2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



ニョッキニョキ!

旦那さんが夕ご飯に、 Gnocchiを作ってくれました。

以前にもお話ししましたが、これを私の母は「グノッチ」と読みました。

「ニョッキだよ。」って説明したのですが、もう1年ほどまえの事なのでまたきっと期待通り「グノッチ」と読んでもらえると思います。笑

Aug3109No1A

我が家で採れたジャガイモ(蒸したもの)と小麦粉、ナツメグ少々、塩少々をコネコネして、一口サイズに切ります。

Aug3109No2A

横で見ていて、おもしろい作り方だなと思いました。

Aug3109No3A

そして茹でます。

Aug3109No4A

手作りのニョッキは初めてです。

アナベル家のジャガイモがたっぷり入ったニョッキ。

Aug3109No5A

トマトソースで食べるのです。

Aug3109No6A

食べる時に、削りチーズをたっぷりふりかけます。

本日のチーズは私の大好物、グリュエール

Aug3109No7A

こしがあってモチモチ。

チューイー。

ごちそうさまでした。

Aug3109No8A

小さなピアニスト、4さいのジェイミー君に、ラブレターをいただきました。

新しい先生のところに送り出すことになり、ご両親とジェイミー君からの温かいメッセージが込められていました。

Aug3109No9A

初めてのピアノ。ジェイミー君にとって、初めての先生だった私。

ジェイミー君が原点を振り返るとき、楽しかったレッスンの事、いつでも思い出してほしいな。


おめでたいこと

大袈裟な事をしなくても、朝からおめでたいアナベル家です。笑

Aug2809No1A

散歩から帰って来て、朝のコーヒーを飲みながら「今日は何する?」なんてモーニングトークをしてましたら、テーブルの下でこのようなポーズになってました。

この状況をおめでたいと取れる方は、すばらしいです。笑

6:20AM。

アナベルの顔が見えない、下半身のみの光景がミソです。笑

もうなんだか、笑うしかありません。

どうして今なの?どうしてココなの?笑

何を言いたいの?

あ〜肩の力を抜いて、一日過ごしたら?って言ってくれてるみたいです。爆

Aug2809No2A

お庭にでると、これまたおめでたい

この赤は本当におめでたいですよ。

これを見せてもらえた事も、おめでたい。笑

Aug2809No3A

お庭には小さな励ましが、花咲く所、実が成る所、緑が育つ所にたくさんあります。

優しい花を見ると人に(自分にも。爆)優しくしようとか、鮮やかな色で一生懸命咲いている花を見るとエネルギッシュに過ごそうとか、実を付けたお野菜を見ると小さな努力も必ず実るとか、なんとポジティブで溢れているんでしょうか。笑

わたしの気持ちの瞬間リセット

Aug2809No4A

アナベルは朝寝で一日が始まります。笑

アナベル「リセット、リセット。」

わたし「あっぱれ、あっぱれ。」


Never eat anything bigger than your head.

ハイキングの翌朝の様子です。

Aug2409No2A

わたしは平気だけれど、アナベルは?

Aug2409No1A

ワンコも筋肉痛とかになるんだね。

今日はゆっくり休んでいいからね。

この日は、ヒジョーにスローなアナベルでした。

Aug2409No3A

さてさて、野菜畑のじゃがいもを全て収穫しました。

こんなに大きなじゃがいもが最後に出て来て、びっくら。

レンガサイズです。

アナベルの頭よりでっかいのです。(耳を除く)爆

ちょっと怖がっている様子。

Aug2409No4A

エプロンがお似合いの、旦那さんの顔のサイズと比べてください。笑

Aug2409No5B

アメリカではね、Never eat anything bigger than your head. って言う人もいるらしいです。

だからアナベルは、このじゃがいもは食べられないってこと。笑

Aub2409No6A

最近やっとイチゴの収穫時期がやってきました。

Aug2409No15A

ちょっと遅いです。

Aug2409No9A

このアルパインストロベリー、もう2年越しです。

エレンズバーグで種を蒔いて、ずっと鉢植えで育ててました。

昔食べた、イチゴガムのような懐かしい味がするんです。

Aug2409No10A

もう秋の空だね。

Aug2409No11A

なんだか空気が秋を思わせます。

Aug2409No12A

お天道様、でももうちょっとだけ暑い日を下さい。

我が家のトマトは、まだ実ってないのです、、、、。

Aug2409No13A

キュウリは、毎日収穫できてとっても豊作です。

キュウリってこんな味だったっけと思うくらい、美味しいです。

なんせ、もぎたてですから。

Aug2409No14A

じゃがいもの跡地に、こんどは秋野菜冬野菜を育てようと計画中。


猛烈なファイター

Aug2209No1A
マウントベイカー スノクォルミー国立森林公園にある、レイク22 Lake 22 – Mt. Baker National Forest-Snoqualmie, Washingtonという所へハイキングへ行って来ました。

約13キロメートルのコースで、駐車場から山のてっぺんまでの標高約411メートルを、女5(アナベル含む)男1でテクテク。

山頂でのランチタイムを入れて、登って降りて来るのに6時間もかかったよ。爆

Aug2209No2A

アウトドア派から程遠いアナベル家。

っていうか、わたしはアウトドアでもインドアでも、どちらでも行けるタイプ。

高校時代のマラソン大会では、3学年全女子約450人のなかで6位になったこともある。

じつは、猛烈なファイターであると言っておこう。笑

昔とった杵柄

今では、自慢にもならないほど腐ってる。笑

問題は、、、、、

旦那さん。爆

この日も、あまり乗り気ではなかったけれど、引きずって連れて行ったって感じ。

Aug2209No3A

わたしは何故か、プロフェッショナル用のハイキングブーツを持っていた。

テニスシューズでも大丈夫と誘ってくれた友人が言ってたけれど、このLake22のトレイルはブーツでなければきつかっただろうなと思いました。

久しぶりに出番の、Myブーツ

クモの巣が張ってた。爆

Aug2209No5A

この日は土曜日とあって、けっこうたくさんのハイカーさんに、追い抜かされ、すれ違いました。

道を譲ったり、挨拶を交わすのが気持ちいいよね。

たくさんのワンちゃんもいました。

Aug2209No4A

半分くらい来たかな?っていう位の所で、休憩しました。

そしたらいきなり連れのYさんが、「虹!虹!」って、上を差して教えてくれました。

きれいだったなぁ〜。

山に歓迎されているのかしら、、、なんて。

Aug2209No6A

アナベルも足取りも軽く、快調。

すごいね、アナベル。

Aug2209No7A

そうね、お弁当楽しみだね。

Aug2209No8A

アナベルは、時々後ろを歩く私を振り返って、わたしが熊に食べられてないかチェックしてくれるんです。笑

あ、アナベルのおやつは私のリュックの中に入っているから、安否を気遣ってくれてるんだ。爆

実際、途中でクマさんのPoo Pooを発見しました。

Aug2209No9A

山頂まで30分くらいでしょうか。

大きな石がゴツゴツと、とても歩きにくくなって来ました。

Aug2209No11A

汗だく。

この辺りが一番きつかった所かな。

Aug2209No10A

涼しい顔を装う。爆

お弁当のすき焼きの事を考えて、励みにしました。笑

この山頂でスキヤキを食べる人っているのかな?とか。笑

Aug2209No12A

御陰さまで到着しました。

追い抜いて行ったハイカーさんたちが、思い思いの場所でお弁当を広げていました。

まさにパラダイスだ〜!!!

Aug2209No13A

アナベルのハートマークのおしり。

水面に映り込んでいるね。笑

7歳のMちゃんは、水着になりまして湖で天真爛漫と泳ぎ始めました。

わたしもこんな頃があったなぁって、すっかりおばさんの心境。爆

Aug2209No15A

アナベルとMちゃんの遊んでいる姿は、優しい気分にさせられます。

純粋でかわいいなぁって。

Aug2209No16A

呼ばれても、行きたいけれど行けないアナベル。

Aug2209No17A

アナベルは湖の周りを走り回ったり、水遊びをしたり、思いっきり遊びました。

Aug2209No18A

な、な、なぁんで?

どろんこになってるぅ。

木の陰でスリスリして、体になにか擦り付けてるなぁ〜っと思ってた所です。

あらら、帰ったらすぐ犬丸ごと洗いだ。

Aug2209No19A

思う存分遊んだ後は、湖の周りを一周して帰る事にしました。

Aug2209No20A

曇ったり晴れたりしていたお天気ですが、帰りはすっかり晴れ。

Aug2209No22A

一気に景色が色鮮やかになりました。

行きとはまた違った景色。

Aug2209No21A

ハックルベリーやブルーベリー、そしてこんな野いちごまで。

甘酸っぱくて、美味しかったです。

Aug2209No23A

あれ?

アナベルがリードを引っ張り始めました。

後ろ向きに。笑

そうだよね。人間でもこんなにクタクタなのに。

アナベル、短くて小さなあんよでよく頑張ったよね。

「もう歩けないよ。ダッコ。」みたいなメッセージ。笑

Aug2209No24A

Mちゃんの可愛い同士の励ましで、アナベル最後まで頑張り抜きました。

ハイキングって良いですね。

一緒に道連れしたお友達と、絆が深まるって感じです。

体は疲れているけれど、頭は妙に冴えてた私です。

そして、一番心配だった筋肉痛

ハイキング初挑戦だったアナベルは、今朝動けない様子。爆

さすがに体に来てますね。

旦那さんは、股関節から下っ腹のあたりの筋肉が痛いそうです。

私は、なんともありません。今は。

明日なのかなぁ、、、、。


縁結びの神様

金曜日にまた新しい出会いがありました。
新しい出会い、大好きです。
アナベルが、またまた縁結びをしてくれました。
Aug2109No1A
Kittychowさん。「シアトル」「犬」って検索して、このブログを見つけてくだっさそうです。笑
そして、、、
シアトルの宇和島屋で、私たちがお買い物をしていた所を発見されましたっ。笑
その日は気を使って下さって、そっとしておいて下さったのだそうです。
お優しいですね。
しかし悪い事はできませぬ。爆
Aug2109No2A
お会いしましょ!ってことになり、グリーンレイクのジェラート屋さんで待ち合わせをいたしました。
あ、この方とは気が合うなって、遠くで手を振って下さった瞬間にわかりました。笑
あるでしょ、そういう直感。
お話してみて、また改めて私の直感が正しかった事がわかりました。
ジェラートのあと、アナベルと一緒にグリーンレイクの周りをお散歩しましたよ。
Aug2109No3A
このとおり、アナベルのおしりはマグネットのように人を引きつけます。笑
がっし、がっし、セクハラされましたっ。爆

ゆっくりお話されるKittychowさん。
癒されました。
波長がとっても合う感じ。
遠くまで足を運んで下さって、ありがとう。
またゆっくり、お茶でもしましょうね。


愛し合ってるかい?

今日は採れたてのジャガイモで、カレーライスを作っています。

Aug1909No1A

長く炊くと形が無くなっちゃうので、一番最後に入れます。

Aug1909No2A

もちろん皮のまま。

早く食べたいな。

旦那さんのお仕事の帰りが、マテネ〜。笑

Aug1909No3A

毎日畑に出るのが楽しみです。

Aug1909No4A

粒ぞろいでこれを見た時は、かわいいなぁ〜と愛おしく思いました。笑

そしてコレを見た時には、たまげました〜!!!!

Aug1909No5A

旦那さんが抜いてきたニンジンです。

恥ずかしがらずに熱く抱擁。笑

Aug1909No6A

こういう形で、実は土の中で愛し合っていたんですね。ぶはっ。

Aug1909No7A

はい、そのとおり。

わたし、アナベルに I love youです。爆

心を読まれている。

Aug1909No8A

こういう形で愛を見せてくれて、どうもありがとう。

でも非常に不思議。

このねじれはどうやって起こるのか。

考えると、今日は眠れない、、、、。


谷底もいいね

今日は、スーパービューティフルデイでした。

朝から空気が澄み渡り、散歩の途中でレニエ山がくっきりはっきり見えました。

Aug1909No1A

アナベルはカウチの上じゃなくて、カウチの背もたれの上がお決まりの位置です。

なぜって?

ちょっとでも高い所から、物見櫓(ものみやぐら)のようにすべてを見渡せるからです。爆

お買い物から帰って来て外からリビングを覗いてみると、大抵ここで昼寝をしているのが見えます。

今朝も早起きで、物見櫓の上でどっぷりと深い朝寝をしていたアナベルです。

すっご〜く深く。笑

Aug1909No2A

突然雪崩のごとく落っこちて来ました。

ずりずりずり〜っと。

この光景は、以前にも何度か見ました。笑

Aug1909No3A

でも今日はよっぽどなのか、慌てる様子も無く、元の位置に戻る気もなしです。

顎なんか肘かけに置いちゃって。

Aug1909No4A

クッションも傾いて、谷底に落ちた感じになってます。笑

この風景、笑えます。ぶぶぶっ。

Aug1909No5A

アナベル「谷底も心地よいにゃ。」

わたし「ちゃんと元の位置に、クッション立てておいてね。」

旦那さん「背もたれの上で、音無しのお*らはやめようね」爆


カンツォーネを歌う花

本日、大きな晴れ舞台でデビューした新人さんです。

Aug1809No1A

大きく手を広げて太陽さんに向かって歌ってます。笑

Aug1809No2A

わたしがこんなにウキウキしてるっていうのに、お決まりの位置でアナベルは自分の世界に入っちゃってます。

Aug1809No9

これ、チョコレートチェリーっていう向日葵です。

この種のパッケージに惹かれて買ったのです。

Aug1809No4A

左下の花びらが真ん中にくっついちゃって、なんだか「おほほっ」てお上品ぶっているようです。笑

Aug1809No3A

わたしはダリアが大好きです。

球根だったってこと、ナーセリーで見つけるまで知らなかった。

直径20センチはありますよ。

大輪です。

きれいきれい。

冬前に今年の球根を掘り起こしておいて、来年春まで暗い所で保管しておくのだそうです。

ボテトみたいに増えてたら嬉しいけれど。笑

Aug1809No5A

今日旦那さんが郵便局へ行ってこんなものを買って来ました。

Aug1809No7A

子供達が喜びそうです。

Aug1809No8A

こういうの大好きです。


LOVE 新ジャガ

おうちで採れた新じゃがを、蒸かしていただきました。

お味は?

Aug1709No4A

おいし〜い!

新じゃがって、調理する時間は短くて良いのですね。

すぐにホクホクになりました。

Aug1709No2A

もちろんアナベルにもあげました。

Aug1709No1A

ペロペロともの凄い勢いで食べてました。笑

Aug1709No3A

朝の散歩、宣言しておきながら三日坊主になっているんじゃないかって思われているかなぁと。笑

Aug1709No7A

アナベルもわたしも旦那さんも、この通りみながんばってますよ〜。

とってもいい感じです。

雨の日もがんばって行きました。

幸せを手に入れるためには、ど根性のアナベル家です。笑

Aug1709No8A

Ballardにあるペットショップに、アナベルの缶フードを買いに行きました。

Aug1709No9A

では、何を買ったか教えてあげましょう。

その前に、待てをして下さい。

Aug1709No10A

ベジタブルたっぷりのグリーンクッキーと、胡麻入りクッキー。

Aug1709No11A

フライングだ〜!!!笑


野菜のおばちゃん

昨日はディナーに、Yちゃんファミリーをご招待しました。

アナベル家がこのお家に引っ越して来て、まだご招待していなかった大切なお友達。

ごめんなさ〜い。

Yちゃんとは一年ぶりの再会。

アナベル家がまだエレンズバーグに住んでいた頃、毎週土曜日にシアトルへ出稼ぎに来ていた私たちです。

3年間も往復3時間の道のりをよくやったなと、今になって思います。

雪で帰り道が閉ざされたり、夜遅くに山道を帰るのは危ないからと、何度もYちゃんのお家にお泊まりさせて頂きました。

本当に必要な時に、こころよく助けてくれたんです。

とてもありがたかったです。

その節はお世話になりました。

さてさて、はしゃいでしょうがないアナベルと一緒に、さっそくお庭へご案内しました。

Aug1609No2A

おちびちゃん達に、お野菜を自分たちで採ってもらえたらなぁなんて思っていたんです。

これは何?あれは何?って大変興味を持っていただけて、おばちゃんは嬉しかったです。爆

Aug1609No1A

じゃ〜、ジャガイモを掘ってみよう!ってことになりまして、小さなお手手で土をホリホリ。

きゃ〜!!!!!!って、おちびちゃん達の天にも届きそうな大歓声があがりました。

大人も子供もびっくりするほど大きなジャガイモが顔を出しました。

その他にキュウリやベイビーキャロット、ケールなど、「これも採っていい?」って言ってくれて、たくさんお持ち帰りいただきました。

手塩にかけて育てたお野菜を皆に食べてもらえるっていう農家の人の気持ち、少しだけ感じられたような気がしました。

またホリホリしようね。

昨日のメニューは、旦那さんが考えて作ってくれました。

Aug1609No10A

この採れたてのビートをオーブンでローストして、ゴートチーズ、くるみ、アナベル家の玉葱といっしょにお皿の上へ。

仕上げには、お隣さんから侵略してきた野いちごでドレッシングを作って(わはは。お隣さん、ありがと〜。笑)上にかけました。

そしてルッコラと水菜のサラダ。

メインはキューバ料理、ロパヴィエハ Ropa Vieja

そして、デザートは、、、、

Aug1609No3A

スイカのジェラート。

Aug1609No4A

アイスクリームマシンで前日に作っておきました。

Aug1609No5A

おちびさん、「ちょうだい、ちょうだい」ってママのぶんもパパのぶんもおねだりして、お腹を壊さなければ良いけどなぁとちょっと心配になりました。笑

Yちゃんへのお誕生日プレゼントは、おちびちゃん達と楽しいプロジェクトができるようにと思いましてクッキーの型にしました。

Aug1609No9A

パティシエのYちゃん、息子ちゃん達とこれで楽しいクッキーを作ってくれるんだろうなぁ。笑

旦那さん同士、とても話に花が咲いてネバーエンディングストーリー。爆

とても和気あいあいの楽しいディナーでした。

おちびちゃん達の可愛いこと!!!

わたし、目尻が下がりっぱなしでした。

お母さんがとっても輝いてました。この輝きは何でしょうか。

Yちゃん、ますます綺麗になったなぁって。

Yちゃんファミリー、たくさんの笑い声、まぶしい笑顔、楽しいお話、本当にどうもありがとう。

おまけ。

Aug1609No6A

今朝、収穫したポテト。

Aug1609No7A

ジャンボサイズのものから、アナベルサイズのものまで、大きさ色々。

土の中に埋めた1つのジャガイモが、10個くらいのジャガイモに増えるんですよ。

あら不思議!

みなさんも埋めるだけのジャガイモ栽培、いかがですか〜???

でも、お水はたっぷりあげてください。笑