2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



ひとつのまなび

「周りの人の言葉に左右されるのではなく、あなた自身の魂が歓ぶ道へどんどん進んで下さい。」

心に素直に生きる素晴らしさに気づいて、わたしは過去の古い考え方をやっと手放しました。笑

スティーブジョブズさんの言葉です。

「その他大勢の意見の雑音に自分の内なる声、心、直感を掻き消されないことです。自分の内なる声、心、直感というのは、どうしたわけか君が本当になりたいことが何か、もうとっくの昔に知っているんだ。だからそれ以外のことは全て、二の次でいい。」

みなさんともシェアできて嬉しいです。

自分を信じて。


4 Comments so far
Leave a comment

「内なる声」、聞こえるようで聞くのは難しい声だよね。
私は来年40歳になるので、最近よく考えます。20代は自分の居場所探し、30代は夫と子供のための10年だった、そして40代は?!それは私自身のための10年になるはず。もう怖いものはなにもない、「自分の声」をしっかり聞きながら進んでいくのみ。

よこときちゃん

経験が伴っている言葉だね。だからとっても説得力があるよ。素敵。

「こうあるべきです」「しなくてはいけません」「絶対にだめです」「間違えれば取り返しのつかない最悪の状況に陥ってしまいます。」こういう言葉にずっとしばられてきたからね。

他人には自分の選択が間違っているかどうかなんて分かりはしない。こういう言葉って魂を縛る言葉。今は解放へ向かわなければいけない時期なのに、もうこういう言葉は過去の古いもの。今、このときになってようやく見破ったよ。笑

Stay hungry,Stay Foolish の精神ですねぇ・・・

うちもようやく、自分の道が見つかりそうですが、
まだまだ障害が立ちふさがってそうです・・・( ̄◇ ̄;)

たかゆきさん

人間みんな完全な不完全さを持って生まれて来ているし、それを他人の価値観や世間体に縛られてもっと魂を不自由にしてきたんだよね。そこから解放させてあげられるのは、自分しかいないということに気がついたし、他人の価値観や世間体がいかに邪魔をしているか、不必要な物を見極めて捨てていく勇気をやっと今知ったということです。:)

障害はあってもいいんだよ。乗り越えなきゃいけないっていう気持ちに縛られないようにさえしていれば。

TrackBack URI

Leave a comment
Line and paragraph breaks automatic, e-mail address never displayed, HTML allowed: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

(required)

(required)