2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



今のうちに日光浴

先日ご紹介しましたヘーゼルナッツの味がするというカボチャですけれど、このように半分に切ってオーブンでローストしてみました。
dec2908no1a.jpg
美味しかったのですが、ヘーゼルナッツの味はまったくしませんでした〜。あはは〜。
でもホクホクで美味しかったから、まぁいいってことにしましょ。
dec2908no2e.jpg
今日は久しぶりにブルースカイが広がりました。
お家の中の観葉植物達はみんな窓際に移動して、日光浴をさせました。
また明日から雨なんだそうです。
dec2908no3a.jpg
夕食の後、ダウンタウンにクレープを食べに行くかどうか、、、、迷いました。
でも材料も揃っている事だし、お家で作って食べようということになりました。
dec2908no4a.jpg
トッピングはギリシャ風ヨーグルトとカリンのシロップです。
おいひ〜。笑
日本のテレビで見た味紀行の番組で、レポーターは皆口に食べ物が入った状態で
「おいひ〜」と言うのは何故か?と旦那さんが聞きます。
「おいし〜」じゃないのかと。
そして口に食べ物が入ったままおしゃべりするのはタブーじゃないのかと。笑
dec2908no5a.jpg
アナベルにも、もちろんクレープを焼いてあげました。
dec2908no6a.jpg
自分から身を投げ出して、稲妻のようなクルリンをしてくれました。あはは。一生懸命なのね。


食べ過ぎのひと!

土曜日ということで、University District のファーマーズマーケットへ行って来ました。
冬まっさかりな中、細々という感じでポツポツとお店が出ていましたが、
最盛期の春から秋にかけての出店数の約5分の1で、がら〜んとして寂しい感じがしました。
dec2708no1a.jpg
珍しいカボチャを買いました。
ヘーゼルナッツのお味がするんだそうです。
形もなんだか面白いでしょ。
他には、こんなコロンッとしたジャガイモ。
dec2708no4a.jpg
そして、フカフカじゃなくってちょっとずっしり中身の詰まったパンを買いました。
dec2708no5a.jpg
このパンに合うようなチーズも買いました。
dec2708no6a.jpg
このチーズ、ワインに漬け込んだそうで口に含むとワインの香りがぽわ〜っとします。
アナベルにもお土産がありました。
今日は美味しいもの鱈腹食べてもらおうと、ファーマーズマーケットのお肉屋さんでチキンネックを購入。
食べ過ぎて苦しいアナベル。
dec2708no2a.jpg
カウチの背もたれが最近のコンフタブルゾーンらしいです。
酔っぱらいのように見えます。笑
dec2708no3.jpg
そんなこと言っていたら、もっそり起き上がって場所を変えました。
dec2708no7a.jpg


カロリーのかたまり

クリスマスは夫婦水入らずに犬一匹で、穏やかに過ごしました。
dec2608no1a.jpg
ホワイトクリスマス。めったにないそうです。
dec2608no13a.jpg
朝から結構な量の雪が降っていました。
dec26no2a.jpg
サラサラの粉雪というよりは、空気をたっぷり含んだボタ雪。
何を思ったか、雪だるまを作り始めた旦那さん。
おもむろに蠅たたきを手渡すあたし。
へんてこな雪だるまに固まるアナベル。笑
旦那さんって、けっこうテキトーに作る人なのね。いや〜実にヘンテコスノーマンだ。
dec2608no3a.jpg
最近栄養が足り過ぎているアナベル家でございます。
昨晩もこんなカロリーの塊のような物を食べてしまいました。
dec2608no4a.jpg
子羊の骨。
dec2608no14a.jpg
香りでわかるらしい。
「伏せ」は、ボディーランゲージで「下さい!」って事です。笑 
おもちゃを投げて欲しい時とかに、すくっと伏せをするアナベルは「投げて下さい」と言っているということです。
わかりやすいでしょ。笑
dec2608no5a.jpg
アナベル、ラム肉には結構強烈に反応を示します。
dec2608no6a.jpg
生きるか死ぬかの瀬戸際にいるような顔をしております。
dec2608no7a.jpg
白目をむいてます。笑
dec2608no8a.jpg
貴女は家族の中心です。まじで。
dec2608no9a.jpg
家の中が笑いに溢れますよ。
dec2608no10.jpg
そんな顔されたら、、、。
さて、今日はDay After Christmas Saleなる、大バーゲンの日。
商品券などを贈り物に頂いたアナベル家。
ショッピングモールへ行って来ました。
不景気のせいでしょうね。例年よりも人手が少なめ。
dec2608no11a.jpg
いつもいつも真っ白いプレーンなお皿ばかりだから、なんだかちょっとウキウキするようなお皿を購入。
半額な上にさらに40%オフ。
もう一組は、ドンブリ用の器。食べ過ぎにならない程度の丁度良い器がなかったので。
ということはうむむ、丼ぶりの時はいつも食べ過ぎていたって事かしらん。笑
dec2608no12a.jpg
新しい食器。ウキウキしますね。


こころ洗われ、胃袋満たされる

ピアニストを勤めるHoly Rosary Church へ、クリスマスイヴのミサに行って来ました。
子供達の合唱に合わせて、ピアノを弾かせていただきました。
dec2408no6a.jpg
今日こそは、教会のあるWest Seattleまで何が何でも車に乗って行かなければならなかったので、車庫から家の前の車道までの15メートルほどを雪かきしました。へとへと。明日は筋肉痛だべ。
雪かき用のショベルも持っていなかったアナベル家です。
真向かいのご近所さんが、見かねてショベルを2本届けに来てくれました。ありがたい。
エレンズバーグに住んでいたときは、大家さんがすべて雪かきをして下さったのです。自分でやるとなると、本当に大変なんですね。ありがたみがわかりました。大家さん、大変だったんだなぁ。
車の運転も結構慎重になります。
なんせ溶けかけのドロドロの雪で、車輪が空回りして滑る感覚を何度も味わいました。
心配だったけれど、無事にWest Seattle に到着しました。運転手を勤めた旦那さんに感謝。
ちょっと早く着いたので、いつものフレンチベーカリーへ行きました。
dec2408no1a.jpg
長蛇の列。まったく驚きではありません。
ここのパティシエさんは、世界のお菓子のコンクールで優勝するほどの腕前なんだそうです。
クリスマスはやっぱり Bûche de Noël でしょ。
2人ではんぶんこ。かなりリッチでした。でもヘーゼルナッツの香ばしい風味が効いています。
中心にはチーズのクリームらしきもの。甘酸っぱくてなんとも言えない。
いや〜これで、お仕事がんばれます。
dec2408no2r.jpg
教会へのアクセスは足場も悪く冷たい風が吹いて寒かったけれど、立っていらっしゃる方々も見えるほどたくさんの信者さんが集まりました。
dec2408no5a.jpg
賛美歌やクリスマスキャロルを、子供達の透き通るような歌声とともに演奏させていただきました。
一年で最も大切な行事なんですものね。
あわただしい外の世界から、心の安らぎを求めてこの空間へ集まった人々の精神の統一。
信者でない私まで、そのスピリットによって心が洗われました。
小さい頃から、こういう行事に参加させるって良い事だなぁと思いました。
この場で空間を、そして音楽を共有できた事、とっても幸せでした。
クリスマスって美味しい物食べたりプレゼント合戦で終ってしまいがちなイベントですけれど、こういう風に純粋に心の世界に身を置く事、家族の絆の事なんかに意識を向けられる時間って大切な事なんだなぁと気付かされました。
そんな事を書いた後に、なんですけれど。爆
dec2408no7a.jpg
食べ物のこと。笑
でもこれも家族の幸せの事に直接結びつくものでしょ。(言い訳)
dec2408no8a.jpg
お料理に合わせてワインを。
わたしはちっともわからない。旦那さんにいつもおまかせ。
dec2408no9a.jpg
お料理にはフレンドリーでシンプルなワインを。
dec2408no10a.jpg
もしかして酔っぱらってる?笑
ピョンっと膝の上に乗ってくるアナベル。
dec2408no11a.jpg
このあと、お楽しみのデザートが登場しました。
dec2408no12a.jpg
今日行ったフレンチベーカリーで、今晩のデザート用にケーキを2つ買いました。
わたしはブレッドプディング。最近はまっています。どこの物より、ここのが一番。
色々な風味が複雑に絡み合って、これは職人技。アメリカにありがちな大味じゃない。
デリケートな味。旦那さんはチョコレートケーキを選びました。
たのしみだったんだよね〜。今日はケーキ、2個目じゃないか???いいの、いいの。
クリスマスイヴだから。
大きなケーキで、半分しかお腹に入らなかった。
dec2408no13a.jpg
明日からダイエットだ。いやいや明日が、メインのクリスマス。
dec2408no14a.jpg
メリークリスマス!


アナベルのおかげで

アナベル家には一目お会いしたい人がいました。
dec2208no1a.jpg
ずっとこのブログを読んで下さっていたKさんとそのお嬢さん。
ハワイから昨晩の便でシアトルにいらっしゃいました。心配してたんです。
この天候でキャンセルや遅れの出る便が、たくさん報告されていたからです。
朝お電話をいただき、嬉しかった〜。雪を見るのが初めてのお嬢さん。
dec2208no2a.jpg
アナベル家は一家3人、アナベルカーでの出動を諦めて公共機関にお世話になる事に決めました。
dec2208no3a.jpg
2本のバスを乗り継ぎでダウンタウンへ。この天候でバスのダイヤが乱れ、便も平常の半分に減り、ダウンタウンがずいぶんと遠くに感じられました。すぐそこなのに。
dec2208no4a.jpg
バス停で空を見上げると、木のてっぺんに鳥の巣を見つけました。
寒かろうに。
dec2208no5a.jpg
アナベルも一緒。シアトルでバスは初めて。
誰も気付かないくらい静かなの。笑
バスから眺める景色は、これは一体シアトルなんだろうかと思うくらいの雪化粧でした。
普段とは違った車窓。ダウンタウンへ近づくにつれ、お客さんも一駅、一駅ごとに増えて行きました。
そして、やっとやっと会えました〜。Macy’sの角。
なんでしょうね〜。この初めてお会いするという感じがしない不思議な感覚。
dec2208no6a.jpg
昔から知り合っていたかのような自然さ。
ハワイからようこそいらっしゃいました。
dec2208no7a.jpg
午前中はパイクプレイスマーケットへお出でになったそうなので、スペースニードルのあるシアトルセンターへ行きました。
モノレールが走っていて、ダウンタウンから5分で着きます。
シアトルにお住まいの方はご存知の通り、イワクツキのモノレール。
駅と駅の間で止まってしまったり、度重なる故障、対向車とカーブですれ違いざまに擦れるなどなど。
でもちゃんと走ってくれれば、便利なの。
帰りのモノレールはやっぱり壊れた。なんだか感じてたのよね〜。故障するんじゃないかって。
帰りはバスに乗って帰ろうということになり、待つ事15分。こないのよ、バスが。
思い知りました。シアトルって、いかに雪に弱いかってこと。街が麻痺してしまうの。
dec2208no9a.jpg
しかし夜のスペースニードルはこんなに綺麗。
いつか撮りたかったこの写真。
dec2208no8a.jpg
バス停で一緒に待っていた日本人の女の子達。
アナベルと遊んでくれたのよね。
でも結局バスは待てども待てども、来なかった。
1人去り、2人去り。最後までバス停に残ったのは私たち。
経験した事の無い身を切るような寒さに、お嬢さんは一生懸命耐えているご様子で気の毒に思えました。ごめんね。
ホテルまで5ブロック、みんなで歩く決心をしました。
道路の状態の悪い事。スラッシュというかき氷のような状態を、滑らないように気をつけて歩くって結構大変。
朝からこういう足場の悪い中をお歩きになって、きっとお疲れだったでしょうにね。
でも忘れられない大切な時間を、ご一緒させていただきました。
そして思いもかけずお土産をいただきました。
dec2208no15a.jpg
なんとKさん、スーツケースにバナナをしのばせて、、、。私のために。
ハワイでは有名なアップルバナナ、酸味の少しある濃い味なのだそうです。いただくのがとっても楽しみです。
dec2208no16a.jpg
これはエレガントなレースのプレイスマット。ハイビスカスがポイント。ハワイですものね。お茶の時間に使わせていただきますね。
あたたかいお心遣い、ありがとうございました。
ご縁って、素晴らしい物ですね。なんとなくこのブログに辿り着いてくださったKさん。
ピッと波長が合ったとしか言いようの無い、この不思議な出会い。
嬉しかったです。またお会いしましょうね。
dec2208no12a.jpg
幸せな気分のまま、アナベル家は夜のマーケットへ。顔が自然とスマイルしているんですよね、そういう時って。
dec2208no13a.jpg
アナベルがいなければ、こんな素敵な出会いもなかったかもしれないね。
アナベル、本当にありがとう。


おみあし拝見

やはり今日も降り続く雪。
25センチくらいは積もったようです。
こんなのでは車も出せません。(食料、買いだめしておいて正解)
dec2108no1a.jpg
午前中は雪と戯れ、アナベルはお疲れ気味。
今朝の雪は大変面白い状態になっていまして、表面がさっくりと凍って中はフカフカの雪だったのです。
まるでクリームブリュレのような、、、。笑
だって数歩行くと突然陥没して、埋もれちゃうので〜。笑
ものすごいエネルギー消費して、雪の上を歩いて、、、というか動いていますもん。
ずぼっ! ずぼっ!とはまりながら歩く様子をお見せいたします。
注!音が出ます。

足の裏は冷たくないのか?というのが私の疑問。
靴下をはかせたくなるのは私だけでしょうか?
dec2108no2a.jpg
ここピープルウォッチの定位置。
dec2108no3.jpg
じっと見る。
dec2108no4a.jpg
雪、まだ降ってるね〜。
今日ハワイからシアトルへバケーションでいらっしゃる貴女の事を、思っております。無事に着きますように。
旦那さんがこしらえてくれたデザート。
dec2108no6a.jpg
桃のクラフティー。この桃、2年前エレンズバーグの庭で収穫したもの。瓶詰めにしたものをまだ大切に取ってあるのです。2年前の味を、今日こうやって食べられるって不思議。
dec2108no7a.jpg
懐かしい味ね。
dec2108no5a.jpg
夕寝なんて言葉、あったかしらん。


予想外に強烈な雪

ただいま強烈吹雪いております。横殴りの風に雪が舞っております。こんなの初めて。
男性的な雪。
dec2008no1a.jpg
大晦日の紅白歌合戦のトリの紙吹雪を、もっともっと強烈にした感じ。わはは。
また明日の朝の仕事は、きっとキャンセルだわ。もしかしたら、ドアが開かないとか信じられないくらい積もっちゃっているかもしれない。
dec2008no2a.jpg
外は外。家は家。こんな日は、温かいスープがいい。
骨からとったストックで作るスープ。市販の固形ブイヨンはいっさい使ってません。お野菜も圧力鍋でホクホクです。
塩分も控えめに。フーフーして食べると、唇がくっついちゃうくらいたっぷりコラーゲン入り。みなさんに食べさせてあげたい〜。
dec2008no3a.jpg
こんな日が続くと、家の中のことしたくなります。暖炉の上、こんなにしてみました。昨日カリフォルニアの両親からクリスマスカードが届きました。色合いがピッタリ。ここの位置に来るようになっていたんだね。笑
dec2008no4a.jpg
夜はゆっくりMongolという映画を我が家で観ました。日本人の監督だし、主役も日本人なのね。なかなか映像がきれいだったけれど、戦いのシーンにありがちなバイオレンスは冷めて見ちゃった。
今窓の外を覗いてみました。お外は凄い事になってます。こんな中でもアナベルはピーピーに行かなくちゃいけないし、、、。
大雪にはしゃぐアナベルの動画です。音が出ますからお気をつけて〜。

ぴょんぴょんとバニーのように飛び跳ねなくちゃ、雪に埋まっちゃうのよね。笑 


溢れるラブラブ

さて今年もアナベル家で最もイベント続きの、超忙しいシーズンに突入しました。今日はあたし、めでたく!?歳を取りました〜。うんじゅううんさい。笑
dec1908no1b.jpg
今年も大きな病気をしたり、事故に遭う事無く、無事に過ごせました。ありがとう。それからたくさんの人に出会い、いろんな経験をさせていただきましたね〜。100点満点の年でした。そして今日から心も新たに、また小さな幸せ一つ一つに喜びを感じ、感謝しながら過ごして行きたいなと思っています。パチパチ。
さて今日はお仕事もこの悪天候でキャンセルになったので、丸一日フリーだったわけです。それで旦那さんが、お誕生日の特権わたしがやりたいことをしよう!ということで、まずはお外でブランチ。そして私のお気に入りのダウンタウン、パイクプレイスマーケットへ行きました。こんなに寒いのに。ははは。
dec1908no2a.jpg
何が気に入っているかといいますと、この活気が元気をくれるのです。
今日のお魚屋さんは、金色のマスがお薦めのよう。
dec1908no3a.jpg
卵屋さんを除いてみると、、、、
dec1908no4a.jpg
ダチョウの卵ですか〜?
dec1908no5a.jpg
ド派手な卵屋さんですね〜。笑
dec1908no6a.jpg
パイクプレイスマーケットは坂道が多くて、氷の滑り台になってます。
dec1908no7b.jpg
こういう所、アメリカだなぁ〜。黄色のCAUTIONのテープを貼りめぐらして、大袈裟に通行止め。そりゃ、そうでしょ〜。つるんつるんだもの。その氷を見ただけで、通れないのはわかるよね。
dec1908no8a.jpg
そして私のお気に入りの雑貨屋さんの前。いつもぶらりと入る私に、「あぶない、あぶない」と旦那さんが財布のひもを締めるように促すのです。笑 でも安心して。今日はウィンドウショッピング。でも外に飾ってあったクリスマスツリーには、ワインのコルクがオーナメントになっていて、私の心をぐっと掴んだ。笑 かわいいよね〜。
dec1908no9a.jpg
自然に氷の中に閉じ込められた緑。
dec1908no10.jpg
バカラよりもきれいだわ〜。
そしてキッチン用品のお店をはしごして、お家へ。楽しかったなぁ〜。クリスマスのお買い物で、みなさんウキウキしていたし。そういうのを見るとこちらまでハッピーになりますよね。
いや〜今週末はまた雪が降るという予報なので、遅くならないうちにお家へ戻りました。暖房がフル回転でも冷え冷えのアナベル家。すき間テープも完璧に貼ったというのに。いや〜それだけ、お外が冷えてるってこと。マイナス9度ですから、、、、。
そして今日のディナーは、旦那さんがお料理してくれました。(いつもしてもらってるじゃん、、、、)
アラスカキングサーモンのステーキとお芋のロースト。そしてブロッコリーの温野菜。おいしかった〜。
さいごに出て来たもの。
ウィーンで飲んで忘れられなかったコーヒーを旦那さんの手によって再現。アインシュペナーというそうです。上にホイップクリームがモッタリと乗っているの。
dec1908no13a.jpg
濃いめのコーヒーに同量のポッテリしたホイップクリームを乗せるのです。それをスプーンですくって飲むの。
入れ過ぎじゃないのかぁ?おぉ〜溢れてるぜ〜。おっとっと!と言いながら飲むのも美味しかった。
御陰さまで幸せな1日でした。ありがとう。


肉体労働

今日おうちでお風呂に入りました。きれい、きれい。
ブラッシングに始まりラベンダーエッセンシャルオイルバス、シャンプー、風邪を引かないように念入りにドライヤーをかけ、爪を切り、肉球の周りのむだ毛処理、最後にハグ。全身ボディーフルコースで1万5000円です。笑 誰が払ってくれるんだい?
dec1808no13a.jpg
コーギーの抜け毛は大変ですよ。お風呂場が毛だらけです。
でもお風呂場のお掃除もついでにすっきりと。
そして記念撮影。笑
dec1808no12a.jpg
白馬が〜。


ずんずん積もる

今朝カーテンを開けると、外には銀世界が広がっていました。
さっきお知らせメールが来て今日はお仕事がキャンセルになり、ばんざ〜い!と一人で盛り上がっているところでございます。
でも前回のブログにも書きましたけれど、除雪車に乗ってお仕事していらっしゃる方、スリップの事故なんかで交通整備していらっしゃる方、長距離トラックで配達中の運転士さん、郵便屋さん、などなど吹雪の中で働く方々がいらっしゃるんですよね。ありがとうございます。
ところで、わがやのクリスマスツリーにライトが灯りました。
dec1808no1a.jpg
このライト、網状になっていて均一にライトが付いているんです。だからポンチョのようにツリーの上からかぶせてあげただけ。あはは。さすがアメリカ。
dec1808no3a.jpg
念願かなって満足〜。
dec1808no5a.jpg
お家の窓から広場を眺めていると、ご近所のコーギー達が集まっているのが見えて大興奮のあたしでした。
そう、あたしが大興奮したの。あはは。それにつられてアナベルもだけれど。
dec1808no6a.jpg
雪はまだまだ降り続いております。50メートル先が見えないくらい。
dec1808no7a.jpg
天気予報では今日の雪は予想外だったのです。学校がキャンセルになり、子供達はソリ滑りや雪だるまを作ったりして楽しんでました。
dec1808no8.jpg
完全防備で外に出たのに、それでも寒い。気温もけっこう下がっているようです。今午後3時前ですけれど、調べたらマイナス4度ですって。
dec1808no10a.jpg
今日はゴミの日だけれど、きっとキャンセルだわ。困った。でもこんな日があるからこそ、ゴミを回収してくれる人へのありがたいという気持ちが改めて湧いてくるよね。サンキューです。
dec1808no11a.jpg