2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



お化けを連れて帰る

リビングの一角にハロウィンコーナーを作ってみました。笑

Oct2809No1A

この白いお化け、

ピアノの生徒、6歳のマイケル君にいただきました。

手作り。

「連れて帰ってもいいよ。」だそうです。爆

Oct2809No6A

てるてる坊主じゃないのか???

天井から吊るしてみました。

下にランプを置くと、気流でゆらゆらと動くのですよ。笑

火事には注意ですが。

今日はアナベルをシャンプーしました。

約2ヶ月ぶり。

薄汚れたアナベルの胸毛が、再び純白になりました。笑

Oct2809No2A

カリフォルニアのお母さんに頂いたバスマットの上に、さっそく乗っかるアナベルです。

タオル地でフカフカ〜。

Oct2809No3A

お風呂上がりに素足でこの上に、、、。

考えただけで気持ちいい〜。笑

お母さんありがとう。

Oct2809No4A

アナベル、汚い足では乗っからないでね。

お風呂上がりのみ許可します。

Oct2809No5A

お風呂大嫌いだもんね、アナベル。笑


魔女の使いになってみる

街はハロウィンで賑わってます。

今年は珍しく、土曜日がハロウィンです。

あちゃ、仕事だ。

さてその後2つ目のパンプキンを、さくっとカービングしました。

コツを覚えたから、30分くらいでできた。

Oct2709No2A

アナベルが、魔女と一緒にお空を飛び回っている所です。爆

Oct2709No1A

やっぱりアナベルは、先頭なんだ。笑

Oct2709No3A

パンプキンの種は、ローストして食べました。


季節ですから

トップポッドドーナツを食べに行きました。

Oct2609No1A

普段はこんなトッピングのドーナツは食べないのですが、季節ですからこれにしました。

Oct2609No2AA

あんま〜いっ。全部食べきれなくて持って帰って来ました。爆

Oct2609No3A

そしてこの顔。

Oct2609No5A

スプーキー。

Oct2609No6A


怖い顔を探して

ひさ〜しぶりに日曜日の午後、ゆっくり過ごしてます。

Oct2509No1A

今年こそはパンプキンでJack O’Lanternを作るぞと、先週張り切って大きなカボチャを2つ買って来ました。

Oct2509No2A

パンプキンの中綿をとりだす作業は、旦那さんにやってもらいました。笑

Oct2509No3A

こわい顔、こわい顔。

何か良いアイデアないかな〜???

Oct2509No4A

アナベルの怒った顔。

こわいでしょ。

これ使わせていただきます。笑

Oct2509No5A

パンプキンの表になる部分を探しまして、そこにこのコピーを張ります。

Oct2509No6

自分でやって、笑いが止まらなくなっちゃった。

ニヤニヤしながら作業してた。爆

コピーの上から、輪郭に沿って鉛筆で小さな穴をあけて行きます。

どこの部分を彫って、どこの部分を残すのか。

それがけっこう難しいのです。

Oct2509No7A

ナイフで彫って行きます。

できるだけ深く彫ってみました。

どうでしょうか。

キャンドルに火をともして、中に置いてみました。

できあがったけど、あんまり怖くないよね。爆

Oct2509No8A

もう1つのパンプキンは、また明日彫る事にしました。

けっこう楽しかったですよ。


秋時間

今日はたくさんの子供達が風邪でダウン。

かわいそうに。

つらいだろうに。

早く元気なお顔を見せてほしいな。

というわけで、お仕事の合間に時間ができました。

今日は一時青空が広がりました。

Oct2409No1

太陽光に勝る物はないですね。

この見事な色。

時々わたし、変な疑問が頭にぽ〜んと浮かぶのです。

「はたして、私が見ている色と皆さんが見ている色って、同じなんだろうか???」

「同じかどうか、証明できるのかな?」

感覚って不思議。

Oct2409No2A

午前中に、マーサーアイランドでちょっとゆっくりできました。

Oct2409No3A

朝夕めっきり冷え込んで、今朝は霜が降りたのではないかしら。

Oct2409No5A

今日は風も強く、ずいぶんと葉が散ってしまっただろうなぁ。

Oct2409No6A

高級住宅街にある小さな公園で、なんとも可愛いタッカー君に出会いました。

ママに連れられ、私たちを見つけると脇目も振らず一目散に駆けて来ました。笑

Oct2409No7A

生後15週目だそうで、マルチーズとミニチュアプードルのミックス。

可愛すぎ。

罪だわ。笑

タッカー君、お座りと待てはもう完璧にできてた。

アナベルもこんな頃があったなぁって、思い出しちゃった。

Oct2409No8A

思いがけなくいただいた空き(秋)時間。

こんな綺麗な風景と、ぎゅって抱きしめたくなっちゃうようなカワイコちゃんに出逢えて、幸せでした。

おまけ。

アナベルの飛んで行っちゃいそうなお写真。笑

Oct2409No9A

そして穴のあいた木の根っこから、みなさんこんにちは。

Oct2409No10A


ほっこり駄洒落

ダウンタウンにあるシアトル美術館で行われている、ミケランジェロ展、そして同時に開催されているカルダー展を見に行って来ました。

Oct2209No6

もう10年ほど前になるかな。

バチカン宮殿のシスティーナ礼拝堂で見て圧倒された「最後の審判」

そのミケランジェロのスケッチを、間近で見ることが出来ました。

ミケランジェロって超完璧主義だったのね。笑

学芸員の方の説明付きのツアーに参加する事が出来て、本当にわかりやすく面白く説明をしてくださいました。

あの巨大なダビデ象を当時どういう方法で移動させたかなど説明して下さいました。

学芸員って、すごいお仕事だなぁって感心しました。

そして大好きなカルダーさんの作品。

自分の中にある時の流れが、本当にゆっくりしていなければ彼の真意は見えて来ない気がしました。

Oct2209No5

ちょっとした空気の動きでユラユラと揺らぐモビール。

モビールそのものの動き、空気の動き、光、壁に映し出されるモビールの影、そして見ている人の心境。

一時たりとも同じではない。

こういう境地、最近わたしにとってとても居心地よい。

さてさてその後、ダウンタウンをぶらぶらしてお気に入りのお店を発見しました。

ダウンタウンをバスに乗って通るとき、いつも素敵だなぁ、一度入ってみたいなぁと思っていた所。

De Medici Ming Fine Paperという、ステーショナリーのお店。

Oct2209No1A

ラッピングの紙やリボン、レターセットやカレンダー、日記帳などなど。

お店のお名前からイタリアの紙も売っているのかなぁ?と思ってましたら、ありました!

フィレンツェで作られる、それはそれは芸術的な模様の紙。マーブル紙

一枚37ドル!!!職人さんの手作りだからね〜。それも輸入品。

ハロウィンが近いということで、可愛いカードがいっぱいディスプレイされてました。

Oct2209No3A

そんな中でも、このキュートな駄洒落にもう一目惚れ。笑

ローラーコースターが、お化けの乗ったローラーゴースターになってるし。うふふ。

Oct2209No4A

これってパンプキンパッチ(カボチャ畑)のカボチャが海賊のアイパッチ付けてるし。わはは。

こういうの大好きです。

Oct2209No2A

このジョーク、アナベルと一緒に笑えたらなぁ〜。


ルンルン栗拾い〜

秋探しに行って参りました。

Oct2009No1A

まずは近場で、お家の前。

Oct2009No2A

2週間ほど前から色づき始めました。

Oct2009No3A

街の中も紅葉がとっても綺麗です。

Oct2009No4A

赤や黄色。

Oct2009No5A

さてさて場所を変えて、以前野性のコヨーテを発見した場所、ウッドランドパークへ行きました。

アメリカの紅葉は木々の葉が大きいので、とっても豪華で圧倒される感じだけれど、日本の紅葉はその繊細な葉の形からなのか、優美さやはかなさを感じますよね。

散り方も全く違うように見えますし、、、。

Oct2009No6

でも色とりどりの枯れ葉の上を、ガッサガッサと音をたてて歩くのも悪くはないですよ〜。笑

Oct2009No7A

枯れ葉の間に顔を出すキノコも見つけました。

Oct2009No8A

アナベルも良くクンクンして、秋の香りを楽しんでいるようでした。

Oct2009No9A

この黄色をした木は、Horse Chestnutといいます。

Oct2009No10A

この木の下には、た〜くさんの栗が落ちてました。

ホクホクの栗ごはん〜ルンルン。

そんな感じで拾ってました。

お家に持って帰るのに「袋、袋〜」って袋を探してて、旦那さんはアナベルのプープ−バッグを差し出してくれました。爆

Oct2009No11A

たっくさん採れました。

ちなみにわたしが持っているブツは、アナベルのプープーではありませんからね。爆

Oct2009No12A

ゴロゴロころがっているの。

Oct2009No13A

でもね悲しいかな、この栗、食べられないんだそうです。

が〜ん。

あんなに必死で拾ったのに、、、。

Oct2009No14A

これ怪しいよね。笑

Oct2009No15A

毒キノコだったら怖いので、そっとしておきました。笑

Oct2009No16A

こんなことして遊びました。

Oct2009No17A

やっぱり秋も好きかな。笑


ぐっと我慢

ここだけのお話。

イチローさんをお見かけしました。

普段のイチローさん。シーズンオフだものね。

野球場で張りつめていらっしゃるご様子とは、真逆のイチローさん。

いつ、どこでって、ここでは申し上げられませんが、とあるお店で。

ジーンズの裾をロールアップして、ブルーのセーター。

かわゆい格好をされてた。笑

5メートルの至近距離で約10分間。

楽しそうなお声も聞こえた。

耳ダンボ〜。爆

プライベートだから、そっとそっと。

でも本当はちょっとだけお話ししたかった、、、。

だってファンだもの。涙

そこをぐっと我慢した。

でも嬉しくて、日本の母に速攻電話した。爆

こういう時って、またまた奇跡のようなもの。

神様、ありがと。笑

Oct1609No2A


お気に入りのブランケット

しとしと しとしと、、、、

お外は冷たい雨。

お気に入りのブランケットを

そっとかけてあげました。

Oct1509No1A

寝冷えしないでね。


Superお野菜

お庭で夏を過ごしたメイヤーレモンですが、「寒い寒い。」というメッセージを受け取りお家の中へ入れてあげました。笑

Oct1309No1A

おかげでお家の中がお花の良い香りでいっぱいです。

このメイヤーレモンは中国が原産だそうで、レモンとマンダリンオレンジの掛け合わせで生まれた柑橘だそうです。

マーケットてはレモンのお隣に、ちょっとオレンジ色をした小ぶりのメイヤーレモンを見つけます。

Oct1309No2A

一昨年カイガラムシの被害に遭い、大変な思いをしました。

葉の裏から茎まで、びっしりと。

目つけたら、初期対策が必要です。

Oct1309No3A

週末に旦那さんが自慢げに「見て、見て!」っと買って来たこのお野菜。

Oct1309No4A

日本では芽キャベツって言うんですか?

こちらでは、Brussel sproutsと言うのです。

Oct1309No5A

そうなの?

芽キャベツは、キャベツの3倍、レモンの1.5倍もビタミンCを含んでいるのだそうです。

Oct1309No6A

ビタミンB2やカロチン、食物繊維なども豊富で、ガン予防、動脈硬化予防、美容、便秘、風邪予防に良いそうです。

スーパーお野菜です。

Oct1309No8A

芽キャベツとクルミのロースト、とっても美味しかったです。

実際に全く苦かったのですよ。

旦那さんは、「茹でると、芯のところに苦みが出る」と言っております。

Oct1309No9A