2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



レメディーなるか

お寝坊さんのアナベル。
jan3008no1a.jpg
ぼ〜っとしてます。

さてさて、明日は魔の土曜日
先週は小さな怪獣達にやられた、、、。(このエピソードはここにあります。ココをクリック
最近だんだんと、土曜日が嫌いになって来ています。
金曜日の夜は、ちょっと憂鬱。
駄目駄目、そういうネガティブな気を招いては、、、。
jan3008no2a.jpg
なんとか土曜日をエキサイティング〜に出来ないか、、、、。
わたしを自分自身でハッピーにできる方法はないか、、、、。
、、、、、。
、、、、、。
、、、、、。

やっぱり食べ物でしょ!
結局、食べ物に頼っているアタシです。はは。
jan3008no3a.jpg
あの5歳の坊やのレッスンの後に、エネルギーを補給してくれそうなランチを食べよう!
ってことで、レメディーなるランチボックスをこしらえました。
jan3008no4a.jpg
ランチを楽しみに午前中を過ごす!
良いアイデアじゃない?!
jan3008no5a.jpg
メニューは、グリルドサンドイッチ、ガルバンゾビーンズのサラダ、グリーンサラダ卵のトッピング、梨。
jan3008no6a.jpg
アナベルはもちろん、素敵なものが空から降ってくるように、お祈りしています。
jan3008no8a.jpg
どんな小さなパンの欠片でも、逃しません。
jan3008no9e.jpg
アナベルはこの直前に手羽先を3つ食べているのですけれど、品が変われば、、、って?
jan3008no10a.jpg
サンドイッチを作っています。
マスタードを塗った後、ブラックフォーレストハム、ゴーダチーズ、ローストして皮をむいたレッドペッパーを中に挟みます。
その後、外側(表面)にこんがり焼き色が付くようにバターをぬります。
アイアンパンで、上に重しを乗せてプレスしながらサンドイッチを焼きます。
jan3008no12a.jpg
サンドイッチグリルがあれば簡単ですよね。我が家は持っていないのですよ。
jan3008no13a.jpg
パーチメントペーパーで包んだら、完了!
果たして、明日の土曜日は思い通りのファンタスティックになるか???


こういうのに惹かれるようになったわたし。

今日は旦那さんにちょっとイイコトがあったので、わたしもウキウキでした。こんな気持ちが伝わったのかお日様が照り始めましたので、アナベルを連れてGreenlakeに散歩に行きました。
jan2808no1.jpg
アヒル達も気持ち良さそうにしてました。
jan2808no2.jpg
すいす〜いっとスムーズに泳いで行きます。
jan2808no3.jpg
バイバ〜イ!
jan2808no4.jpg
こちらは道を横切るアヒル達。
ジョギングしている人達は止まってあげなかったので、何様だ〜!無礼者め〜!と思っていたのは私だけだった?笑
私たちがここにお邪魔させていただいているのにね。
人間はなんと厚かましいのか
jan2808no5.jpg
今日は風もなく、水面が鏡のようでした。
青い空と白い雲が映り込んだ鏡。綺麗でした。
jan2808no6.jpg
アナベル、雲の上を歩いてみたい?
jan2808no7.jpg
冷たいのに良くお水に入って行くなぁと、見守るだけ。笑
アナベルの一歩一歩に波紋が広がって行きます。
パーフェクトな丸です。
jan2808no8.jpg
1月の終わりでまだまだ寒いけれど、水辺の菖蒲が芽を出していました。
jan2808no9.jpg
帰りはオーガニックフードー専門のホールフードマーケットに寄りました。
ここに来る時にはパンとデザートショーケースのパトロールを欠かしません。
jan2808no10.jpg
カップケーキに目が釘付け。
この可愛さ。
こういうの子供達の心をグッと掴むんだろうなぁ〜。
わたしの心も掴まれちゃったけれど。笑

それで、、、、、

jan2808no11.jpg
連れて帰って来た。爆
犬を飼い始める前までは、こんなワンちゃんのカップケーキは可愛いなと思って見ても連れて帰って来るような事はなかったと思うけれど、こういうの買って帰るようになったわたくしの気持ちの変化、ご理解いただけますかぁ〜???
jan2808no12.jpg
アナベルはもちろん興味津々だったけれど、これはわたしのカップケーキです!
True Loveだって。


それでいいのか?


す〜ぴ〜と、寝息が聞こえます。
jan2708no1a.jpg
いつもの場所で居眠り。
jan2708no2.jpg
半分落ちかけてるんですけれど、、、。
jan2708no3.jpg
何が、、、、。
jan2708no4.jpg
お尻が。


感謝申し上げます

アナベルからメッセージです。
jan2608no1a.jpg
Dog of the Yearの結果が発表になりましたが、アナベルの入賞は果たせませんでした〜。
残念!
皆さんのあたたかい応援、とっても嬉しかったです。
わたしからもお礼申し上げます。
ありがとうございました。
投票しました〜」ってメッセージをいただくだけで、嬉しかったのです。
わたしも過去作って来たメールアドレスをすべて使って(約8個)、毎日投票。爆
ドキドキで楽しかったわぁ〜。
アナベルの一年分のおやつは、わたしが愛情込めて作ってあげればそれで良し!
アナベルのカレンダーも、表紙から各月すべてアナベルONLYで飾って、手作りしてあげればそれで良し!
アナベルの写真も額縁にいれて、堂々とお家に飾ればそれで良し!
アナベルのロイヤルティーの称号は、もちろん我が家の宝物だから必要なし!
アナベルのおもちゃは、いつでも買えるのでそれでよし!
どう、アナベル?

jan2608no4a.jpg
さて鬼の霍乱とでも申しましょうか。
日曜日のあたしは、冴えなかった。
朝8時半から夕方6時まで、移動時間以外はぶっつづけで教えるっていう、土曜日の殺人的レッスンスケジュール
どうかなと思う。
マンツーマンからグループまで。
5歳から16歳まで。
5歳の男の子は、5分ごとにママのお膝に逃げる子である。
なだめて、なだめて、なだめすかして、ピアノに向かわせ、
上手く弾けたら100倍返しで褒める
あたしの限られたエネルギー貯蓄量が、午前中のうちに100から一気に40になる。
それでも達成感を毎週味わって帰って行くあの子のキラキラした眼差しを思うと、元気な先生でいようと思うのだけれど。
「ハ〜イ!ハイローミ!」「サンキュ〜!ハイローミ!」とあたしの名前「ハルミ」が「ハイローミ」になっていようとも。笑顔、笑顔。
jan2608no3a.jpg
あたしが完全燃焼でダウンの時も静かにそばにやってきて、膝にぴったりとくっついて温かさを感じさせてくれるアナベル。あなたの癒しの力は、すごい!

今日はコーヒーショップ探索で、初めてのカフェに入ってみました。
jan2608no2a.jpg
ダークローストのお豆で、しっかりしたお味。
Herkimer Coffeeという名のカフェ。
お豆の焙煎と販売もやっているそうです。
このミルクの泡の部分をスプーンですくって飲むのが、美味しい。
窓際の席で日光浴。
ごちそうさまでした。


正しいクッキーの食べ方

アナベルを連れてコーヒー1杯飲みに出かけた。
スター*ックスの商品券を年末にたくさん頂いたからだ。
コーヒーと言えばスター*ックスという連想に、
ちょっと疑問をもっているアナベル家だけれど、
ちょい飲みにはどこにでもあるから便利が良い。
Ballardのスタ*に寄ったけれど、アナベル付きで外でしか飲めない。
最近のシアトルは朝夕霧が発生し外のテーブルに座って飲むのはとても寒いので、ToGoにして歩きながら飲むことにした。
Ballardには、BARKというお気に入りのペットショップがあるので寄ってみた。
もちろんアナベルも大きな顔をしてご入店。
お姉さんがクッキーをくれてご機嫌のアナベル。
jan22no1a.jpg
デザートショーケースのガラス越しに見えた美味しそうなクッキーの数々。
とくにこのドーナツに見えるクッキーリスちゃんのクッキーが気に入った。
jan22no2a.jpg
人間用のように見える手の込んだクッキーですが、
ワンコ達にはさっぱりこの色だとかカワイラシサとかわからんと思うのだが。笑
jan22no3a.jpg
アナベルはガブリとは齧りつかず、
黄色いコーティングとお星様をペロペロと先に舐め上げてから
本体をサイドの歯で小さくかじりながら平らげた。笑
うまか。
そういう目をしていた。笑
jan22no4a.jpg
最近ドッグパークばかり行っていたアナベルは、
ガシゴシと後ろ足で届くか届かないかの所の耳の辺りや、お尻の辺りを掻いていた。
やはり極寒エレンズバーグに比べると、シアトルのマイルドな冬にも耐えられるダニや虫さんたちが付いて来てしまったのでしょうか。
頭の先から尻尾の先まで(無いって)ザバザバと洗いました。
jan2208no8a.jpg
ドライヤーで乾かすとお部屋が毛だらけになり、
家中掃除機をかけ、壁という壁を水拭きすることに、、、。
朝から働く母さんだわ。
jan2208no6a.jpg
一息つくにはちょうどいい。
ひとりで贅沢にお茶を飲んだ。
北九州のピアニストさんから頂いたLUPICIAのデカフェマスカット。
封を切る楽しみ。
なんとも良い香り。
私も大好きなマスカットのフレーバーティ。
ワインを買う時はいつも、マスカットの青い香りがするのを旦那さんに探してもらうほどのマスカット好きである。
jan2208no7a.jpg
素敵なお茶をありがとう。

アナベルへ引き続き投票して下さっている方へ。
ありがとうございます。
こちらの日曜日(日本の月曜日)まで、投票できるそうです。
http://threedogbakerywest.com/dog_of_the_year_09_voting4.html
どうぞあと少しの間、応援のほどよろしくお願い致します。


アナタは凄プロ?

今朝は、アメリカ大統領の就任式で盛り上がっている最中、一つ驚きのEmailが届きました。
jan2008no1e.jpg
アナベルが Three Dog BakeryThe Dog of the Year コンテストにてファイナリストに選ばれたんだって。
へ?
白い傘にあんなにビビって、パニクってたのにぃ?
呼吸困難になりかけてたと思ったけれど?

ちゃっかりスマイルしてるやん。
このエピソードは2日前のブログにあります。(ココをクリック。)
何の用事もなかったのに、なんとなく現地に引っ張って行ったのもきっとアナタね。(確かになんにも買わなかった、、、。爆)
あなたもしかして、凄プロ?爆
てっきり「ビックリ白目」で写っているのかと思って、ちょっと楽しみにしてたんだけど。
写真が小さいけれど、ちょっと引きつり笑いのようにも見え、、、。
jan2008no3a.jpg
どうでもいいの?
当たり前ですよね。
アナベルにとってはコンテストで一位になるかどうかなんてど〜でもイイコト
jan2008no5a.jpg
でもね、ここに書いているように
トップ13に入れば〜、カレンダーに載せてくれるんだって。
トップ3に入れば〜、ロイヤルティーの称号が授与されるって!?なんじゃ?
グランプリに選ばれたら、2009年の一年間ここの商品がお安くなるディスカウント
そしてカレンダーの表紙を堂々と飾り、
毎月ごとのおやつ一年分!、
イベントにVIPでご招待され、
お店に額縁に入れられた写真が飾られ、
どれでもお気に入りのおもちゃが1つもらえるんだって。
jan2008no6b.jpg
おもちゃとおやつには興味津々だと思うけれど。
jan2008no7.jpg
1位2位に入れば〜、
毎月ごとのおやつ3ヶ月分
どれでもお気に入りのおもちゃが1つなんだって。
jan2008no8a.jpg
いや〜その気になるタイミングがちょと遅すぎるよ。
残念ながらもうアナベルが頑張る出番が、、、ないもん。笑
撮影会なんて知らなかったから、ここに来る前にドロドロのドッグパークでよだれ垂らして遊んで来たもんで、チャームポイント純白の胸毛は灰色だし、、、。
飾らない貴女が一番と言っておこう。
ここはいつもアナベルの事を思ってくれている方々に、
頭を下げて投票していただくしか方法はないのよ。

***投票方法***

もし、こんなちっぽけな事ですけれど、
アナベルに投票して下さるご親切な方がいらっしゃいましたら、
http://threedogbakerywest.com/dog_of_the_year_09_voting.html
ここをクリックしてみてくださいませ。下から2番目に写真があります。
それでVote Nowをクリックして投票ページへ行きます。

メールアドレスとご氏名、そして Choose Oneボックスの中から投票したいワンちゃんを選ぶ所がありますけれど、もう一匹アナベルという名前のワンちゃんがいますのでご注意下さいませ〜!!!!アナベルは項目の中の下から2番目です〜。

投票開始は水曜日からだそうで、1つのメールアドレスにつき一日一票入れる事が出来るそうです。
なので複数メールアドレスがある人は、複数票可能です。
そして期間内であれば毎日でも投票できます。うふ。
jan2008no9a.jpg
親バカ丸出しですみませんが、どうぞよろしくお願い致します〜。


霧の中を散歩

今日は Martin Luther King, Jr. Day で、休日でした。
昨日に引き続き、とてもとても美しい青空が広がりました。
霜が降り、夜間にはかなり冷え込んだようです。
jan1908no4a.jpg
アナベル家は、朝からマグナソンドッグパークへ散歩に出かけました。
湖面から霧が立ちのぼり、幻想的な朝に遭遇しました。
jan1908no1a.jpg
隣には、またまた泡を吹いているアナベルがいました。
いろいろな匂い、いろいろな情報が、アナベルの感覚をチクチクと刺激しています。
jan1908no2a.jpg
興奮、ストレス、不安などから、犬は泡を吹くのだそうです。
jan1908no3a.jpg
けっこうたくさんいました、泡を吹いているワンちゃん。
アナベルだけじゃないのよ〜。
jan1908no5a.jpg
少しは神経図太くなって欲しいけれど。
繊細なアナベルが好き。
jan1908no7.jpg
今朝はとても良い気が満ちていた。


恐怖の白い傘

今日はポカポカの日曜日。
あたしがお仕事に行っている間に、お家には珍しい楽器がやってきて
アナベルが走る、吠える、逃げるの大興奮だったそうなのです。
jan1808no1a.jpg
クラリネットのジャイアントなお化け、Bass Clarinet (バスクラリネット)です。ジェシー君が持って来てくれました。
地面が割れるような強烈な重低音が出ます。
jan1808no2a.jpg
アナベルにとっては初めての楽器で、両耳をピンっと立ててものすごい反応を示していたそうです。笑
見てみたかったなぁ。

さて午後はせっかく晴れたのだからと、メリーモーアパークにアナベルを連れて行きました。
みんな同じ事を考えるのですね。
晴れ=お散歩
jan1808no3a.jpg
シアトルの冬にこんな日は珍しいとあって、ものすごい人と犬の数でした。
ここぞとばかりに日光浴。
jan1808no4a.jpg
アナベルはオフリーシュで勢い良く駆け回るワンちゃん達に圧倒されて、公園に入った瞬間から泡を吹いてました。笑
jan1808no5a.jpg
フラッフィ〜なコーギーちゃんとご挨拶。
jan1808no6a.jpg
ちいさいワンちゃんがチョコチョコとやって来て、アナベルのお尻に鼻をつっこんでました。あらまぁ。
jan1808no7a.jpg
しゃがんでいると、こういうフレンドリーなワンちゃんがやって来ました。
jan1808no8a.jpg
公園を後にして、ダウンタウンのThree Dog Bakeryをなんとなく覗いてみました。
jan1808no9a.jpg
こんなにプロフェッショナルなセッティングで、
どなたか有名人、いや有名犬でも来て撮影会なのかと思いました。
これはDog of The Yearコンテストの撮影なんだとか。
オンラインで投票し、5匹が選ばれるんだそうです。
そしてエントリー無料。
な〜んとな〜く導かれるように入って、な〜んとな〜くエントリーしちゃいました。爆
撮影中の写真を撮ろうと思っていたけれど、
アナベルがこの白い傘を怖がって撮影が思うように行かず
係のお姉さんとカメラマンと旦那さんと私の4人掛かりでなだめていました
必死に押さえつけていましたので、余裕無くその時のお写真は無し、、、、。残念。
きっとビックリの白目で写っているんじゃないかなぁ。笑
パイクプレイスマーケットも観光客でいっぱいでした。
jan1808no10a.jpg
これはガラスの飾り。光があたってきれいだわぁ〜。
jan1808no12a.jpg
甘いものが食べたくなったので、キャピタルヒルのTop Pot Doughnutsへ行きまして〜
jan1808no11a.jpg
もちろんドーナッツをいただきました。
もっと遊びたかったのに、のんびりな日曜日の午後はあっという間に過ぎていきました。
それにしても日が落ちるのが早いなぁ。


気になるモード

前にも書きましたけれど、イベント続きのアナベル家は
食べ過ぎからちょっと健康に気をつけようというモード
いや正確には体型が気になるモードに切り替わっております。笑
これ、日本の母に頼んで出世払いで送ってもらいました。笑
jan1608no7a.jpg
最近のYouTubeって日本のテレビ番組を観る事ができたり、ちょっとだけはまってます。笑
美容といえば、、、
福岡県出身のIKKOさん、けっこう好きです。
美脚にはセルローラーを使っているとIKKOさんがTVで言っていた。
jan1608no2a.jpg
お風呂上がりなんかの代謝が良い時に、コロコロするのだそうです。
うふふ。
こういうアイテムもアタシの中で流行ってます。
jan1608no5a.jpg
みなさんもいかがですかぁ〜?
jan1608no6a.jpg
さて女の子のお友達が、おうちにご飯を食べに来ました。
彼女達はとっても忙しいから、なかなか集まることは難しい〜。
jan1608no3a.jpg
アナベルはオネイサン達に遊んでもらってご機嫌です。
jan1608no4a.jpg
また遊んでね〜。


足下犬にご注意

今日クリスマスツリーにサヨナラをしました。
いつもこういうサヨナラに、人一倍つらそうな顔をするのは旦那さんです。
通常一月の初めの週にクリスマスツリーの後片付けをするそうなのですが、
わがやはサヨナラを言うのがちょっと遅れました。
初めての思い出深いクリスマスツリーだったし、
そしておうち派のアナベル家は年末年始に殆どお家にいてツリーといつも一緒だったので、
もう行ってしまうのかと思うと寂しかったです。
でもお陰で心の中にいつまでも残るクリスマスが過ごせました。ツリーさん、ありがとうね〜。
そんなわけで我が家のリビングルームが突然殺風景〜。存在感のあるツリーさんだったということです。

お部屋が広くなったということで、アナベルは一段とのびのびしとります。笑
jan1208no2a.jpg
方眉を上げて怒っとります。なぜかというと、おねんね中を蹴っ飛ばしてしまったからです。軽く、軽くです。あはは。
アナベルのおもちゃがあちこちに散乱しておりまして、アナベルと白馬のおもちゃを見間違い不注意に足がちょっとあたってしまいまして。
jan1208no1a.jpg
はい、、、、。すんません。気をつけます。
でもこんな感じでひっそりと、足下にゴロンっと横になられたら、まちがって蹴っちゃう事だってありますよね。
jan1208no3a.jpg
足下犬にご注意。