2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



ご本人の快適度

アナベルは、時々変わった所変わった格好で居眠りをします。
july25no1a.jpg
気持ちよさそうに見えるかどうかなんて、ご本人の快適度に関係ないのかもしれない。
アナベルや〜い。どこに行ったのかぁい?
july25no2a.jpg
あぁ、そうなの。そこが良かったの。
july25no3a.jpg
今日そんな中、ライムグリーンのひまわり第1号が咲きました。
july25no5a.jpg
この色、きれいだわぁ。


角が取れるといい感じ〜

もう半年ほど前に衝動買いしたロビンズエッグブルーのペイントスプレーを、今日やっと使いました。
july24no1aa.jpg
何をしたかといいますと、IKEAの椅子をペイントしたの。
july24no3aa.jpg
お庭でシュ〜っとスプレーしてみたけれど、ペンキが風に舞ってこれは環境汚染で困りました。
ご近所さん、ごめんなさい。
そんな私の悪事に気がついてらしたのか、大家さんが出て来られました。
あちゃ〜。
でも何をごらんになっていたかというと、わたしの不器用なペイントジョブ、、、、汗。
はじめてなんですのぉ〜〜〜。
july24no2aa.jpg
スプレーを近づけ過ぎて、ペンキ垂れが〜。
いいの、いいの。あとで削るんだから。適当、適当。
本職がアーティストの大家さんが、すかさずアドバイス。
「15センチほどの距離から、すうぅ〜と均等な早さで横に、こうやって、、、」
ちょっとお手本にやっていただいたけれど、それはそれは見事なペイントジョブ〜。
「紙ヤスリで角っこをこすってね、アンティーク感を出すの」ってこじゃれた事を言ってみたら、
「紙ヤスリ、あげようか?」(待ってましたよぉ、このお言葉)
ありがたく頂いて、角という角をゴシゴシしました。
「出かけるけれど、アトリエに勝手に入って使いたいもの使っても良いからね」って言って下さったけれど、わたしのようなド素人には使いこなせないですよ、、、。でもありがたい。
角をヤスリで擦ると、見事に使い古し感が出て来ました。
そうそう、この「いかにもアンティーク風」に見せないためにはランダムに擦るのがコツ。
背もたれの良くこすれそうな所なんかを、工夫して自然に見せるの。
お尻の当たりとか。笑
jully24no5a.jpg
可愛い色だし、なんだか得した気分〜。
アナベルには、モデルで大活躍してもらった。笑


食べてご利益

お久しぶりの更新です。
july22no1a.jpg
髪を切ったの。気付いて下さったかしら、、、、。いえ、いいんです。苦笑
日本に帰った時に美容院へ行ったっきり、それも1年半前
そんな女性らしくないバサバサの頭を、ボブにしました。
隣でヘアーカットしてたお客さんが、私の1つに束ねられた長い髪にハサミが入るのに気付いて「ショッキングで見れないわ〜」と。笑 まさに断髪式。わはは。
鏡の前に横たえられた私の分身を見ながらのカットとなりました。
癌治療で髪を失った方々へ、髪を寄付すればよかったなぁ。そういう組織があるんだそうです。
それは後から気がついたので、すべて遅し。次は何年後にお役に立てるんだろうか、、、、。
何年も一緒に過ごした私の分身に、バイバイも言わなかったなぁ、そういえば。笑
july22no7a.jpg
アメリカでは、変ですけれどやはり長い黒髪というヤツに惹かれる男性が多いようです。
でも、そんなことを気にして伸ばしていた訳でもなく、ただグウタラだったとですたい
アタシとしては活動的なショートのほうが好みですけど。
july22no2.jpg
さてさて、親友のSちゃんが日本へ一時帰国し京都へ寄ったということで、ありがたくお土産を頂戴いたしました。
嬉しいですね。遠くへ行っても、自分のこと思ってくれているって。
july22no4a.jpg
旦那さんは相変わらずお茶目。
july22no3.jpg
うちの誰かに似てる?
july22no6a.jpg
サクサクとして美味しかった〜。
お稲荷さん、食べちゃってゴメンなさ〜い。ご利益があるに違いない。


気持ち良さのメカニズム

アナベルの就寝時間は夜8時半です。
それまではお家の中をパトロールしたり一緒に遊んだりして過ごしますが、「お先に〜!」って8時半になるとトボトボと寝室へ入って行きます。
夏は日が落ちるのが遅いので、我が家の活動時間も当然長くなります。
夜11時頃になると、テクテクと寝室から起き出して来て私たちの所へ「何してるの〜?」と来ることもあります。
july15no2a.jpg
きのうは、お膝の上でスペシャル耳マッサージを受けてました。笑
カサカサという音が気持ち良いのか、耳の軟骨にも神経が走っているのか不明ですが、気持ち良いようです。

july15no3a.jpg
昨日の夕方、小銭の必要なある所へ出かけました。
july15no9a.jpg
1ドルコインなんてめったに使わないし、お財布に入って来ることはないのです。
小銭が手元になくて10ドル札両替機に入れたら、ジャラジャラ10枚も1ドルコインが出て来たのでした。
アメリカへお越しの際は、両替機や自動販売機にご注意ください。20ドル札なんか入れた時には、、、、ご想像ください、、、、。笑 
july15no5ab.jpg
セルフサービスのカーウォッシュ。
この石鹸モップが、妙に楽しいのだ〜。

今朝の朝ご飯。
july15no6a.jpg
冷凍庫の中で長い間眠っていたパイ生地を使って、ボイズンベリーのペーストリーを焼きました。
お庭で採れたラズベリーとミントをトッピング。
おいしかった〜。
july15no7a.jpg
アナベルの分も、ちょこっとありました。


ここはまさにディスカバリーパーク

土曜日の夜、シアトルの友人宅に一泊させていただきました。
キーパー君がいるお家。今年1月14日付けの更新「キーパー君のラブラブアタック」にてご紹介したラブちゃんのお宅です。
お土産に、首輪を1つ作って持って行きました。
july14no1a.jpg

週末のシアトルは快晴で、本当に美しかった。
雨のシアトルは有名ですが、こんな日は一年に数えられるくらいしかないのです。
july14no2a.jpg
喉が渇いたアナベル家は、キャピタルヒルにあるRemedy Teasというティーハウスへ直行。
わたしはウーロンピーチ、旦那さんはデトックスティーをオーダーしました。
デトックスティーを味見したけれど、Ew!!! Yucky! きもい味
july14no3a.jpg
アナベルものどを潤す。
july14no4a.jpg
キーパー君のお宅に到着し、さっそく贈り物贈呈。
前回さしあげた首輪の縫い目がほつれたとのS.O.S.で、今度はもっとしっかり目に縫い付けましたよ〜。
july14no5a.jpg
赤いのお似合いね。
july14no6a.jpg
キーパー君のお家はとても居心地良く、良く眠れ快適な朝を迎える事ができました。
ありがとう。
july14no7b.jpg
さて朝ご飯はお気に入りのパン屋さんEssential Bakeryで、コーヒーとクロワッサン、そしてクレープをいただきました。
july14no8.jpg
お外にもテーブルがあって、アナベルも一緒に来る事ができます。
この日はワンちゃんは一匹もいなかったけれど、たいてい外のテーブルにはワンちゃん連れのお客さんが座っています。
おいしい朝食をいただいた後は、お仕事までの1時間半ほどGreen Lakeへお散歩に行きました。
july14no9a.jpg
水面に映る自分のすがたに興ざめ???
july14no10a.jpg
こんな色のトンボさんにも出会えました。
ターコイズカラーなんて、粋だわ。
july14no11a.jpg
Green Lakeは、湖の周りを一周できるようになっています。
一周は徒歩で45分くらいです。もちろんすべては歩きませんでした。汗。
july14no12a.jpg
アナベルの今年の夏の目標は、泳げるようになる事。笑
july14no13a.jpg
水から上がれなかったアナベル。
見逃しませんよ!笑 絶好のシャッターチャンスですからね。
july14no14a.jpg
まるでヴィーナスのようだわぁ。笑
july14no15.jpg
大きめのカヌーが通り過ぎ、水面にすこし波が立ちました。
きれいでしょ。
july14no16.jpg
お仕事の後は、まだまだシアトルを満喫しました。
お次ぎはマグノリアへ。
行ったことのない公園へ行こうということで、ディスカヴァリーパークへ。
july14no17a.jpg
森の中をさまようわれわれ、、、、。
ハイキングができるようになっていて、これがけっこう思ったよりも長かったのだよ。
おまけにわたしの今日の履物は、つっかけ〜。
またしても
july14no19b.jpg
森の中をさまよい歩いて30分、やっと水辺へでました。
え?!車でも来れたの?
たくさんの人がビーチにいて、駐車場まであるではないか、、、。
july14no20a.jpg
自分から水へ近づいて行くアナベルです。
これはしめしめ。
july14no21a.jpg
この日は眺めも良く、レニエ山も一望できました。
july14no22.jpg
さわやかで爽快だなぁ〜。
でもね、テクテクとまた来た道を帰らなければならないのです。へとへと。
july14no23a.jpg
帰り道に小さな滝を見つけました。冷たい水が透き通っていて、アナベルは足をつけていました。
ここはまさに、ディスカヴァリーパーク。


フサフサしたもの

今朝はいつもより早起きして、ジョギングに出かけました。
アナベルも一緒に。
でもアナベルはスタミナ不足で、後半やだっと言ってすたっと止まってしまいました。
心の中で、やった!とちょっとは思いましたけど。(息が上がっていたからねぇ〜)

お家に帰ってお庭に出てみると、ズッキーニのお花が咲いていました。
july10no6a.jpg
このお花、食べられるんですよ。
イタリアではこのお花の中に詰め物をして、フライにします。
july10no1a.jpg
付け根の部分にもう、小さなズッキーニが成っています。
july10no2a.jpg
日当りの良い所を好みます。

朝に運動すると、一日の能率が上がりますね。
午前中はうんとピアノの練習に没頭できました。
10月にウィーンに行くの。だから、真剣に練習
内面を追究する一人の世界。
july10no3a.jpg
でもね、ときどきこんな光景がピアノの下で見られ、集中できないのだ。
フサフサしたものが足下に居る事は分かっているのだけれど、こういうノー天気な格好見て!とばかりにされると、困っちゃうよ。笑
july10no4a.jpg
とくに情熱的な曲なんか練習している場合は、中断される。
天に捧げるかのような静かな曲の時も気が散って駄目。世界が違い過ぎて、笑っちゃうね。
july10no5a.jpg
でも、落ち込んでいる時なんかは、そんな暗い気持ちをふっとばしてくれる。
アナベルには、空気という物を読んで欲しいと思う今日この頃である。


カプセルホテルって?

新しい車が来たらこれは絶対にやってみたいという事が、私にはありました。
july9no1a.jpg
ドライブ中のアロマセラピー。
ドライブ中に頭をすっきりさせ集中力を高めたい時はペパーミントやローズマリー。ミントは車酔いにも良いんだとか。
気分を盛り上げて楽しくドライブしたい時は、グレープフルーツが良いそうです。

用事もないのに、旦那さんを誘って近場をドライブしました。もちろんこのカーディフューザーを試したかったので〜。笑
私の大好きなダグラスファーのエッセンシャルオイルを3、4滴、詰め替えできるパッドに染み込ませ、いざ出発!
わおぉ〜。快適〜!
でもオイルが多すぎると、車中は狭いのでむせるかと思います。ご注意を。なんでも控えめが良いのです。笑
これはなかなか良いです。おススメ。

さてアナベルは最新型カプセルホテルコンドミニアムの二階に引っ越しました。
july9no2a.jpg
クレートの上に、空飛ぶバックを積んだだけじゃない?
july9no3a.jpg
でもどうやって入るの?
july9no4a.jpg
器用ですね〜〜。
july9no5a.jpg


熊の子アナベル?

日曜日の模様から、、、。
二代目アナベルカーが我が家にやって来てから、ドライブが増々楽しくなりました。
Sun Burst Yellow (サンバーストイエロー)っていう目の覚めるような黄色は、駐車場のどこからでも発見できます。
この日は北に向かって1時間、Leavenworthという所へ行って来ました。
カーブの多い山道でも、ミツバチのようにビューンっと。笑
july7no1.jpg
夏休みとあって、子供連れの家族で賑やかでした。
アナベルは、たくさんの人に声をかけてもらって、なでなでしてもらってました。
いつも行くビールとソーセージの美味しいお店には、長い長い行列ができていて今回はギブアップ。
july7no2.jpg
わたしのリクエストでアイスクリーム屋さんを探したけれど、そこにも長蛇の列〜。これまたお預け。
でもあのアンティークバスケットにランチを詰めて行ったので、木陰でお昼ご飯を食べました。
july7no3.jpg
これはおもちゃ屋さんのショーウィンドウ。
木でできた手作りのおもちゃを売っていました。
かわいいなぁ。
下はお店の前に陳列された商品。熊さんの写真。
なんとなくアナベルに似ている?
よく通りがかりのおばさんに「小熊ちゃんのようだね〜」と言われるアナベルです。
july7no4.jpg
この日帰り道のフルーツスタンドで、サクランボとアプリコットをたんまり買って帰りました。
でもね、全部車の中で食べちゃったのだ〜。なんと食いしん坊。


永遠のフレンドシップ

たまっていたブログ、これから一気に書きます。笑
ちょっと長くなります。汗

まず、木曜日。
木曜日の夜、どこからかおチビさんが訪ねて来ました。
july6no1a.jpg
ご近所さんのパピーが脱走したようです。
july6no2a.jpg
このワンちゃん、力が強いです。
スクリーンドアをガシガシして、壊されちゃった。笑
あまりのパワフルさに圧倒され、尻込みしているアナベルです。
終いには、アナベルがキューンっとまで鳴いちゃいました。そんなに嫌だったのね。
胸のタグに書いてあった電話番号で、一件落着。
お向かいさんのパピーちゃんでした。
きちんと繋いでおいてくださいねぇ〜。この裏はダンプ街道ですから、、、。心配だぁ。

金曜日は、アメリカ独立記念日でした。
ソープという隣町までドライブして、ジュース用のフルーツを買い求めに行きました。
高速道路沿いのフルーツスタンドって、たいていアンティークショップと兼ねているんです。何故ですかぁ?
「まぁ見てみようか」と、カゴに入れたキュウリを片手に持って、アンティークショップも覗いてみました。
july6no3a.jpg
これ、わたくしの衝動買いのターゲットとなりました。
大きいのと小さいの。セットで24ドル。
ピクニックに使えます。かわいいでしょ。
小さい方はアナベル用ピクニックバスケットに。
お気に入りのおリボンをつけました。
その晩はアナベルを連れて、近所の公園で行われた花火大会へ行きました。
今年の花火はちょっと自粛気味。短くて、あっというまに終っちゃった。
アメリカは不景気だからね〜。良い事良い事。

さて、土曜日は4th of July weekendだったので、シアトルでのお仕事も朝8時45分から30分間で終わり。あはは。
朝9時半からフリー!!!!お気に入りのフレンチベーカリーで朝ご飯を食べた後、ドッグパークへ行く事にしました。
シアトルから少し北へいったエドモンズへ。
到着した所はEdmonds Marina Parkです。
引潮で遠浅になっていて、砂浜で遊べるようになってました。
お天気も良くたくさんの人が来ていたようで、駐車スペースを探すのにちょっと苦労しました。
july6no4a.jpg
3匹のコーギーちゃん発見。恥ずかしがるアナベル。
july6no5a.jpg
やっぱり砂浜はいいねぇ〜。磯のかおりが〜癒してくれる。
july6no6a.jpg
駐車場でたくさんのコーギーちゃんに出会いまして、不思議だなぁ〜と思っていた所、なんとコーギーミートアップが計画されていたようです。ラッキー!!!
いやぁ〜遠くから眺めても、コギ族のお尻だと判別できました。それも、たくさん!!!笑
july6no7a.jpg
こんなにたくさんのコーギーちゃん達に出会えるなんて〜、感激。
25匹くらいの参加状況だったそうです。
お仲間に入れてもらって嬉しかった。
july6no22a.jpg
みなさんフレンドリーなメンバーで、私たちが偶然ここに居合わせた事を喜んで下さいました。
july6no8a.jpg
ちょっと緊張気味のアナベルに、引っ張りっこしてなんとかリラックスさせようとリードを振り回していたら、、、、。
一緒に遊んでくれたコギちゃんがいました。
july6no9a.jpg
大きな大きなワンちゃんが寄ってくると、「あなたはコーギーちゃんじゃない!」とばかりにスタスタ逃げ始めるアナベルです。
july6no10a.jpg
こんなにたくさんのコーギーちゃんに囲まれて、幸せだなぁ〜。
時を忘れて遊んでいたら、潮が満ちてきて私たちの居た所が離れ島になっちゃった。焦った。
まるでアフリカの水牛が大河を渡るかのように、私たちもジーパンの裾を折って準備したの。
そ、そうだ。アナベルは泳げないんだった。汗
水深25センチはあったでしょうか、、、、。
ごつごつの石に足を取られないように私たちも必死だったので、残念ながらその状況をお伝えできるお写真がありません。
アナベル、白目を見せながらどうにかこうにかいっしょに渡ってくれました。
アナベルにとっては災難だったけれど、楽しかった。
この日、とっても楽しみにしていたことがありました。
july6no11a.jpg
もうおわかりの方もいらっしゃるかもしれません。
july6no12a.jpg
ご本人のお姿、初登場です。笑 よかったかしら、、、、。(もう遅いですね)
july6no13a.jpg
これでおわかりになったでしょうか。私のブログのお友達、Cooママさんです。
このたびワシントン州から日本へ帰国されるというショッキングなお知らせをいただき、お帰りになるまえにお会いしましょうということで、本日実現いたしました。
july6no21aa.jpg
待ち合わせの場所は、もちろんドッグパーク
以前にもご紹介したマグナソンパークです。
一緒にオフリーシュでお散歩。
今回は以前と違ってアナベルはCooちゃんに、歯を見せて吠えなかった。あの時は、申し訳なかった〜!笑
たくさんのワンちゃんにご挨拶したり、湖で泳いだりして楽しい時間をご一緒させていただきました。
july6no14aa.jpg
Cooちゃんは、何かを敏感に感じ取っているようでナーバスなんだそうです。
人間でもかなり緊張するのですから、ワンちゃんならなおさらですよね。
Cooママさん、とても心配そうでした。
でも大丈夫、家族のみんながCooちゃんを温かく見守っています。
july6no15a.jpg
Cooちゃんのご家族から心のこもった贈り物をいただきました。
これはCooママさん手作りのワインメッセージカード
「置いておくと酸っぱくなるかも、、、」というお言葉に、今日待ちきれず開けてしまいました。
若くてフレッシュな美味しいワイン。旦那さんと一緒に今飲んでます。ありがとう。
レーベルも手作りです。かわゆい娘さんのお写真入り。飲み終えた後も、大切に取っておきます。
july6no19a.jpg
そしてCooママさんとおそろいのキーホルダー。
なんと私のにはコーギーちゃん、Cooママさんのにはコッカーちゃんのトップが付いているのです!!!
かわいいでしょ〜。毎日使うキーホルダーにします。ありがとう。
july6no20a.jpg
ブログでお知り合いになったCooママさん、たくさんの思い出をどうもありがとう!
そしてこれからもどうぞよろしくお願いしますね。
またいつかお会いできるのを楽しみにしています。
お気をつけて帰国なさってくださいね。お祈りしてます。


暑いけれど乙女チック

我が家は毎年この時期に、ラベンダーの収穫をします。
収穫といってもファームがあるわけではないので、ちょんちょんって感じで楽しむの。
july1no1aa.jpg
本当はお花が開くか開かないかくらいの時に収穫したかったけれど、週末の留守中に開いてしまったよう。
ミツバチちゃん達と競争しながらなんとか収穫。そんなにそばでブンブンいわれても、、、。笑
ロズリンへ行った時、アンティークショップで見つけたバスケットに入れて楽しんでみた。
オーナーによれば、このバスケット「トレジャーバスケット」って言われていたらしい。
おばあちゃまが持ってこられたこのバスケット、中に可愛いおもちゃがいっぱい詰まっていたのだそう。

私たちは、この暑さに家の中に閉じこもりっきりだけれど、お庭のお花達はみずみずしく美しい〜お花を咲かせております。
july1no3a.jpg
虫さんのお家になっておりました。
july1no2.jpg
こんなお家にすんでみたいわぁ〜。でもすぐお引っ越しだわね。笑
july1no4.jpg
ちょっと珍しいローズ、ご紹介。
july1no5.jpg
名前は、Hot Coco。オレンジっぽいレッドでスモーキー。なるほどチョコレートを思わせる。
香りは、甘すぎずスパイシー。
これは大家さんが大好きなスィートピー
july1no7a.jpg
白いスウィートピーは、涼しげ。
july1no6a.jpg
旦那さんのお仕事ははかどっているようだ
july1no8.jpg
が、こちらのお嬢さんは、、、
july1no9.jpg
今日は夕方、友人宅におよばれ。たのしみだなぁ。