2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



熟すか熟さないか

ウッドペッカーさんがいらっしゃいました。

Sep2909No1A

残念ながら電信柱ですから、虫さんを探すのは難しいかと、、、。笑

Sep2909No3A

今週は雨だとお天気予報が言っていたけれど、お昼過ぎまでなかなかまとまった雨が降ってくれませんでした。

4時半頃シアトルダウンタウンを通った時、灰色の雲が西から押し寄せて来て、すでにアナベル家のある北の方には大雨を降らせているように見えました。

北へ向かうにつれ薄暗くなり、ついに車のワイパーが全速力で左右に振れ始めました。

バケツをひっくり返したような大雨。

でもアナベル家のお野菜には、恵みの雨。

昨日は、肥料を入れて秋野菜の種を蒔いた所でした。

Sep2909No4A

帰り着くと畑はしっとりと潤い、ケールの大きな葉にダイヤモンドのような水玉がコロコロと、今にもこぼれ落ちそうに揺れておりました。

Sep2909No7A

種もまいていないのに突然芽を出したトマトですが、このようにあちらこちらに腕を伸ばしモンスター化しておりまして、何百という実がたわわに成っているのですがまだまだ緑なのですよ、、、、。泣

Sep2909No5A

でもこのまま涼しいお天気が続きますと、収穫できるかどうかはわかりません。号泣

Sep2909No6A

あと少し、お天道様どうぞ力を貸して下さいませ。


15年前に会ってた?

なんとなく雑誌が読みたくなって、本屋さんへ行きました。

Sep2809No5A

ダウンタウンにあるエリオットベイブックストアで、こんなカッコいいコーギー君のカードを見つけました。

大胆な色使い。

ちょっと前のことですが、旦那さんがごそごそとクローゼットの中にしまい込んでいた昔の写真を引っぱり出し、「見て見て!」と見せてくれた一枚の写真。

Sep2809No7A

15年前、旦那さんがサンフランシスコに遊びに行った時に撮った写真だそうです。

窓から垂れている絨毯が綺麗だなぁと思ったのだとか。

でも、そこに映っているのは、一匹のコーギーちゃん

当時はそのワンちゃんに、気付かなかったそう。

これってアナベルだったのかもしれないと、、、、。

不思議だねーというお話でした。笑

あなたは信じますか?爆

Sep2809No2A


ちびっこへの願い

親友のSちゃんから、うれしいお土産をいただきました。

仙台の飲む和菓子です。

さっそくぶどう味をいただきました。

Sep2709No1A

つぶつぶをカップに入れまして、お湯を注ぎます。

ぷかぷかとこのツブツブが浮かんで綺麗なんですよ。

Sep2709No2A

お仕事の合間に、ほっこり気分になれました。

Sep2709No3A

ありがとう、Sちゃん。

さてさて今日はわたしのお気に入りをご紹介しますね。

こどもたちを教えていて一番人気のこのピアノの本。

Sep2709No4A

何が楽しいかと申しますと、この単純だけれどおとぼけなイラストが良い味を出しているんですよ。

Sep2709No5A

こどもたちは思い思いに、イラストと同じ動作をやって見せてくれます。爆

もういいよって言いたいけれど、実際にやってみるのも弾く時に役立つのかなと思って、楽しませていただいてます。笑

Sep2709No6A

こんなのもありますから、お教室やお家が広ければ問題ないのですが、、、。

Sep2709No7A

これは運動場でやってもらうことにしてます。笑

特に男の子の反応が面白いです。

わたしが子供の頃にも、この教材はありました。

うっすらと覚えています。

でもこんなに楽しいものだったとは、知りませんでした。

Sep2709No8A

きっとこれらは新しいバージョンなんだと思います。

これなんてまさに目覚まし時計のアラームが鳴っている様子が、出だしに上手く表現されています。

Sep2709No9A

お指の形を注意したりすることも大切だけれど、一番大切なのはモチベーション

ピアノを楽しく学んでほしいなというのが私の願い。

だから教則本も、こういうユーモアがあって内容も充実しているものがもっと増えると嬉しいです。

Sep2709No10A

でも一番楽しんで大ウケしているのは、私に他なりません。爆

アナベルもピアノ弾いてみる?

あ、アナベルは歌専門でしたね。ピアノの下で。笑


うみゃいもの三昧

締め切りがあるものって、気分的に追いつめられるものです。

やっとお仕事が終りまして、解放的気分でふわふわしておる私です。笑

もちろん間に合いましたよ。

目標が定まると、ど根性を素でいく私です。笑

なんせ射手座なもので。爆

逆を言えば、目標がなければ駄目な人なわけです。泣

Sep2609No1A

100万円以上するスーパーコーヒーマシーンを使っているという、コーヒー屋さんへ行きました。

ここ、コーヒーをブラックで飲めない私が、唯一ブラックで美味しいと飲めるコーヒーです。

Sep2609No2A

アナベルは、テーブルの下でごぞごぞといつものようにやってまして、このように3回も椅子の脚にグルグルと自分のリードを巻き付けてました。笑

最終的に動けなくなって、このように目で訴えているわけです。

Sep2609No4A

締め切りに間に合ったのでお祝い、お祝い。笑

シアトルで一番のお寿司やさんだと評判を聞きつけまして、Nishinoへ行って来ました。
もちろんお酒も頂かなくちゃね〜。

広島の名酒、酔心

横山大観もこよなく愛したというこのお酒。

いいね〜。笑

冷やした竹の筒に、つめた〜いお酒が出て来ました。

Sep2609No3A

わたしいはちらし寿司、旦那さんは寿司盛り合わせをいたさきました。

お味噌汁がついてくるのですが、まさに日本のお味で心が温かくなりました。

アメリカでいただくお味噌汁って、どこか違うのです。

本物じゃない!って。

でもNishinoのお味噌汁、本物でした。

Sep2609No6A

その後、ミル貝、甘エビ、キングクラブ、うなぎのお寿司を追加注文し、お腹いっぱいお寿司三昧させていただきました。

デザートはしそシャーベット。

今度行くときは、カウンターに座って好きなものだけ握っていただきたいです。笑

つかの間の贅沢させていただきました。

感謝、感謝。

Sep2609No5A

はい、そのとおりでございます。


耳がおおきすぎて

またまた夏に戻ったかのようなシアトルです。

Sep2409No1A

我が家の向日葵さんはにょきにょき伸びて、いつ咲くのかなぁ〜と思ってたら、咲いてました。笑

Sep2409No2A

裏向かいさんの窓から、アナベル家のお庭が見えるようになっているのです。

裏向かいのティナさんと、フェンス越しにおしゃべりとかするんです。

そのフェンスに沿って向日葵さんが並んでます。笑

Sep2409No3A

本当に太陽のようですね。

さて今日は銀行に行く用事がありまして、Queen Annへ行って来ました。

Sep2409No6A

ここはワンちゃんを連れて来ても良い銀行なんだそうです。笑

ワンちゃんの写真コーナーがありまして、我が家のワンコを自慢できるようになってました。笑

なんと窓口のお姉さんがアナベルの写真を、ポラロイドカメラで撮ってくれました。

Sep2409No7A

これは2枚目。

一枚目は耳がでかすぎて、写真に収まりきれなかったのです。爆

Sep2409No8A

フードネットワークTVでおなじみのマリオバタリさん。

彼のお父様が経営されてるイタリアンデリ、Salumiへ行って来ました。

Sep2409No10A

いつも長蛇の列ができているので、時間を少々遅らせて行きました。

大正解!

Sep2409No11A

ハムたっぷりのサンドイッチのテイクアウトは大人気ですが、奥の狭いスペースでお食事もできるんです。

Sep2409No12A

美味しかった〜。

Sep2409No13A

アナベルはお留守番でした。


この日を選ばなかったなら、、、

魂が震えて感動するって表現、とってもとっても大袈裟ですけれど、やはりハートというよりも魂が震えましたね、今日は。

ものすごいタイミングで、こういう信じられない奇跡のようなものを見せて下さるんですね。

一瞬で何万人という人々が喜びに溢れるその瞬間を、今日は一緒に味わう事ができたんです。

Sep1809No1A

念願叶って、マリナーズのゲームを観戦して来ました。

イチローさんのお姿が一目見たくて。笑

エリア51を見渡せる一塁側の席を選びましたよ。

ファールボールがいっぱい飛んでくる所。爆

Sep1809No2A

た〜くさんの日本人の方がいらっしゃってました。

今日はニューヨークヤンキースとの対戦で、松井選手も見る事ができたのです。

Sep1809No4A

何が起こったのかは、もうニュースでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

9回裏でマリナーズが、2−1で負けようとしている所でした。

あっさり2アウトにされて、今日は駄目かな、、、、って皆が感じていたと思います。

帰る人もちらほら。

Sep1809No5A

次の打席でなんとマイクスィニーさんが2塁打。

それに続いてイチローさんが、サヨナラホームランを放ったのです。

それも第一球目。

打球がゆっくりゆっくり綺麗な曲線を描いて、みんなの目の前を飛んでいきました。

まさに映画のワンシーンのようでした。

心の準備ができてなかったの、あたし。

こんな夢のような事が。

泣いちゃったくらいです。誰も泣いてなかったのに私だけ。爆

Sep1809No6A

でもね最近、一日一日この瞬間ってもう戻って来ないものだから、思い切り楽しもうとか大切にしようとか、少しだけですけど思えるようになったんです。笑

だから今日のこのゲームも思う存分楽しもうって、決めて来たの。笑

Sep1809No7A

もう野球の試合を見るのが最後かもしれないって、そうじゃなくても思うとします。

そう思うだけで、思いっきり楽しめるんですね。あは。

Sep1809No9A

そうすると感動も大きくなるという感じ。

Sep1809No10A

今日感じた事。

ものすごく絶妙なタイミングで、起こっているんですね、すべて、、、。

わたしがこの日を選ばなかったら、ゲームの終わりまで見ずに諦めてお家に帰っていたら、イチローさんの打席が回って来なかったら、その球筋が少しだけでもずれていたなら、、、、、。

そういう瞬間には出逢えなかった。

すべてにありがとう。


皆で見守るひみつの場所

Sep1009No1A
ほうきで掃いたようなすっとした雲が、青空に広がっています。
このお家に引っ越して来てちょうど1年。
Sep1009No2A
お家ってありがたいです。
雨風しのげるばかりでなく、毎日戻って来る場所があるんですもの〜。
Sep1009No8A
泣いていようが、怒っていようが、笑っていようが、喜んでいようが、いつも屋根の下に置いてくれる。
ありがと。
Sep1009No3A
リスちゃんがお見えになりました。
Sep1009No7A
それを言うなら
Sep1009No4A
頭より大きいものは食べるなってこの前言ってたのに。笑
これはなんの実でしょうか。
Sep1009No5A
ヒミツの場所に埋めたらしい。笑
Sep1009No6A
わたしもアナベルも、みんなでヒミツの場所に隠すのを見てたもんね〜。笑
でもリスちゃん、隠した場所、忘れないようにね。笑


遅咲き、早咲き

アナベル家のミニシクラメンちゃんが、もう咲き始めました。
去年3月頃おめでたいと思って、赤と白をペアで買ったのです。
お花が終って一回り大きな鉢に植え替えてあげ、夏もお家の中でまったりさせてました。笑
Sep0709No1A
シクラメンって、クリスマスの時期に花盛りなんだというイメージだったけれど。
知りたい病にかかったので、ちょっと調べてみました。笑
年明けから2〜3月が本来の開花時期だそうですが、ハウス栽培で開花時期を11〜12月になるようコントロールされているのだそうです。
な〜るほど。
Sep0709No2A
っていうことは、超早いんでは???
お引っ越しプラス肥料をたっぷりあげたのが良かったのかな?
赤だけでなく、この白のシクラメンの方にもつぼみがついています。
この白はプラチナリーフっていうのだそうです。
Sep0709No3A
ミニシクラメンは、普通のシクラメンよりも丈夫なんだとか。
アナベル家のシクラメンは一年に2度咲いてくれて、きれいなお花を見せてくれています。
うれしいね〜。ありがとう。
Sep0709No4A
アナベルは、遅咲きなんだ。
後々じゃぁ期待しておきます。笑
アナベルにも肥料を与えなくちゃね。
Sep0709No5A
クッキーが最高の肥料


不思議な空間

Sep0209No1A

アナベルちゃん、不思議な国へようこそ。

Sep0209No2A

嵐のようなものすごい音もするし、アナベルは怖がっている様子。

Sep0209No3A

一体、ここはどこでしょうか。

Sep0209No7A

アナベルには初めての、楽しいカーウォッシュでしたっ。爆

Sep0209No4A

夜はお仕事だったので、旦那さんがキッシュを作ってくれました。

帰って来たら、こんな美味しそうなのができてました。

Sep0209No6A

ベーコンやチーズの切れ端など、たくさん空から降って来て、アナベルは美味しい思いをしたようです。笑