2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



アナベルのリセットのすすめ

バタバタとなりたくなくても、バタバタとせねばならぬ時ってありますね。

若い時は体力が有り余っていたので、一晩眠れば次の日には十分リセットできてたのですが、最近は駄目です。

しっかりと睡眠をとり、水分補給に心がけ、自分だけのゆっくりした時間を持つ。

そして精神面でのメインテナンスが重要。

「大丈夫」という今に軸を戻す。

すると、わたしらしくの状態にやっと戻れます。笑

アナベルはいつも、アナベルらしさを保っています。

こんな感じで。爆

そうか、ストレッチとかも大切だよね。

ふ〜ん、一点直視して心を空にするのね。

ぼ〜っとするのも良いよね。笑

あ〜そっか〜。

普段は色んな音が鳴っていても、聴こうとしないと聴けないような音もあるよね。

そういう音を聴いてみるのも良いね。

手で覆わずにするあくび。

思いっきりあくびって、リラックスできるよね。

何度でも出てくるに任せてね。笑

。。。。。。

そして何?

幸せであることを実感することも大切なのね。

本当におめでたい犬です。笑


自然の優しい教訓

旦那さんが赤い薔薇の花をプレゼントしてくれました。

何か記念日だったっけ?

それとも何か謝りたいことがあるのか、、、。爆

なんにもない。

ただただ、この綺麗な真っ赤に惹かれて連れて帰って来たのだそうです。笑

ありがたいです。

さてここ最近のシアトルは、もう春が来たかのような暖かさです。

お気に入りのカフェにアナベルを連れて、コーヒーを飲みに行って来ました。

どのカフェもドッグフレンドリーで、ドッグクッキーを無料で頂くことが出来ます。

アナベルももう毎度のことなので、何が貰えるかがわかっています。笑

青空を見上げながら、ほっこり気分でラテをいただく。

しあわせですね〜。

久しぶりにグリーンレイクをお散歩したくなりました。

まだ一月だと言うのに、今日はセーター一枚で大丈夫。

たくさんの人がお散歩していました。

そして水辺でひなたぼっこする雁の群れ。

怖がらせちゃったようです。

水鳥がたくさん集まって来ていました。

ペアで、ラブラブなご様子。

自然って大事なことを人間に感じさせてくれるんだなぁ。

なんて微笑ましく眺めていたら、、、、

このような情景も見せていただきました。笑

お食事中だったのね。

こんなに気の合う二羽です。

どうぞ末永くお幸せに〜。

存在するだけで美しい。

旦那さんが写真を撮るため後ろに回ると、アナベルも足を止めて何事かチェックするのです。笑

いつも3人の足並みが一緒に揃っていないと、不安に感じるらしい。笑

わはは。

わぁ〜楽しそうだなぁ。

カヤックにおちびちゃんが乗っていました。笑

勇気あるなぁ〜。

やっぱりワンコは、家族の誰かが出遅れたり、足並みが揃わないと、心配になるのでしょうね。

このおちびちゃんも、後ろを振り返っていました。

優しいね。

沖の方へ向かって行ったおちびちゃん達は無事かなぁ?とふと目をやると、なんとおちびちゃんが水に飛び込んじゃった瞬間でした。

笑っていいのか。

ジェット犬かきでしっかり泳いでました。笑

お母さんが手を差し伸べて、カヤックに引き上げてあげました。

小さなドラマでしたけれど、なんだか家族とは何ぞやという大きなテーマを見せていただいた気がしました。

今日は最期に、私が見つけた小さな春をご紹介致します。

まだ1月ですよ〜。

黄色いクロッカスがひょっこりと咲いていました。

100倍元気がでました。


黒く光る宝石

本日月曜日は、Martin Luther King Jr. Dayという祝日でした。

そしてひさ〜しぶりの晴れ。

こんな日はピクニックに行くに限ります。

エドモンズにあるピクニックポイントパークへ行って来ました。

途中下車して、ランチにベトナムのサンドウィッチをゲットしました。

お〜いし〜!!!

リンウッドにある、Yeh Yeh’s Vietnamese Sandwichesっていうお店。

おすすめです!!!!

お日様のお陰で、気温も15度まで上がりました。

アナベルはビーチで元気に快走しておりました。

冷たい雨がシトシトと降り続いた先週。

お日様がとってもありがたい。

アナベルの目もキラキラと輝いてます。笑

ぷかぷかと水面に浮かぶ流木の上で、水鳥さん達もひなたぼっこしてました。

春が待ち遠しいですね。

砂浜には濡れた石がお日様に照らされて、しっとりと美しく光っていました。

グリーンやピンクに光る石も見つけましたよ。

お鼻もピカピカ光ってますね。笑

大きな流木が打ち上げられていて、それがなんともユニークな形をしていたので、アナベルに乗ってもらいました。

アナベルがこんな表情をする時は、ちょっと心が定かでない時です。笑

耳が低い位置で横に向いているの。笑

帰りの車の中で、遊び疲れちゃったのかアナベルは爆睡してました。笑

今日もしあわせでしたよ。


しあわせバースデーガール

今日はアナベルの4歳のお誕生日でした。

土曜日でしたので、朝7時半にはアナベル号に乗って出勤でしたが、今日もアナベルは私たちと一緒に仕事について来ました。

わたしは夜7時過ぎまで丸一日お仕事でしたので、何にも相手をしてあげられなくて残念でしたが、旦那さんが空き時間にたくさんお散歩に行ってくれたようです。

わたしったら、あれだけカレンダーアナベルの誕生日と赤字で書き込んで楽しみにしていたのに、今朝は仕事のことで頭がいっぱいですっかり忘れていたのです、、、、。

家族失格

そう言えば今朝はなんだか、いつも以上にものすご〜く幸せそうな寝起きだったアナベル。

ヘソ天でおなかを撫でてと催促され、きもちえぇぇ〜っという感じだった。

なるほどと、今朝の状況を思い返してみた。

そうか、アナベルは自分が誕生日を迎えて、人に祝ってもらうことに喜びを感じるのではなくて、この世に生まれて来たこと自体がハッピーであると言いたかったのだと思う。

私が最後の生徒を教えている間に、旦那さんはアナベルを連れて散歩がてらに、Barnes&Nobleという本屋さんへ行ったそうです。

それまでは旦那さんも私も、アナベルのお誕生日をすっかり忘れていました。

旦那さんが言うには、アナベルはいつものように愛嬌を振りまいて、本屋さんでたくさんの人にナデナデされたらしい。

そしていつも聞かれる質問。

「何歳ですか?」

旦那さんは、「もうすぐ4歳、、、、、あっ!!!!今日で4歳!!!」という具合に、今日がアナベルの誕生日であることに気付かされたのでした。爆

ひどい家族でしょ。笑

そしてまだ運良く開いていたペットショップへと駆け込んで、アナベルのお誕生日プレゼントにパペットタイプのおもちゃ大好物の缶フードを買っておいてくれました。

はは〜ん、アナベル、実はやっぱりお祝いして貰いたかったから、旦那さんを本屋さんまで引っ張って行ったのだろうなぁ。

このようにアナベルの気持ちが読めるわたしです。ふふふ。

このパペットのおもちゃ、ずっと探してたんですよ〜。

どのペットショップにも売っていなくて、諦めかけてたのです。

初めは優しく遊んでましたが、終わりの方はもう引きちぎっちゃうんじゃないかしらってくらい激しく遊んでました。笑

アナベルもきっとこれが欲しかったんだね〜。

いちおうピンクのプードルちゃんです。笑

さんざん遊びました。

アナベルの健康のため、いつもは鶏の生手羽先野菜スムージーを食べさせて、缶フードたまに、そしてドライフードは全くあげないのだけれど、今日はアナベルの好きな物を食べさせてあげようと思いました。

そう、上質の缶フードをあげる時のあのウハウハ状態を、今日は味わっていただきました。笑

缶フードをあげる時は、ご飯も混ぜてあげます。

日本人のようにご飯が好きなアナベルです。笑

手抜きのように見える、このウハウハスペシャル。爆

はっきり言いますと、手抜きです。爆

ビデオ、撮ってみました。

音楽付きで音が出ますので、お気をつけて下さいませ。

ロールオーバー「くるりん」が、ブレイクダンスになってます。笑

去年も同じことをブログに書いたけれど、アナベルは『一輪の花のごとく咲く』という人生のテーマを持って生まれて来たそうである。

『この世に生まれて来た事、それ自体がこの上ない幸せ』なんだそう。

とある方を通して、このメッセージを受け取った私は思わず泣いてしまったし、今も泣けてくる。

アナベル、いつもいつも無償の愛をありがとう。

そしてこれからもず〜っと、一緒だよ。

Happy Birthday!


ラブスプーン

そう、やっとやっとイギリスからラブスプーンが届きました〜。

わたしの予想を大幅に遅れてしまいまして、大晦日の結婚記念日に、旦那さんと2人でロマンチックにこの箱を開けるという企画イベントには、間に合いませんでした。

ぐすん。

でも旦那さんは、心にぐっと来たようでウルウルしちゃってまちた。大成功!?

なぜこのラブスプーンだったのかと言いますと、結婚5周年は木婚式なのだそうで、記念になる何か素敵な物を探していましたら、もうこれしかない!というくらいぴったりのものに出逢ったからでした。

英国ウェールズ地方に17世紀から伝わる木彫りのスプーンだそうで、愛の告白の為に男性が彫り、意中の女性が受取ってくれたら、婚約が成立した証になったのだそうです。

アナベルの犬種はペンブローク・ウェルシュWelsh・コーギーだけれど、もともとのご先祖様はイギリスはウェールズWalesに生存していたんだものね。

これも何かのご縁ね。

このスプーン、いわれの通りデザインによって心を込めることが出来ます

こんなにたくさんのシンボルがあり、これらには意味があるんです。

私が選んだこのシンプルなスプーンには、3つのシンボルが彫り込まれています。

もちろんHEART - Love

それから、HEART SHAPED BOWL (ハート型の先端部分)- Full & bountiful life(充実した豊かな人生)。

そしてKNOT(結び目)- Everlasting, together forever(永遠、永遠に一緒)。

こういうストーリーがあって、純粋なメッセージが込められたもの、素敵です。

他のデザインがご覧になりたい方は、こちらをクリックしてくださいませ。

このスプーンを節目節目に見る度に、あの頃の二人は若かったっ(笑)て振り返ることができたら嬉しいですね。

そしておじいちゃんとおばあちゃんのラブスプーンとか言われるぐらい、思い出を重ねていきたいものです。

わはは。


心を読む

アナベル、何考えてるの?

人間よりも出来た犬だぁ。

でも、本当にそういう表情をしてたんです。笑


みんなで力を合わせる年。

明けまして、おめでとうございます。

昨年はたくさんの愛を、どうもありがとうございました。

新年も皆さまにとって、雪崩のごとくラッキーなことがたくさん起こりますように。

そして今年もアナベル家は、物事の明るい面に焦点を当てて、もっともっとラッキーでラブラブになります。(断言!)

12月最後の週は、ブログを更新する間もなくもうあっという間に過ぎていきました。

非常に幸せであったことは間違いないのですが、、、、。笑

御陰さまで28日の弾き納めも、聴衆の方々に大好評を頂きまして、昨年の締めくくりに大変ふさわしい物となりました。

毎年大晦日は結婚記念日でして、昨晩は美味しい日本食を頂きに、Kappoへ行って参りました。

10席のみのカウンターで、隠れ家のようでした。

京都ご出身のシェフ、北村さんとカウンター越しにおしゃべりしながらお食事を頂くという、なんとも和気あいあいの雰囲気で大変気に入りました。

昨晩は、おまかせのみのメニューでしたので、その名の通りすべて北村シェフにおまかせでした。

青森のお酒を頂きながら、やっぱり日本料理って最高だなぁなんて思いました。

お魚の種類も色々ありましたよ。

日本からわざわざ輸入したカンパチ、そして日本では食べることのできない地物Sockeyeサーモンまで。

「しあわせ〜」ってつぶやいたら、シェフに聞こえてました。爆

結婚6年目に突入した私たちです。

結婚は忍耐だ!って言います。

荒波の時にこそ、夫婦団結が問われる時。

喧嘩もしますよね。爆

でもね、その時アナベルは、喧嘩してる私たちの険悪な雰囲気にもちろん気付きまして、いつもに居ます。

不思議。笑

喧嘩なんぞもさせていただける仲なんですから、感謝しなくてはなりませんね。

お互いの足りない部分を補い合って、ずっと寄り添っていけたら最高ですな。(なまいきな。爆)

結婚5周年って、木婚式なんですね。

色々調べて、ちょっとした記念にとイギリスからオーダーした木のスプーンが、この日までに届かなかったことが大変ガッカリでした。

ラブスプーンって言うの。

でもこれ、届いたら是非是非見ていただきたいのです。

さてお食事から夢見心地で帰って来た私たちでしたが、キッチンのお掃除がまだ残っておりました。泣

シンデレラ〜。笑

わたしが一日中キッチンを独占し、おせち料理を作っていたので、お掃除ができませんでした。

ラストミニッツでギリギリセーフでした。笑

バタバタと年越しそばまでしっかり作り、カウントダウン。

そして12時丁度に電話が鳴り、一足先に新年を迎えた両親からでした。

母が弟に代わり、弟が父に代わり、みんなと話してたら長くなっちゃって、お蕎麦が伸び伸び。笑

わはは。でも嬉しいね。

ひとりでコツコツと作ったおせち料理でしたが、栗原はるみさんのこのお料理本が大活躍いたしました。

電話でおせちの話になって、母と同じ本を持っていたことがわかりました。笑

わたしの心をぐっとつかんだのは、「ふたりでおせち」というページ。

気負わないと作れないんじゃないかしら?という不安を、吹き飛ばしてくれる感じ。

作ったものは、

<朝の部>
八幡巻
野菜のお煮しめ
菊花大根
昆布の煮しめ
いなり寿司
お雑煮

<昼の部>
黒豆
お刺身盛り合わせ
野菜のお煮しめ
菊花大根
昆布の煮しめ
いなり寿司

黒豆は初めて作ったのですが、簡単で大成功。

沖縄の黒砂糖とぬちまーすというお塩を使いました。

ふっくらツヤツヤ。

嬉しい〜!!!

そして今年も初詣は、椿神社へ。

たくさんの参拝者で賑わっていました。

なんと駐車して車を降りると、昨晩のKappoの北村シェフも車を降りられる所でした。

世界はせま〜い!!!

あ!っと驚いて、お互い笑ってしまいました。

すごいタイミング。

そういえば昨年も初詣の時に、そういう不思議な巡り合わせがありましたっけ。

そしてご祈祷のため本殿へ迎え入れられまして目に入って来た物は、黒くて大きなテレビカメラ

NHK「地球アゴラ」という番組の収録だったのです。

聞いてないよ〜!

お化粧、手抜きするんじゃなかった。汗

それにいつもの最前列に座った私と旦那さん。

巨大カメラの目の前ですやん。爆

「世界の日本人街からオメデトウ」というタイトルで、NHK BS-1にて、1月10日夜10時10分からの放送だそうです。

ご祈祷の終わりに神主さんが今年の年回りについて、陰陽五行や方位気学をわかりやすく説明して下さいました。

一言で言うと、「結びの年」つまり、みんなで力を合わせる年なんだそうです。

こんなアナベル家ですが、今年もどうぞよろしくお願い致します。