナベル家、週末は大変忙しくしておりました。
june2no1a.jpg
お庭のポピーが開きはじめました。
june2no2a.jpg
大輪でちょっとグロテスク。遠くから見ると上品で綺麗なんですけれど、、、。厚化粧の女性?!っていう感じかしら、、、。笑

さて土曜日はシアトルでお仕事。合間を縫ってサマーミッシュレイクでお弁当を食べました〜。
june2no3a.jpg
向こう岸には高級住宅街が見えます。
そして雁の群れ。
june2no4a.jpg
アナベルは興味深そうに雁の群れを眺めていましたけれど、私たちの広げたお弁当箱の方が気になるみたい、、、。あはは。
june2no5a.jpg
お仕事の帰りにフラッっとアウトレットに寄ってみました。
日本の父母がジューサーを買ったという話を聞き、「アナベル家にも欲しいなぁ」という旦那さんの希望によりお買い上げぇ〜。
約100ドルのところをAAAのメンバーであれば30%オフという商品。
しかしAAAのメンバーでない私たち、、、、。汗。
「AAAのメンバーですか?」
わたくしたちがもじもじしている間に、レジのお姉さんもう情報を打ち込んじゃったみたいで、「はい!あなたたちはもうAAAのメンバーということです!」って。
無理矢理メンバーディスカウントにしてくれたお姉さん、どうもありがとう。
やっぱりここはアメリカだわ。
june2no6a.jpg
さっそく土曜日の晩に、旦那さんか有り合わせのお野菜と果物でジュースを作ってくれました。

日曜日もお仕事のわたくし。エレンズバーグから南へ45分車を走らせ、Yakimaでピアノをご披露しました。
帰りはフルーツスタンドへ。
june2no10.jpg
ハイウェイを走っているとこんなにドデカイ看板が、、、。誰も見過ごさないでしょう。笑
june2no7a.jpg
アンティークとフルーツを売っているの?妙な組み合わせだなぁ。
june2no8a.jpg
こういう色好きだわぁ。
駄菓子屋さんのようなコーナーもあって、なにもかもマゼコゼ。笑
june2no9a.jpg
た〜くさんフルーツやお野菜を買い込んだわたくしたち。
ジュースが楽しみだ!
窓際ですくすくを育ってつぼみを付けた百日草たちが、次々と花開いております。
june2no11a.jpg
こんな色で冠をかぶって咲いてくれるとは知らなかった。
月曜日の朝です。
june2no13.jpg
さっそくジュースです。笑
前回圧力鍋にはまった旦那さんでしたが、再びはまっております。
昨日はキュウリとパイナップルのジュースがヒットでした。
お野菜や果物を生でいただくわけですから、農薬ワックスなどには気をつけなければなりません。
june2no14a.jpg
この洗剤、汚れや農薬、そしてワックスまでも綺麗に洗い落としてくれる便利もの。
june2no15.jpg
今朝の材料は、リンゴ2コ、ニンジン4本、ショウガ一片。
june2no17.jpg
このマシーン、大ヒット!!!使いやすいし洗いやすい。
june2no18a.jpg
ニンジンの色で、きれいなオレンジ色に。ショウガが、ピリッとスパイシーです。
風邪の時には、速攻で効きそうです。
june2no19a.jpg
え?アナベルにジュースですか?
june2no20a.jpg
「ワンちゃんにジュース」ってちょっと聞いた事がないから、少しリサーチしてみましょう。


良い事が起こる予感

今日はシアトルで午前中お仕事のあと、午後が丸々自由時間となりました。
こんなことはめったにないので、なんとも嬉しかった〜。
may24no3a.jpg
ということで皆で楽しめるドッグパークへ行って来ました。
シアトルのマグナソンパークという所です。
前回私が見たドッグパークでのアナベルは、他のわんちゃんたちを避けるように隅へ隅へと逃げていたのに、今回は様子がちがって怯えている様子もなく、落ち着いて上手く他のワンちゃん達をかわしていました。
毎週旦那さんが私のお仕事中に、アナベルをドッグパークへ連れて行ってくれていた成果でしょう。
may24no4a.jpg
お天気が良かったので、たくさんの人と犬でにぎわっていました。
may24no5a.jpg
水辺では泳ぐワンちゃんでいっぱい。
may24no6.jpg
いろんなわんちゃんがいます。
may24no7a.jpg
勝ち組負け組???
泳げるワンちゃんは本当に大興奮ではしゃいでいるのに、アナベルは何してるの?
may24no10a.jpg
お庭の子供用プールでチャプチャプ練習したくらいじゃ、やっぱり駄目?
may24no9a.jpg
ドッグパークで遊んだあとは、おなじみのジェラート屋さんへ。
なぜかレーニンさんの銅像があるのです。
may24no11a.jpg
名残惜しいですが、そろそろ帰らなくっちゃね。
しかし、アナベル号が不調、、、、。
排気ガスのパイプが壊れているようで、煙がモクモクとアナベル号の下から出て来ちゃった。
帰れるかなぁ。エンジンに問題があるわけではないらしい。
心配だったけれど、ゆっくり慎重に運転して無事帰宅。
その途中、こんな光景がアナベル号の前に広がったのでした。
may24no2a.jpg
それだけではありません。
なんと虹が2つ
may24no1a.jpg
アナベル家に、きっと良い事がおこるはず!そしてこれを見て下さった皆さんにも!


あなたも内臓系?

こんなにエクストリームな、猛暑の到来についていけてないアナベル家です。笑
連日のごとく日中気温が35度前後となり、とろけてます。
こうなるとお散歩も日暮れまでおあずけです。
may18no1a.jpg
しかし夕方日が落ちてからのお散歩は、気持ちよいものです。
緩やかな風が、満開のライラックの香りを運んできてくれます。
夜の方が香りが強くなるのかなぁ。思い切り胸いっぱいに吸い込んでリラックスモードです。
may18no2a.jpg
こんなに暗くなってから遊んでいるのは私達だけだったね。

さて金曜日の昼下がり、我が家のプール開きが行われました。
may18no3a.jpg
去年に引き続き、動きのある水にものすごく興味のあるアナベルです。
may18no4a.jpg
大家さんが無理矢理マートールちゃんを入水。
may18no5a.jpg
大丈夫かなぁ。
may18no6a.jpg
プールに入る前は、やっぱり準備体操しなくちゃねー。笑
アナベルの方は、水遊びを満喫しております。
may18no7a.jpg
波紋を追いかけてプールの中をグルグル回ってみたり。
may18no8a.jpg
色んな形に歪んで見える、底に描かれたお魚さんを前足で探してみたり。
may18no9a.jpg
夏はこれから。笑

土曜日は、シアトルへ。
小さなお友達がやってきました。
may18no10a.jpg
アナベルはいつもここで、たぁ〜くさんのちびっ子に会います。
なでなでしてもらったり、追いかけっこしたり。
may18no11a.jpg
アナベル、子供とよく打ち解け合ってます。
may18no12a.jpg

さてお仕事のあとは、一息つきましょう。そして、旦那さんの頭の中に浮かんだものは、、、、。
may18no13a.jpg
親友のSちゃんを誘って、フリーモントのジェラート屋さんへ行きました。
may18no15a.jpg
入り口の所でお鼻をクンクンさせながら、辛抱強く待つアナベルでした。
may18no16a.jpg
上に乗っかっているピンク色の小さなジェラートは、イチゴとハラペーニョのフレーバーで、これが面白い味でした。
ストロベリーの甘さにチカチカする辛さ。病み付きになりそう。
私は、ラベンダーとマンゴー、旦那さんはキウイ味のトッピングにローズとオレンジクリーム、Sちゃんはラベンダーとココナッツ。
お外のテーブルでまったりと時間を過ごしました。
アナベルは、お店のお兄ちゃんにお水のサービスをいただきました。
ペットの事まで、良く気がつくお兄ちゃんだ。謝謝!
may18no17a.jpg
そんなにのんびりしていたら日が暮れちゃいますよー。
お腹もすいたという旦那さんのリクエストで、チャイナタウンの中をウロウロ。
胃袋に聞いてみるPHO(ヴェトナムのヌードルスープ)を食べたかったと言うけれど、行きつけのお店は閉店。
ウロウロしてカンボジアのヌードルスープのお店を発見。
may18no18aa.jpg
私が食べたのは、豚の胃袋をゆっくり煮込んだヌードルスープ。すごいでしょ。わたくし、チャレンジャー。
一口目はちょっと臭みが鼻についたけれど、なかなか慣れて来て完食。
臭みを消すためシラントロとおネギ、そしてガーリックペーストがトッピングに入っていました。
わたくし小さい頃に、砂糖醤油煮のレバーとか、砂肝ホルモン焼きもつ鍋などなど、ほとんどの内臓系は経験済み。
美味しいと感じられることが幸せです。うふっ。
may18no19a.jpg
旦那さんはわたくしとは違って内臓系が苦手なので、シーフードヌードルを注文しました。胃袋も満足しスタミナもついた事だし、灼熱のエレンズバーグに帰るベー。