2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



衝動買いのことなど

今日はどうしても見せびらかしたいものがありまして、、、、、あはっ。
june2809no1a.jpg
留守中に箱が届けられておりまして、旦那さんは玄関先に置かれたブツを見つけて「また何かガラクタを買ったの?」と言いました。
はい。
ガラクタはガラクタでも、かわいいガラクタです。
june2809no2a.jpg
とあるおばあちゃんから買いました。
ずっと使っていらしたのかしら、、、、。
june2809no3a.jpg
アンティークで本気で気に入ったものが見つかった時は、買い時なんですよ。
時を逃すともう一生巡り会えないのですから。
june2809no4a.jpg
これ、アンティークショップの店先の看板に書いてあったキャッチフレーズ
うまいなぁ。
でも本当にそうだと思う。笑
june2809no5a.jpg
ガラクタで幸せになるワタクシでした。


畑のことなど

今日の更新第2回目。
アナベル家のお野菜畑の様子です。
june2709no1a.jpg
大根ってそう簡単には育てられないものですね。
白くて太い大根を想像していましたが、細くてスリムな大根で葉っぱが巨大なものばかり。泣
june2709no2a.jpg
涼しい気候を好む大根さん。異常に高かった気温が影響しましたね。
でも大根葉は美味しく炒め物にして、今晩さっそく頂きました。
おいしく育ってくれてありがとう〜。
june2709no14a.jpg
サラダ菜でレインボーを作るプロジェクト。
サラダミックスがモサモサに育って、あまりわかりません。笑
美味しいから良いってことで。
これは昨日収穫して、おひたしにした春菊です。
june2709no11a.jpg
とても良い香りで、しゃきしゃきフレッシュな春を味わいました。
june2709no5a.jpg
Runner Beanのお花は、鮮やかな朱色。
page17_1.jpg
黄色やオレンジ、赤色のナスタチウムのお花とマッチして、この部分はとっても華やかです。
june2709no3a.jpg
イチゴは、いくつか熟してきつつあったのですが、鳥に食べられちゃってました。
ネットを張らなければ。
june2709no7a.jpg
スイートアリッサムの白い小さなお花が、綺麗に咲いてくれています。
嬉しいです〜。
june2709no6a.jpg
このジキタリス、お上品ですよね。
優雅でフェミニンな感じが好きです。
june2709no8a.jpg
色合いなどあまり考えずにいたので、それも自然でいいかなと今は思います。
june2709no9a.jpg
わたしがebayで買ったトレリスを、大家さんがお家の壁に付けてくれました。
june2709no12a.jpg
計ったかのようにジャストフィットで、大家さんもわたしも驚き〜!
「計って買ったの?それとも、ただラッキーだったの?」と聞かれました。
june2709no13a.jpg
ただラッキーだったんです。爆
そしてお庭の青い星
june2709no10a.jpg
Borageって大好きです。
このお花を製氷皿の1つ1つに入れてお水を注いで、氷を作ります。
お水をお出しする時にこの氷を浮かせると、お客さんにとっても喜ばれます。
涼しい青で、とっても美しいですよ〜。
june2709no15.jpg


こんがりアナベル色

久しぶりに焼き菓子を作りました。
june2609no1a.jpg
マンゴーのドライフルーツを入れてみました。
june2609no2a.jpg
レシピに塩小さじ1とあるのですが、今回は特別なお塩、
沖縄の「ぬちまーす」を入れてみました。
普通の塩よりも膨らみ方が非常に違います。オススメ。
こんがりアナベル色きつね色に焼き上がりました。笑 
june2609no3a.jpg
お部屋の中に美味しい香りがする時は、良い子にしてみるアナベル。
june2609no4a.jpg
サプラ〜イズ!!!
june2609no5a.jpg
アナベル用にミニサイズを作っておいたのよ。
犬思いの飼い主だね。
june2609no6a.jpg


つぎの予定は?

きのうは週一のデートナイトで、夜映画を観に行きました。もちろん旦那さんと。爆
観たのは、Departures『おくりびと』です。
june1909no1a.jpg
久しぶりにじ〜んと来ましたね。
日本っていいなぁって。
自分はアメリカにいるっていうことを忘れてしまうくらい、わたしの心は日本にありました。
死んだ後どうなるっていう考え方は、宗教や育った環境、国柄、個人個人で違うのでしょうけれど、死を「門出」だと考え、なきがらを綺麗に清めて、お化粧をしてあげて、「ご苦労様でした」「ありがとう」「いってらっしゃい」「また会いましょう」と言って送り出すという魂の美しさ。
june1909no3.jpg
そして家族の絆。
涙がでましたね。わたしだけじゃなかったと思います。
涙もろい旦那さんも横でぽろっといってましたもんね。
日本に残っている心の美しさを世界に伝えて、アメリカ人のこころをも揺さぶる、本当に感動的な映画でした。

さて
june1909no4a.jpg
アナベルのおやつ瓶が空になって来たので、クッキーを買い求めにいって来ました。
june1909no5a.jpg
アナベル、ペットショップですべての芸を披露し、おやつの雨でした。笑
本人、ご満悦。笑
june1909no6a.jpg
このでっかいクッキーは、ジャーマンシェパードちゃんなどの大きなワンちゃんには一口サイズなんでしょうけれど、アナベルにとっては噛み砕かないと食べれないジャンボサイズなんですよ。
june1909no8a.jpg
デートナイトのお留守番、良く出来ました。
この大きな大きなクッキー、ご褒美に差し上げました。笑
june1909no7a.jpg


放牧禁止なワケ

今日はガンガン働き過ぎの太陽さんも、薄い雲の裏でゆっくりお休み。
シアトルは花曇りでした。
june1609no1a.jpg
ピアノルームの窓際に監視用イスを設置しまして、胴長さんに裏庭のリスの監視をさせております。笑
june1609no2a.jpg
旦那さんが郵便局に用事があるというので、アナベルもわたしもくっついて行きました。
運転席を陣取ったアナベル。ふふふ。
コーヒーを一杯飲んで帰ることになり、Herkimer Coffee へ行きました。そう、また。
june1609no3a.jpg
アナベルにもいいものあるよ〜。
june1609no4a.jpg
コーヒーには甘いもの。
june1609no5a.jpg
コーヒーにはドーナツというのが、アメリカではツウだそうです。笑
june1609no6a.jpg
さてアナベルの名の由来、紫陽花の「アナベル」をず〜っと探し求めていたのですが、やっと見つけました。
3年住んだエレンズバーグは乾燥気候のため、紫陽花は適していなかったのです。
今年、雨のシアトルで念願が叶いました。
june1609no7a.jpg
お店の人は、「日陰で育てて下さい」ってデリーケートな花のように言っていたけれど、日本の母は結構頑丈だよと言っていた。笑
この紫陽花が来てから、我が家の勝手口が一気に華やかになったなぁ。
june1609no8b.jpg
アナベル家のお野菜畑は、葉ものの収穫真っただ中。
ジャガイモのまわりに旦那さんが何かの種を蒔いたと言うので、除草が出来ません。
それで雑草とジャガイモの共存地帯になってます。泣
そして、わたしが一番楽しみにしているもの。
june1609no9a.jpg
レインボーチャード、レタス、ケール、ジョイチョイなどのいろいろな葉もの野菜で、レインボーベジタブルベッドを作っている途中です。
june1609no10a.jpg
このプロジェクトのため、アナベルの放牧は刺し止めになっているのです。爆
きれいにできるといいなぁ〜。
june1609no11a.jpg
アナベルには辛抱してもらってます。イイ迷惑ですよね笑
june1609no12a.jpg
でもこの一言に付きます。この紫陽花に出逢えて良かった。
june1609no13a.jpg


洗コギ

気がつくともう6月も半ばを過ぎていました。
週末もあっという間。
june1509no1a.jpg
アナベルだけ、まったりしてます。
日曜日だというのに、旦那さんとわたしは出たり入ったり。
june1509no2a.jpg
でも太陽ギラギラの午後、コギパーティーに誘われました。笑
june1509no3a.jpg
このお二方、テニスボールを追いかけるのが大好きです。
毎日エンドレスでやってるそうです。笑
お父さんがヨガをやっている途中に、投げてくれとテニスボールが6個くらいお父さんの横に貯まっていたそうです。笑
june1509no4a.jpg
アレグロ君とグィニーちゃんが必死でボール遊びをしているのを横目に、アナベルは何が楽しいん?という顔をして見てるだけでした。

翌日の今日、薄汚れたアナベルを丸洗いしました。
june1509no7a.jpg
アナベル用タブにお湯を入れ始めると、アナベルがソワソワしてテーブルの下に潜り込んだりして隠れようとします。
嫌なんです。お風呂。
いつからかお風呂嫌い。
june1509no8a.jpg
お風呂のお湯が、大変濁っておりました。
これだけ汚れてたのよねと、自己満足。
しかしアナベルをお風呂に入れた後も、抜け毛が束で飛んで大変なんですよ〜。
家中お掃除にまでなる、大イベント。
あ〜つかれた。


楽園?に不時着陸

シアトルは深刻な水不足になるのではと心配になるほど、暑い日が続いております。アナベル家のお庭も、夕方は必ずたっぷりとお水を撒きます。最近は、芽を出したお花やお野菜の苗を守るため、しばらくの間アナベルの放牧はやっておりません。笑 必ずリードを付けて、ピーピープープーに連れ出します。笑

先ほどもそろそろお日様が傾きかけたので、鼻歌なんか歌いながらホースでお庭に水を撒いていました。
june1109no7a.jpg
ハーディーゼラニウムの茂みにもたっぷりザバザバと〜。すると、、、、
june1109no1a.jpg
ガサゴソ!ひょっこり!
こっちのほうがびっくりしたで〜。笑
蛇だったらいやだなとか、一瞬心をよぎりましたし、生徒にもらった怪獣(前回ブログ登場)がでたか!なんてね。

そうです、ブルージェイの赤ちゃん。まだ飛べそうにありませんね。
でもどうしてわたしのお庭へ?飛ぶ練習中に、落っこちて来た?

水を頭からかぶって、ブルブルしながら出て来たのがかわいかった。
なにするねん!」って聞こえた。笑

ようこそココへ クッククック わたしの青い鳥〜
桜田淳子ちゃんの歌。淳子ちゃんって???
もうひと昔もまえですかね。子供の頃に流行ってた歌謡曲を思い出しました。あはは。
june1109no3a.jpg
そんな隅っこに行かなくても、何もしませんよ。
アナベルがそばに居なくて良かったと思いました。
june1109no2a.jpg
じっとしていたら、ワタシのこと警戒することなく出て来てくれました。
ぎゃ〜」とか「ぎぃ〜」ってG系の、あまりお美しくないお声でママを呼んでます。
ブルージェイのママもパパもこんなに綺麗なのに、歌は上手じゃないものね。
june1109no6.jpg
ウチで良ければ、ゆっくりしていって下さい。
虫付きの無農薬のお野菜もたんまりありますし、イチゴもまだ青いですけどありますんで。
ちょっと掘れば、ミミズもたんまりいますよ。笑
june1109no5a.jpg
お母さんらしき鳥は、この近辺に飛び交っているのを見ました。
お母さんが餌を運んでくれるのかなぁ。
早く飛べるようになってね。
june1109no4a.jpg
幸せの青い鳥〜。
アナベル家には、ウッドダックも来てくれたし、たくさんの赤ちゃん鳥たちが来てくれます。うれしいです。


うつりゆくもの

朝早くお庭にでて深呼吸するのが日課になっております。これ、なんともいえません。
june0409no1a.jpg
そして毎朝、違った風景。
空の色も、雲の形も、肌をなでる風も、緑の色も形も、漂っている香りも、
なにひとつ同じものはないんですよね。
わたしのお気に入りのナスタチウム、カナリークリーパーっていうのですが、今朝はガシッと支えの棒に抱きついてましたもん。笑
これには黄色いカナリアのようなお花が咲くのです。楽しみなんですよ〜。
june0409no2a.jpg
このジキタリスは、4月の初めに庭仕事を始めた頃、日陰の隅の方に隠れるようにして生えていたものを、目の付く真ん中に移植したものです。
可愛らしいでしょ。
june0409no4a.jpg
朝露がキャンドルウィックのようで可愛らしかったので、写真をとってみました。
june0409no5a.jpg
これは種から育ったものです。
芝生とのボーダーに沿って、一本のラインのように咲くようになってます。(希望的には)でも、アナベルが踏み散らかして行ったので、とぎれとぎれかもしれません。汗

これは生徒からいただいたもの。
june0409no6a.jpg
こういう世界に住んでいるんだね〜。
こんなのお庭にいたら、恐怖の叫び声をあげているかもしれないです。笑


小さな主張

ここ2週間ほど、上天気が続いております。乾燥気味〜。
正直、雨が恋しい。笑
さて今日は、アイランド日和
june0309no1a.jpg
ということで、Whidbey Islandへ行きました。
マカティオという街から出るフェリーで、約10分。
june0309no2a.jpg
車ごとフェリーに乗って、ずっと景色を眺めていました。
june0309no3a.jpg
これは太平洋ではないのですよ。
オリンピック半島の存在によて、シアトルは入り江に位置し太平洋には面していないのです。
このPuget Soundという入り江にはたくさんの島があり、このWhidbey Islandもその1つ。
june0309no5a.jpg
Whidbey Islandには巨大なオフリーシュパークがあるというので、楽しみにしていたのです。
june0309no14a.jpg
このなが〜い砂浜。
アナベルは不思議な磯の香をクンクンしながら、チャプチャプと嬉しそうに渚を駆けていきました。
サンダルを脱いで水の中へ入ってみたのですが、意外と温かいので驚きました。
ちかっちかっと、両足の甲を刺すような痛さが走り、よく見ると5センチくらいのガラスのように透き通ったクラゲちゃんがプカプカ浮いていました。
旦那さんもちかっと刺された様子。
やはり水温が上がると、クラゲちゃん発生なのですね。
さんざん浜辺を駆け回ったアナベル。
そろそろ車に戻ろうかと帰る方向へ向かって歩いていると、いきなりアナベルが道を外れて向かった所。
june0309no6a.jpg
スタミナゼロ。あはは。
「どこいくの〜?アナベル〜?」って呼んでも戻って来ないから、「無視してるよね」なんて旦那さんと言っていたら、ちゃっかりと日陰を見つけてに座り込んだアナベル。
非常に正直だ。主張がある。よろしい。笑
しっかり日陰で休憩させた後、もっと効果的な冷却方法
june0309no7a.jpg
さっきの所の水温は温かかったのに、こちらはキ〜ンと冷たい。
クラゲちゃんはいない模様。
june0309no9a.jpg
あ、これを書いている今、マリナーズが勝ちました。
今日のゲームは観ていて面白かった〜。
最近あっさり負けてばっかりだったから、こういうお客さんを喜ばせるゲームも必要ですね。
話が思いっきり反れました。わはは。ごめんなさい。
イチローさんの大ファンなんで〜。
june0309no8a.jpg
思い切りビーチデイを楽しんだアナベル家です。
さすが喉が渇きました。
june0309no10a.jpg
どこかでアイスティーでもと、小さなダウンタウンへ凉を探しに行きました。
街のティーハウス。
スペアミントのアイスティーをいただきました。
爽快で〜す。
なんとお店には、カーディガンウェルシュコーギーちゃんがいました。
june0309no11a.jpg
1歳のメリーちゃん。
アナベルは追いかけられてタジタジ。笑
お店の方がクッキーを下さったのに、そっぽはないでしょぉぉぉ。汗
いや〜今日も一日幸せな日だった。ありがとう。