2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



かたじけない

今年のサンクスギビングは、本当にピースフルに過ぎて行きました。

次の日のアフターサンクスギビングセールにも、全然興味のないアナベル家。

地味ね。笑

でもこの時ばかりと、アメリカの景気UPが期待されているよね。

それはそれで良いことなのかもしれない。

金曜日はお仕事もお休みだったから、外の空気を吸いにカフェへ行ったりと、まったり過ごしました。

「ここのコーヒー、今日は一杯無料で飲めるよ」って旦那さんが言うので、アスターカフェへ行きました。

最近前にも増して、世界天変地異の状況が気になる私。

何種類かあったお豆の中から、インドネシアのコーヒーを選びました。

そこに生きてる人々に思いを馳せながら、頂くコーヒー。

届くかな?この小さな思い。

今朝、鶏インフルエンザで多くの鶏が殺処分されるとニュースで知りました。

わたしたち人間が、鶏達の命の犠牲に感謝の気持ちも持たず、当然のごとく手に入る物のように消費してきたから、こんなめぐりになっているんじゃないかなと思わざるを得ません。

だから、アナベルに言いました。

毎日アナベルにあげてる鶏の手羽先を、「また同じの?今はいらない。また明日ね。」とか言わないで、「わたしのために犠牲になってくれてありがとう」って感謝の気持ちを持って頂いて欲しいな。

衛生第一。安全第一。被害が広がらないよう処分すれば大丈夫。

もちろんそれらは大切。

だけれど、これだけではないような気がしてなりません。

そうね、鶏さんだけでなく、豚さん、牛さん、お魚さん、お野菜さん。

こんなわたしが生きるために犠牲になってくれる全ての命に、感謝します。


どんな引き寄せ?

今日は、感謝祭でした。

お友達のDさんのお宅へ、ディナーのご招待を受けました。

なので何か一品持参しようと、旦那さんと一緒にポテトグラタンを作りました。

薄くスライスしたジャガイモを並べて、

チーズをふりかけ、

ソースをかける。

この行程を繰り返します。

アナベルはしっかりキッチンで待機です。笑

そして最後にバターをちぎって乗せ、こんがりきつね色になるまで焼きます。

できました!

アナベルの分もありますよ。

アナベルにも、Happy Thanksgiving!

しかし、一体サンクスギヴィングって何?

ウィキペディアによれば、

感謝祭は、イギリスからマサチューセッツ州のプリマス植民地に移住したピルグリムファーザーズの最初の収穫を記念する行事であると一般的に信じられている。ピルグリムがプリマスに到着した1621年の冬は大変厳しく、大勢の死者を出したが、近隣に居住していたインディアンのワンパノアグ族の助力により生き延びることができた。翌1621年の秋は、とりわけ収穫が多かったため、ピルグリムファーザーズはワンパノアグ族を招待し、神の恵みに感謝して共にご馳走をいただいたことが始まりであるとされる。

なのだそうです。

そうか、もともとは「隣人と助け合う心に感謝」とか「神の恵みに感謝」とかいう意味なんだ。

いいね〜。

今では、遠く離れた家族と集まって一緒に過ごすっていう感じになっているようだけれど、それはそれで素敵な事。

2時にお邪魔して、Dさんがお呼びしていた他のゲストの方達と素敵な時間を過ごさせて頂きました。

総勢10人。

見知らぬ方々と過ごすサンクスギヴィング。

一期一会ね。

お話ししていて、だんだん分かって来た事、、、。

集まったみなさんって、、、

チベットに行った事のあるヨガの先生、チベット仏教の熱心な指導者や信者、禅宗の信者、ペットとお話できるレイキヒーラー、催眠療法士。

どんな引き寄せが合ったのでしょうか???

わたしの旦那さんは、実はチベット仏教の信者。

錚々たる顔ぶれにびっくりです。笑

私に関しては、、、

左腕にチベット天眼石のブレスレット(頂いた大事なもの)をしている。

唯一それだけです、、、、。爆 わはは。

ありがたいです、お仲間に入れて頂いて。

楽しくて奥深〜いお話、お聞きしました。

「時間」について、「コンピューター時代」について、「今を生きること」について、「シンクロニシティー」についてとか。

わたしが時々、ここでつぶやいているようなこと。

皆さんも同じようなことを、それぞれ感じているんだなぁと思うと、なんだか嬉しくなりました。

それぞれ持ち寄ったお料理と、美味しいワイン。

あっという間に時は流れて行きました。

こういうスピリチュアルな出会いを頂き、大変感謝しているわたしです。

Dさん、こんな私を呼んで下さってどうもありがとう。

ありがたい、ありがたい。


朝焼けビューティー

今朝は6時の早起き。

薄暗くて、超寒いのに、、、、。

外の気温マイナス7度。

我が家は古いお家なので、冬場はとても不便です。

すきま風ぴゅ〜。

ベッドルームが全然温まらないのです。泣

だから昨日も今日もリビングで寝ました。爆

今朝はカーテンを開けると美しい朝焼けが見えましたので、わたしはカメラを抱えて外に飛び出して行きました。

ほんの30秒くらい。

あとは雲に隠れてしまいました。

今さっき、旦那さんのお仕事が凍結のためキャンセルというお知らせを受けました。

だからまた寝床に戻る様子、、、、。笑

わたしは生姜+日本酒少々+蜂蜜+熱湯のスペシャルホットドリンクをすすりながら、先ほどカメラで捉えた朝焼けの瞬間を朝イチでアップしているところです。

アナベルがぴったりとわたしの太ももに寄り添って、じんわりと温かいです。

せっかく早く起きてReady to goなんだから、何をしようか考え中です。


自然と一緒に

半端じゃない雪嵐に襲われたシアトル地方。

夜中ずっと吹雪いていました。

一夜明けて、そこにはまったく違った世界が広がっていました。

し〜ずかな朝でした。

ピースフル。

車も走っていない。

一面の雪が朝日を浴びて、金色に染まっていました。

今日は積雪のため、すべてのお仕事がキャンセルになりました。

ほとんどの学校も大学も休校。

旦那さんもお休みで、久しぶりにゆっくりしています。

お家の前のフィールドには、雪が降るとたくさんのワンちゃん達が集まります。笑

はしゃぐ犬達。

雪をかき分け、思いっきり走る。

楽しそうね。

「初めまして」ってご挨拶に来てくれたアニーちゃん。

一応コーギーちゃん。

なんと台湾で野良犬としてレスキューされ、カナダのバンクーバーへ輸入されたのだとか。

台湾のペット事情も相当悪いらしい、、、、。

ラッキーなアニーちゃん、海を渡って愛情溢れる飼い主さんに会えたのだから。

アナベルはもっぱら、他のワンちゃんなんて興味なし。

人間とだけ遊ぶ。

こんな風に座り込んで、冷たいんじゃなかろか?と思うのは私だけでしょうかね。笑

走りすぎてオーバーヒートしたのか、舌が出てます。笑

今日の最高気温はマイナス3度。

屋根の上に積もった雪は、少しだけ溶けています。

でも今晩はマイナス10度まで下がるそうですから、明日の朝は道路が凍結しているのではないでしょうか。

この木曜日はサンクスギヴィングなのに。

ご家族に会いに、里帰りされる方々の安全をお祈りします。

こんなに早くから雪が降って、今年の冬はどうなるのでしょうか。

ちょっと心配になります。

自然の力って怖いと感じる今日この頃。

人間にはどうにもできない。

人間ってちっぽけなもんです。

一晩の雪で、街が凍結しちゃうのですから。

家の前の樹々には、もう新芽が膨らんでおります。

自然の流れにただただ順応して。

秋が短かったせいか、まだ葉を落としきれていないまま雪をかぶった樹々もありますが、、、。

それでもどうにか流れに任せて生きている。

「あれがなくちゃ生きて行けない」「これがなくちゃやっていけない」なんて言っているのは、人間だけ。

もしかしたら郵便もストップされるかもしれないし、ゴミの収集だって来てもらえないかもしれない。

スーパーマーケットにも行けないかもしれないし。

なにもかもがコンピューター化された今、インターネットが全く使えなくなったらどうなるんでしょうか。

文明の発達に人間の精神がついて行けてない状態。

なんだかこわ〜くなるのは私のみでしょうか?

足るを知る時代はいつくるのでしょう。

そんなことをふと考えてた私でした。

窓から外を見ると、子供達がこんな風に遊んでいました。

ワンコにそりを引いてもらって駆け抜けてく。

平和だなぁ〜。

コンピューターやビデオゲームなんかで遊んでいないで、自然と一緒になって遊ぶ。

そういう遊び方ができる子供達がまだいるってこと。

なんだか心がほっとなりました。


初雪ちらちら

きのう初雪が降りました。

でも全然積もらなかったのです。

今朝起きてみると、なんと雪がしっかりと積もっていました。

アナベルは雪が大好きです。

一方私は冬があまり好きじゃない。笑

まだ誰も足を踏み入れていない我が家の裏庭に、アナベルを放牧。

ドアを開けると、ざびゅ〜んと弾丸のようにぶっ飛んで行きました。笑

嬉しいんでしょうね。

雪の香りがするのかしら?

すんすんと辺りを嗅いでは走り、嗅いでは走り。

それで終いに、遊べとさ。笑

大事なカメラを片手に遊べるものか、、、。

仕方ないからアナベルのリクエストにお答えして、アナベルを雪まみれにしてみました。笑

只今の気温マイナス2度です。

また雪がたくさん降って来ました。

ぼた雪ではなく、サラサラのパウダースノーです。

明日は最低気温がマイナス9度まで下がるそうです。

懐かしの極寒エレンズバーグはどうなってるんだろう?

今調べたら、、、

明日の最低気温マイナス19度だって!!!

Tedおじちゃんも、マートルちゃんも、大家さんも、元気でやってるかなぁ???

このサンクスギヴィングには、エレンズバーグに行っても良いかな?なんて思っていたんだけれどね、、、。笑


心の灯火

お家の前の樹々がすべての葉を落とし、また来年たくさんの葉をつけるための準備を始めました。

ここからでも、枝に赤い新芽がたくさんついているのが見えます。

シアトル地方、明日は小雪が降るんだそう。

今は冷たい雨がしとしとと降っております。

昨晩は無事に一つ演奏会を終えました。

タロウちゃんのお母さんが聴きに来て下さり、嬉しかったなぁ。

ステージまで素敵な花束を渡しに来て下さり、照れちゃいました。笑

ピンクの縁取りが艶やか。

こんな寒くてウェットでダークな中、心にぽっと明るく灯火となってくれます。

サトママさんからのギフトも、皆さんからの温かいコメントもそうだけれど、お心を頂くって本当にありがたいですね。

わたしのこと思って下さってる証だもの。

そうね、アナベルもわたしの心の灯火だよ。

ありがとう。


好きなパーツは?

わたしの生徒がお手紙をくれました。

わたしの髪の毛が好きなんだそうです。

ありがとうございます。

そしてなんと!

お家に帰って気がついたのですが、

わたしのショルダーバッグの中に、、、

ビーズで作ったネックレスが入ってました。笑

いつ入れてくれたんだろう???


凄い直感力 (*^□^*)

今週も本当にバタバタしていて、今朝やっと落ち着きました。

今日はね、そんな忙しくして気が休まらない中、心が温まる贈り物を頂きました。

ドアの前に小包を見つけ、ドキドキ。笑

海の向う、なんとサトママさんから!!!

わたしのために直感で選んで下さったそうで、さすがはサトママさん。

ストライクど真ん中ですっ。笑

シール付きのカレンダー。

とっても可愛い!!!

早く年が明けて欲しいなぁ。

それからこんなに可愛いペンも頂きました。

コーギーちゃんがいっぱいプリントされてるの。

いつも持ち歩くスケジュール帳にぴったり。

ありがとうございます。

お気持ち、とっても嬉しいです。

サトママさんのところのゴージャスなサトリちゃんとプリンセスなレイラちゃん。

いつか必ずお会いできるのを楽しみにしています!!!

こんなアナベル家ですが、これからもどうぞ末永くよろしくお願い致します。


うねり美人

W先生のお宅へ、月下美人鑑賞会にお伺いした際に頂いた挿し芽から、ニョキニョキと新芽が出て来ました。

新芽は、約15センチほどあります。

海藻に見えますが、月下美人です。

このウネリが色っぽいです。笑

アナベル家の中でも、一番日当りの良い所に鎮座されております。笑

3日に一回ほど、お米のとぎ汁をあげております。

この場所、お気に召して頂いたようで嬉しいです。

実はもう一つ、新芽が出ているのです。

お花が咲くまでにはまだまだですが、育って行く過程を見守るのがとっても楽しみです。

こちらシアトルは、霜が降りるほど寒くなりました。

外出するときは、義理の母に頂いたピンクのパシュミナと赤い手袋が必需品です。

今日も夕方からお仕事で外に出ますが、すでに木枯らしが吹いております。


そういう便利な時代

旦那さんの新しい携帯電話で撮った写真です。

携帯電話にカメラの機能がついて、もう何年になるのでしょうか。笑

当時から比べると画素数も上がり、奇麗に写真が撮れるようになりましたね。

昨日、カフェにコーヒーを飲みに行った時の写真です。

そしてこれはお家で撮ったアナベルとのツーショットです。笑