2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



近況

皆様ご無沙汰しております。

更新を楽しみにして下さってる皆様にはもう本当に申し訳ないのですが、11月1日までもうしばらくお休みさせて下さいませ。

10月は大きな演奏会が3つも入って、またそのうえにもう色々なことが次々と起こり、人生の新しい方向性を考えさせられている今日この頃です。

音楽のことで頭がいっぱいなのに、またそこに考えさせられるような状況で、いっぱいいっぱいです。涙、、、。

大丈夫、11月には元気に戻って来ますから。

ご心配をおかけしてすみません。

アナベルも元気です。


おっとしぇふ

今日の夕ご飯は、旦那さんが作ってくれた Braised beef, stout (beer), and potato potpieでした。

我が家の畑で採れたタマネギとローズマリー、そしてじゃがいもを使ってお料理してくれました。

わたしは、ありがたいことにお仕事で忙しくしております。


お豆さん

お庭のランナービーンズをそのまま放置しておいたら、乾いたサヤの中にお豆が出来ていました。

同じ莢の中で隣同士に並ぶお豆さん。笑

たった一つの豆粒から、いったい何個の豆が採れるのでしょうか。

植物たちは賢いです。


久しぶりに畑レポートなど

ブロッコリーが花芽を付けました〜。

昨年は葉ばかりが巨大化して、肝心な花芽は無しという悲しい結果に終わりましたので、今年はどうかしらと思っていました。

カリフラワーとブロッコリをお隣同士に、ジャガイモを収穫した後に植えました。

カリフラワーの方は、まだ花芽が付いていません。

これはエキゾチックなお野菜。

アスパラガスピーです。

先週ようやく収穫して、ガーリックとオリーブオイルで炒めて頂きました。

かなり繊維質で、シュガーピーのようにサクサク滑らかではありません。笑

アスパラガスの味もしませんでした、、、、。笑

美味しかったですけれどね。

これは真っ赤に染まった獅子唐です。汗

サトママさん、そして父からも、獅子唐でロシアンルーレットができるなんて聞きました。

一つだけ激辛だったりするのだそうです。

我が家は天ぷらにして頂きましたが、運良くすべてハズレでした。笑

でもこの赤の獅子唐は、どうみても火薬の詰まった弾丸ですよ。

どんなお味か、お知らせ致しますね。

綺麗な縞模様の入ったトマトです。

サイズもかなり大きめです。

今年はトマトが良く実りました。

シアトルの夏は気温が低く、雨が続くため、トマトはあまり期待できない地域なのですが、旦那さんのアイデアで脇芽をすべて取り、一本仕立てにしたお陰で、ほとんど毎日トマトを収穫できました。

もちろんまだまだ青いトマトがたくさん成っています。

こういう小さい物は、もしかしたらもう間に合わないかもしれません。

もう少し収穫時期を延長できるよう、旦那さんはトマトを何かで囲う策に出るようです。

まだまだ花を咲かせるミニチュアトマトです。

これは育てやすいですね。

大変数が少なくなっていると心配されているミツバチ。

非常に心配です。

蜂がいなくなれば、わたしたちはもう食べて行くことができません。

花の芯に頭を突っ込んで、花粉まみれなっている蜂を見ていると、愛おしくてたまりません。

ありがとうと言いたいなぁ。

またまた水玉フェチのわたしが、、、。笑

昨日はかなりの量の雨が降りました。

畑の雑草がいっきに元気になり、ちょっと困っています。

もうすっかり秋の庭です。

リス達が我が家の庭に何かを埋めて行きます。

ナッツや木の実でしょうね。

忘れずに食べて行って欲しいです。