2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



出会いって不思議

アナベル家に、ハッピーニュースです。
約3週間の選考会の末、アナベルカー2号が決定しました。
june28no14a.jpg
アナベルカー1号は大往生の末、新たにドネーションに出される事になりました。
5年間、ほんとうにお疲れさまでした。そして無事故で私たちを色んなところへ連れて行ってくれてどうもありがとう。
june28no1a.jpg
前日は、最後のカーウォッシュ。感謝の印と綺麗に綺麗にして送り出してあげたかったので。
いろんな思い出がありますから、お別れするのは辛いです。でも笑顔でお別れ。

本格的に夏がやって参りました。
いきなり気温41度なんて、やってられません。
溶鉱炉のようです。笑
金曜日、土曜日とシアトルへ行っていましたが、同じく暑かった〜。
金曜日はアナベルカー2号の新オーナーになり、ウキウキのアナベル家でした。
なんせエアコンが付いてます!!!!!こんな事、当たり前じゃない!っておっしゃるかもしれませんけれど、1号には付いていなかったんです。健康的な車でした。笑
そして、スピーカーとステレオ付き!色々なモードに設定でき、スーパーベースの低音モードにして音楽を聴くのが快感です。わはは。
オートマティックで、クルーズコントロール付き。ガソリンが高いですから節約できます。うれしいわぁ〜。
コーナリングに強いスポーツタイプ。
今、SUVが流行って皆高い所に座っていらっしゃいますけれど、アナベル家は地面に近くを行きますよ〜。笑 アナベルの体型のように。笑
免許、取らなくっちゃ。
えっ????まだ持っていなかったの???笑

これもね、ご縁を感じるんです。わたしだけかしら〜?
2号は中古車の個人売買で入手したんですけれど、前のオーナーさんコーギーちゃんを飼っていらっしゃるんです。
この情報を発見したときは、驚きでした〜。色んなワンちゃんがいるでしょうに、でもコーギーちゃんだったの。
受け取りに伺った時に、アナベルともご挨拶。不思議なご縁、、、、、。
もしかして、この縁結びはアナベルの仕業?

さて今日日曜日は、灼熱のエレンズバーグから脱出して、アナベル家の避暑地ロズリンへ行って参りました。
june28no2a.jpg
ご挨拶の嵐。
でも最近のアナベルは、前よりも1ランク上を行きます。
june28no3aa.jpg
ワンちゃん達がご挨拶にやってきても、素の顔でいられるようになりました。
前はね、きっと歯をみせちゃって困ってったのよ〜。喧嘩がおこるんじゃないかって、ハラハラ。
june28no4a.jpg
ここも暑くてとろけそうだけれど、日陰はちょっとまし。まさにオアシス〜
june28no5a.jpg
昔はね、炭坑の町だったそうです。
june28no6a.jpg
おビールを求めてやって来たところは、ロズリンビール工房
今回何回目でしょうか。
アナベルが、不安そうな顔をしてます。笑
june28no7a.jpg
「あたしには何にもないのか?」って????
june28no8a.jpg
お店のお姉さんが、ちゃんとクッキーを下さったのよ。
june28no9a.jpg
ルートビール好きなわたくし、いつものを頼みました。
june28no10a.jpg

旦那さん、お部屋の掃除なんて全くしないけれど、それはそれは愛情込めてお掃除してます。笑
june28no11a.jpg
虫がフロントガラスにくっついちゃっただけで、カーウォッシュに出かけたくらいですから。あはは。
june28no12a.jpg
「ズム、ズム、ズーム!」っていうCMソング、日本でも流れてますか?MAZDAファミリアって日本では呼ばれている車種なのかしら?こちらではProtegeプロテジェっていいます。
june28no13a.jpg
いや〜、アナベル家は大きなお買い物をさせていただいた。ありがたい。


絶好のチャンスきたり

今朝は稀に風のない朝でした。風が吹いていないなんて、、、、。
絶好のバトミントン日和。普段運動なんてしない旦那さんを引っ張って行く、絶好のチャンスです。笑
お友達にいただいたバトミントンセットを片手に、アナベルとマートルちゃんを連れて旦那さんと公園へお散歩へ出かけました。
久しぶりに汗をかいて、良い運動をしましたよ。おかげで今日一日、充実した日を過ごせました。
朝からハードに運動して疲れちゃうかと思いましたが、逆に頭がきちんと働いてくれると言いますか、フォーカスできていると言いますか。こんなに仕事がはかどるなんて、得した気分!やはり朝に運動しなくちゃ。

話はかわりまして、夏の我が家は日中カーテンを閉めて朝の冷たい空気を閉じ込めます。
朝起きて、ひんやりとした床を裸足で歩くと気持ちいいですよね。
ちょっと開いたカーテンの隙間から、ちらりと鮮やかな色が見えていました。
june25no1aa.jpg
我が家の百日草。
種からすくすくとお家の中で育って、背丈がわたしの肩の辺りくらいまでになりました。
june25no2a.jpg
目の覚めるようなオレンジ色。
ふ化したばかりの蝶のように、少しずつ時間をかけて花びらを伸ばしていくのです。
くるくるとカールしている部分が、ゆっくりと開いていきます。ずっと見ていたいですけれどね。旦那さんに、「ナニシテンダァ〜?」ってあきれられちゃうでしょ。笑
june25no3aa.jpg
香りはしませんけれど、花は開くと長持ちします。

さて今日のアナベルの一枚。
june25no4a.jpg
食欲の衰えそうな夏ですけれど、いえいえ我が家のアナベルはしっかり食べます。笑

旦那さんがまた、夜な夜なゴゾゴゾとキッチンで何かを始めました。
june25no5.jpg
これは、アナベル家が購読しているお料理雑誌です。イタリア料理専門の、クッチーナイタリアーナです。写真を見ているだけで、満足。食べた気分?でも結構、この雑誌からレシピを頂戴してお料理します。
昨日、郵便で届いたばかりの7月号。夏と言えば、ジェラート
june25no6.jpg
これを作ってくれるんだそうな。今晩のうちに材料を混ぜておいて、明日アイスクリームマシーンでゆっくり仕上げます。
イチゴのジェラート。うふふ。たのしみだなぁ〜。


ゆっくり過ごすソルステス

昨日は夏至でしたね。一番お昼が長い日、ソルステス。いよいよ夏の始まりです。
june22no1a.jpg
100万人のキャンドルナイト、初日目はいかがでしたか?いいですね、こんな素敵な呼びかけ。夏至から七夕さままでの夜8時から10時まで、灯りを消してキャンドルでゆっくりな夜を楽しみましょうっていうの。
昨日のアナベル家は、シアトルからお家への移動中でした。
夕焼けがきれいでした〜。
金曜日の夕方は、お外でゆっくりしました。
june22no2a.jpg
ボリショイサーカスみたいなトレーニング。
june22no3a.jpg
そして、プールで水遊び。
june22no4kk.jpg
水遊び、好きです。
june22no5a.jpg
アナベルは、日が暮れるまで遊んでます。
june22no6a.jpg
つんつんとんがったお尻。笑
june22no7a.jpg
あんよで確かめてみる。
june22no8a.jpg
夢じゃないよ!
june22no9a.jpg
足をプールにつっこんだまま、私たちはScrabbleというボードゲームに興じました。
june22no10a.jpg
でもね、蚊が飛んで来て、真っ先にやられたのは旦那さん。
5カ所も。笑
私の血はおいしくない?
蚊よけにユーカリレモンのエッセンシャルオイルを焚いてみたけれど、効果あまりなし。
残念ながら撤去。
頭を使うゲーム。4人くらいいないと、順番がすぐに回って来ちゃってこまるのよ〜。
最近はまってます。

本日日曜日、アナベルは食べ過ぎで、ワン!ともクン!とも言えません。夕方まで一言も無し。
お腹がパンパンになってます。ドライフードとクッキーの食べ過ぎで、お腹が予想以上にふくれちゃったのでした。ドライのものは水を含むと倍に膨れますので、これは気をつけないといけないです。

june22no11a.jpg
本日夕食後のデザートになる予定。
june22no13a.jpg
これは我が家の自慢の薔薇。
なんとかシュークスピアっていうんです。名前忘れちゃって、、、。
本当に甘くて良い香りです。
june22no14a.jpg


田舎のカーハンター

我が家の車、アナベル号致命的な故障をしました。もうきっと動かないと思います。
エレンズバーグ〜シアトル間を少なくとも100回は、この1988年製アナベル号で往復したのですから大往生です。
でもね、「車のありがたみ」が分かったんです。
無いと本当に不便ですもん。ありがたい、ありがたい
ということでアナベル家は大至急、中古車を探す事になっております。
どこで???シアトルで。
都会の方がたくさんあるでしょうから。
月曜日はさっそくシアトルへ、カーハンティング
途中休憩に、とある公園へ。
june20no1a.jpg
なんだか可愛い公園でした。
june20no2a.jpg
芸術的で、子供達も大人も来たくなっちゃう感じです。
june20no3a.jpg
旦那さんとわたくしの両方が、非常に気に入った車が見つかったのですが、帰って色々と調べてみたら、苦情がた〜くさん寄せられている車種だそうで、それを知って二人でガックリ。
修理地獄はゴメンだ!
また振り出しに戻ったわけです、、、。とほほ。

昨日、シアトルから親友Sちゃんが遊びに来てくれました。こんなにガソリンが高いのに!
june20no4a.jpg
みんなから歓迎のご挨拶。
june20no5a.jpg
犬に好かれるタイプらしい。
田舎のネズミと都会のネズミ」のお話じゃないけれど、都会に住むSちゃんのどかな田舎の風景が見たいと言うので、Sちゃんを連れてアナベル家はYakimaワインテイスティングへ行きました。
june20no6a.jpg
今日は久しぶりに夏らしく、こちらはギラギラと熱くなりました。
アナベルも一緒だったので、ドッグフレンドリーなワイナリーTwo Mountainsへ。
june20no7a.jpg
バセットハウンドの何さんだっけ?お名前聞き忘れちゃった。笑
june20no8a.jpg
いったい何匹のワンちゃんがいるんだっけ?
お客さんのワンちゃんも、仲間入り。
june20no9a.jpg
前回よりは、なかなか良くやっているアナベル。
お尻も差し出して、ご挨拶。笑
june20no10a.jpg
でもね、でっかい犬が何匹もウロウロしていて、ちょっと怖かったみたいです。
june20no11a.jpg
そうね、次のワイナリーへ行きましょうね。
june20no12a.jpg
今日はよくできました。Sちゃん、遊びに来てくれてどうもありがとう。


湧き出るインスピレーション

土曜日は、お仕事でシアトルでした。
お疲れさま会と題して?、フリーモントのパブへ。
私はコーヒー、旦那さんはビール
アナベルを連れて行ったので、アウトドアの席へ。
june15no1a.jpg
ウェイトレスのお兄さんが、アナベルに「ベーコン持って来てあげるね!」と声をかけてくれました。
でもね、次から次に新しくお客さんが入って来たので、いっきに忙しくなってしまったようです。
私たちのテーブルを通り過ぎる度に、「おちびちゃん、ごめん。また忘れちゃったよ、、、」って、申し訳なさそうにされてました。笑
june15no2a.jpg
フリーモント、とっても気に入ってます。
june15no3a.jpg
高速道路をドライブ中は、アナベルをクレートの中に入れるのが我が家のルールなんですけど、町中をぶらぶら走っているときは時々アナベルを後部座席で自由にさせているんです。(内緒!)
june15no4a.jpg
ぶらっとお気に入りのナーセリーへ寄ってみました。
ワンちゃんも店内OK!なんです。素敵でしょ。
june15no5a.jpg
ここは私の夢の国パラダイス〜
旦那さんはいつもハラハラ。お財布のひもを締めとかなくちゃ〜。笑
ここへくるといろんなアイディアが浮かぶんです。
彩りとか、デザインとか、香りとか、、、、。
普段使っていない感覚を呼び覚ましてくれるといいますか。
june15no6a.jpg
これカードゥーンってお野菜だけれど、こんな植木鉢に植え込みしたらゴージャスなのね。
店員さんも本当に親切でフレンドリー。
june15no7a.jpg
見るもの見るもの、お家に連れて帰りたくなっちゃった、、、。笑
june15no8a.jpg
学生時代に住んでたアパートを通りました。
june15no9a.jpg
まだアナベルが居なかった頃。
窓からオリンピック山脈の山々が展望できる、眺めの良いアパートでした。
でもね、古かったのよ。笑
june15no10a.jpg
これは頂き物。
私がお裁縫が好きだってことで、ティーカップの形をしたピンクッションを下さいました。
大事に使わせていただきます〜。ありがとう。


グリーンを、見て、食べて、香って、着て?

今晩はね、タケノコをお料理しましたよ。
先週末ファーマーズマーケットで、仕入れて来た一品。
june12no9a.jpg
細いタケノコでしたが、皮を剥いて塩ゆでしました。
若竹色が、さっと鮮やかなグリーンに変わりました。
タイカレーの下準備。柔らかくて、美味しかったわ〜。
今日もまたお届けものが届きました。
Fedexでフランスから。
june12no10a.jpg
フロリアルから、アロマセラピーのエッセンシャルオイルを購入。
今回買ったものは、
ダグラスファー
エレミ
ラベンダーベラ
ユーカリレモン
サイプレス
ニアウリ
ジンジャー
この中でも、一番のお気に入りはダグラスファー
森の中に迷い込んだ感じ。青リンゴの香りにちょっと似ているかもしれないです。
お家の中で、お風呂の中で、森林浴できます。
エレミは、わたしの止まらない咳に。
ペットを飼っているお家には、ユーカリがいいそうですよ。
ダニ、蚤なんかを寄せ付けないそうです。

さてさて大家さんが芝を刈って下さいました。
june12no12a.jpg
お庭にでて皆で深呼吸
june12no13a.jpg
刈ったばかりの芝生の上を走り回って、白い靴下が抹茶ラテの色に染まってます。
june12no14a.jpg


久しぶりに手作り

爽やかなそよ風を頬に感じたい所ですが、エレンズバーグは昨日暴風が吹き荒れ、木々がなぎ倒されるんではないかという心配をしておりました。
june12no1.jpg
お天気は良かったので、近くの水辺へアナベルとお散歩へ行きました。
june12no2.jpg
旦那さん、いまいち水に慣れないアナベルを激励するかのように、無理矢理水へ誘います。笑
june12no3.jpg
遊びで釣っているところ。笑
june12no4a.jpg
水面に広がる波紋に吠えてみたり。
june12no5a.jpg

さてさて昨日は嬉しいお届けものがありました。
オンラインで購入した、リボンたち
june12no6a.jpg
久しぶりにドッグカラーを作ったんです。
june12no7a.jpg
マートルちゃんの首輪が薄汚くなっていたので、新調。
フレンチのToileリボンで、お上品に。
june12no8a.jpg
アナベルには、わたしのお気に入りのダックエッグブルーで。
リボンの生地が厚かったから、ちょっと縫うのに苦労したけれど出来ました。
june12no9aaa.jpg
そして先週末お世話になった、kikiちゃんへ。
ちょこっとチベットをイメージして。


シリアスなジュース主義

夜な夜な怪しい行動。
june11no2a.jpg
ここのところ毎晩です。
june11no3a.jpg
そうですアナベル家は、シリアスなジューサー(ジュースする人の意)になりました。笑
テーブルの上には、フルーツやお野菜の山。
june11no1a.jpg
我が家の夜のジュースはですね、良く眠れる成分を含むレタスが入っています。
今晩はセロリ、ニンジン、レタスのジュース。
june11no4a.jpg
怪しい色。
june11no5a.jpg
意外と美味しいジュースでした。


力強く寿司を巻いて!握って!

先週末はシアトルの友人、ローリーさん宅にお泊まりで、寿司パーティ—をしました。
ローリーさんが巻き寿司の作り方が知りたいというので、巻きす、炊飯器、しゃもじ、お米、お酢、だし昆布など一式を、がっさりエレンズバーグから持参したのでした。出張お寿司やさんもどき。笑
june9no3aa.jpg
ローリーさんに始めに2、3本、私が巻き巻きするのをお見せしたんで、次はローリーさんにやってもらい、私は側について見ておりました。
一度試した事があるそうで、これは期待できるかも。
「ご飯は海苔の上に、うすーくまんべんなく伸ばすのが良いですよ。」と言う前に、どかっと山盛りのご飯が海苔の上に乗っかっていました。あはは。豪快ね。
「具は2、3品、少しずつを横一文字に均等に、、、、」なんて言う前に、アボカドが5切れほど、そしてマグロが、貝割れ大根が、ダシ巻き卵が、どれも主役のようにご飯の上に乗っかっておりました。汗
海苔の限界。パチパチの巻き寿司ができあがりました。
たのしかったなぁ〜。
june9no1aa.jpg
ローリーさんに残りは任せて、私は隣でにぎり寿司。
丁度良い量でほわっとシャリを握るのって、難しいのね。力入れ過ぎたようで、口の中でなかなか崩れない。かたいわぁ〜。笑
旦那さんは、この度は助手のように刺身を切ってくれたり、ご飯と寿司酢を混ぜる時に扇いでもらったりとお手伝い。
ローリーさんのところには、柴犬のキキちゃんがおりまして、お年は14さい。
june9no5aa.jpg
日本名「くに子」さんです。
ターコイズブルーのシルクの生地で、首輪を作ってさしあげました。
june9no6aa.jpg
アナベルはよそ様のお家でも遠慮なく、いつものとおりお転婆をやっとりました。
緑茶とタイヤキでデザートの後は、みんなで日暮れのお散歩へ出かけました。
気の合う皆で、なんとも居心地の良い夜でした。

さて、『Cooの気まぐれ雑記帳』の作家さん、ブログフレンドのCooさんから突然、バトンなるものが回って参りました。同じくワシントン州にお住まいのご近所さんでもあるんです〜。
昨日2歳になったばかりのCooちゃん、とってもとっても可愛いです。是非訪ねて見て下さい。病み付きになる可愛さです。
june9no7aa.jpg
わたくし、初めて、、、。
ルールはですね、、、
1.バトンを回してくれた人の質問に答える。
2.次に回す人への質問を3つ考える。
3.バトンを回してくれた人へのメッセージを書く。
4.次に回す3名を指名する。
なのだそうです。

それでは、「1.バトンを回してくれた人の質問に答える。」から始めます。
Cooさんからの3つの質問は〜

Q1・愛犬がごはんを作ってくれるとしたら、何を作ってくれると思いますか? どんな味かも、教えてください。
A1・理想的にはフランス料理のコース。現実的には、庭で捕まえたすずめの日干しとりハム(自分の食べ残しを材料に、、、)あはは。ぎゅっと旨味が凝縮された味。

Q2・愛犬と旅行に行く時の便利グッズ、または必需品はなんですか?
A2・空飛ぶお家(バッグ)
dec3no8a.jpg

Q3・森の中を愛犬と散歩しています。ふと、気づくと道に迷ってしまったようです。さて、どうやって脱出しますか?
A3・そんなこともあろうかと、道しるべに落として来たアナベルのおやつを辿って(アナベルに探させて、、、)元来た道をもどるのさっ!

次に、「2.次に回す人への質問を3つ考える。」ことにしましょう。
Q1・あなたが一日だけワンちゃんになれるとしたら、ご自分のワンちゃんと何をしますか?
Q2・あなたの愛犬がテレビのCMに起用されました。何のコマーシャルに抜擢されたでしょうか?そして、そのワンキャッチフレーズは?
Q3・あなたの愛犬に「あぁ、癒されてるなぁ」って感じる瞬間は、どんな瞬間ですか?
annabelle.jpg

最後に、「4.次に回す3名を指名する。」んですね。んが、しかし、、、意外と?ワンちゃん猫ちゃんを飼っていてブログを書いているお友達が少ないあたし、、、。一人だけ。初回からルール違反
その唯一のお友達とは、、、
毎朝読まずにはいられない元気の源『rentao生活』レンタオ母ちゃん。よろしくお願いします。いいかしら、、、?

  


いつもと違った視点

今日も雲のカーテンが、エレンズバーグの空を覆っています。
昨晩は考え事が考え事を生んで眠れなかったので、遅い朝の始まりとなりました。
june5no1a.jpg
曇りの日も好きですけれど、すかっとした爽快感がないですね〜。笑
でも我が家には元気に咲いてくれている百日草が、こんな日にも元気をわけてくれます。
花びらを、こういうふうに透かしてみるのも綺麗です。
june5no2.jpg
アナベルも、退屈なご様子。
june5no3a.jpg
何見てるの?
june5no5a.jpg
アナベルの視線に合わせてみる。
june5no6a.jpg
なんだ平凡な風景じゃない?
先頃の天からの恵みを受けて、両手を天に向かって思い切り広げているように見えるラディッシュ達です。
june5no7a.jpg
カラーグリーンのバター色のお花がふんわりと咲いてます。
june5no8a.jpg
このお野菜、昨年の厳しい冬を雪の下で乗り越えて、春にまた元気にお花を咲かせました。
なんという強靭な生命力。葉の部分を食べるんですけれど、お鍋で40分以上煮ないと食べられないくらい硬いんですよ。
アメリカ南部のお料理でよく使われるそうです。私は苦手かな、、、、。笑
今、絞り立てのジュースを飲んでいます。
june5no9a.jpg
今日のは、グレープ、パパイヤ、イチゴ、オレンジのジュース。
食後のデザートにもなります。