2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



続ポートランドへようこそ

ポートランドでのディナーは、ピジョンというフレンチスタイルビストロへ行きました。

ハトの足が上にのっかっている、オニオンスープ。

美味しかったですよ。

ファミリースタイルで、8人がけのテーブルを他のお客さんとシェア。

お隣の方達、ちょっとうるさすぎ〜。笑

テーブルもぐらぐら揺れてるし、、、、。

こぢんまりとしていつも満席のこのレストラン、ポートランドでは評判が非常に良いようです。

旦那さんはコーンブレッドにベーコンとメープルシロップのアイスクリームをデザートにオーダーし、今まで食べたデザートの中でベストだって言い切りました。

味見したけれど、日本人には???な感じ。笑

満腹なお腹を抱えながら、アナベルの待つホテルへ戻りました。

今回も食べ過ぎ。爆

アナベルにはなんとルームサービスでディナーをご注文。

贅沢な犬やなぁ〜。

来ました、来ました。

先ほどのボウイさんがお食事を持って、アナベルに会いに来てくれました。

たくさんのクッキーと缶フードと思われるチキン煮込みシチュー。

そして人間さまよりも高級なノルウェーのお水。笑

でもね、これが次の日の大問題となったのでした。

普段アナベルにこの手の缶フードは与えないのですが、この日とばかりに食べ込んだアナベルは、翌日ものすごいお*らと、きゅるるる〜なう*ちになり、道ばたでお尻を洗うはめになりました。泣

やっぱり、持参してたフードをあげれば良かったかなぁ、、、。

後の祭り。

しっかりとリサーチをしてきたアナベル家。

朝ご飯はスウェーデンのカフェへ行きました。

わたしのにはスモークしたマスが付いていて、それが美味しい!

グリルしたリンゴにサラミとチーズ。

あ〜なんて素敵な朝ご飯。笑

アナベルのマッドスライドなお尻がかわいそうで、思う存分プープーができる公園へ連れて行きました。

空気が美味しい。

ここからはマウントフットが見渡せて、お散歩には最高の場所でした。

旦那さんが立ち止まって、リスのお写真を撮っていました。

お腹がすいたのでダウンタウンへもどり、これまた旦那さんの計画通りストリートフードを食べに行きました。

はっきり言って、屋台です。笑

色々な国のお料理をやす〜く食べる事が出来ます。

日本食もあったのですが、ここは冒険でポーランドを選びました。

ランチを買い求めにたくさんの人がやって来ていました。

お持ち帰りのお客さんが断然多いですね。

ロールキャベツがおいし〜。

午後は予定も無くただ気の向くままにドライブ。

早く帰らなくちゃというプレッシャーもなく、またあのコーヒー屋さんへ舞い戻ったり。笑

そろそろ帰ろうかという時間になって、腹ごしらえをして帰ろうということになりました。

チェック済みのBiwaっていう日本食レストランへ。

わたしはラーメンが食べたくて、Biwaラーメン。

旦那さんは焼き鳥、お漬け物、白ご飯にビール。

おやじやなぁ〜。爆

日本人女性の店員さんが、「ここのラーメンはじめてですか?」って言われたので、「ハイ」って答えました。

「日本のラーメンの味を期待しないで食べて下さい。」

「へ???」

ここのラーメンを食べた日本人のお客さんは、「???」という意見と「美味しい!」という意見に分かれるのだそうです。

アメリカ人のシェフはゼロからこの味を作り出しているのだそうで、わたしはどんなラーメンなのかめちゃくちゃ興味がわきました。笑

感想は、とっても美味しい!

チャーシューが分厚くて、カリカリにグリルされていて香ばしい。

こういうラーメンがあってもいいと思いました。

ごちそうさまぁ〜。

両日とも晴天に恵まれて、ポートランドを思う存分満喫する事が出来ました。


ポートランドへようこそ

先週木曜日と金曜日に渡って、一泊二日オレゴン州ポートランドへラブラブ旅行へ行って参りました。笑

バレンタインデーは仕事が入っていて、なにもスペシャルに出来なかったので。

もちろんアナベルも一緒でしたよ。

車で3時間ほど南へひたすら走りました。

ちょうどランチの時間に着いたので、探しておいたペルー料理のお店へ行きました。

アンディーナっていうレストランですけれど、評判通りものすごく美味しかったです。

インテリアもなかなかでした。

この真ん中のソースは、パッションフルーツの甘酸っぱいソースで、私たちの一番のお気に入りでした。

旦那さんは大のポテト好きなので、こんなものを頼んでました。

つっついて味見をしたけれど、ずっと食べ続けていたい優しい味でした。

新鮮な魚介をライムジュースでマリネしたもの。

メキシコに行った時に食べた味が忘れられなくて、メキシコ料理を食べに行く時は必ずオーダーする一品です。

名前、忘れちゃった。爆

ランチの後、ダウンタウンをアナベルを連れて、ぶらりとお散歩しました。

コーヒーが無性に飲みたくなって、行き当たりばったりで入ったカフェ。

なんとサイフォンを使って贅沢に手作業でコーヒーを入れてくれる、今時めずらしいお店。

父がサイフォンでコーヒーをゆっくりと入れてくれてたこと、思い出しました。

この器具は、日本製でした。笑

さすが日本です。

気に入りまして二日目も行きました。笑

そして午後は、日本庭園へ行ってみました。

ここ、本当に素晴らしいです。

ここに流れる気は、ちょっと特別でした。

そのまま宇宙と繋がっているという感じ。

アメリカにあるのですから、靴は脱がなくても良いようになってました。笑

どこを見ても美しいの一言。

剪定している方は、アメリカ人でしたよ。

もちろん日本人の庭師さんもいらっしゃいましたけれど。

白い玉砂利が丁寧に掃き清められていまして、ここにずっといたいという気持ちになりました。

こんなに素晴らしい日本の美がアメリカで再現され、多くの人に知って感じていただけるのは、日本人として本当に嬉しい事でした。

道祖神さまもいらっしゃいました。

この絶妙なバランス感覚。

ゆらぎとか、斜めに反れていたり、中心線をはずしたり、均一でなかったり、曖昧であったり。

わび、そしてさび。

英語で説明するの、超難しいんですけど。爆

光と影の具合。

まさに陰と陽。

理解しようとしなくても、これが美であることが自然に感じられること。

日本人で本当に良かった。

そして待つことの美。

ここにいると、本来の時間の感覚を取り戻せそうな気がしました。

ゆっくりとした時の流れ。

ポートランドなのに、日本に居るかのようでとっても不思議でした。

さてホテルのチェックインは早めでも大丈夫ということでしたので、ウキウキとホテルへ向かいました。

だってね、アナベルも一緒に泊まれるホテルだったのです。

とっても素敵なホテルでした。

ドッグフレンドリーなホテルで、ボーイさんもフロントデスクの人達もみ〜んな、アナベルを可愛がってくれました。

アナベルと泊まれると聞いただけで、わたしはこの2週間ウキウキだったのです。笑

アメリカの昔懐かしの映画がテーマになっているホテルで、クラシックな色調のインテリアでした。

アナベルはお部屋に入ったとたん、大興奮でずっとパタパタと走り回っていました。笑

アナベルと一緒に街を散策しに出かける所です。笑

エレベーターにも乗りました。

路面電車も走っており、シアトルよりも大きな都市だな〜と思いました。

カフェもレストランも、お洒落なお店もいっぱい。

足が棒になるくらい歩き回り、ヘトヘトになりました。

お部屋に戻ると、なんとアナベルにこんなサプライズが待っていました。

私の方が嬉しかった。笑

ベッドの中には、ディナーのメニュー、おもちゃ、クッキー、お水など入っていました。

アナベルは、クッキーから目が離せません。笑

ここからお待ちかねのディナーのお話なんですが、続きはまた明日。

長くなりましたが、読んで下さってどうもありがとう。


ゆる〜いかんじ

ポカポカ陽気のおかげで、アナベルの見張り台であるリビングのカウチには、お日様がさんさんと照っておりました。

ゆる〜い。爆

わたしまで眠くなっちゃった。



シアトルは雨の街。

昨日はけっこうな量の雨が降って、大地が潤いましたね。

そして空気が洗い流され、とってもきれいになりました。

キッチンの窓から我が家の庭を眺めていて、ふと目に止まったうす紫色。

知らない間にひっそりと春を告げるお花が咲いていました。

クロッカス。

感動です。

カメラを片手に一目散。笑

きれいでした〜。

これはうすいピンクのクリスマスローズ。

下を向いて咲いてました。

去年の秋に植え、楽しみにしていたちょっぴりグリーンのクリスマスローズ。

中をよく見ると面白い形をしています。

水玉がきらきらと葉っぱの上で光っていました。

春ですね。


エナジーメーター

すみません。

更新したい気持ちはた〜くさんあるんですけれど、体がついてきません。

でも四十肩!?のほうは、もうほぼ完治です。

皆様にはご心配おかけ致しました。

この写真はもう1週間ほど前に撮った物ですけれど、バレンタインデーらしいので載せてみました。

せっかくバレンタインデーなんですけれど、今朝教会で演奏してるときに世界が渦巻いて、もしかしたら演奏中に宇宙へいっちゃうんじゃないかしらってくらい目が回っていました。

はるしねーしょん。爆

自律神経が今朝は働いていません。

先週土曜日に、夢のようなお買い物をしました。

ず〜っと探していた、マグカップです。

Emma Bridgewaterっていうイギリスのものです。

ユニオンジャックの模様が可愛くて、ずっと欲しいなと思っていたのです。

これで飲むとコーヒーがおいしいですっ!

それからこれも。

パッケージにドイツ語が書かれていたので、ドイツ製なんだとおもいますが、マグネットが入って自動的にキスするワンコです。

これもお買い上げ。

魔の土曜日を無事に乗り切って、アナベルに癒してもらっているところです。笑

っていうか、わたしがアナベルの背中をマッサージしてあげているんですけれどね。

でも手に感じてるぽわ〜んとしたアナベルの熱は、腕を伝って、肩を伝って、首や頭、そして背骨を通って足の先まで、トリートメントしてくれます。

昨晩のわたしのエナジーメーターはゼロを指していまして、目の焦点も定まってませんね。爆

うつろだわ。

疲れがたまっているのかな。

ちょっと体を大切にしてみよう。


空気が緩む昼下がり

ご無沙汰しておりました。

家族はみんな元気です。

しかし先週はわたくし、背伸びの最中に右背中の筋を痛めまして、非常に憂鬱な一週間でした。

右手をあげる事ができませんでした。

アラフォーショルダーって言うんでしょうか。笑

今日は95%快復。

お日様に誘われて、グリーンレイクへお散歩に行きました。

アナベルは水面に写り込んだ自分の姿に興味津々でした。


今年のシアトルの冬は、本当に暖かいですね。

あひるの旦那さんも気持ち良さそうに身繕い。

さぁさぁ、明日はいよいよ節分。

悪い気が入って来れないように、ピカピカにお掃除しなくちゃ。