2012年。いかがおすごしでしょうか。わたしの周りには人生の転機を迎えている友人知人でいっぱいです。笑 今年は「自分の感じたい感情は選べる」つまり辛い時にこそ、感じている感情は自分が選んでいるということに注目していきたいです。

こんにちは。ワシントン州シアトルに暮らすアナベル一家のブログです。どんな幸せをみつけたか、今日も綴ってみたいと思います。



置いてけぼりのアナベルさん

26日から2泊3日で第二の故郷広島へ懐かしの旅に行って参りました。
アナベルは実家に置いてけぼりでした。
島根県出雲大社にも行って参りましたました。
広島からは浜田自動車道で浜田まで、その後山陰道で出雲へという道のりでした。
山陰道は時々日本海の絶景が広がり「琴ヶ浜」というロマンチックなお名前に惹かれ途中下車。
dec29no2a.jpg
鳴き砂で有名なんですって。
砂浜を歩くときゅきゅっと音がするんです。砂のきめが細かいからでしょうか。小さくてお上品な貝殻がいっぱい。
カリフォルニアの海も好きだけれど、こういうはかない日本の砂浜も好きです。
石川啄木作詞、越谷達之助作曲の「初恋」っていう日本歌曲があるのですが、この風景にぴったりで美しいのです。しかし、、、、
ゴミがあらゆるところに散乱して本当に残念、、、、。世界の美しい浜辺に引けを取らないくらいの景観なんですよ。皆さんお気付きでしょうか?
私も含めてちょっとした気遣いが大切ですね。あぁ〜もったいない。
ゆっくり浜辺の風に吹かれていたかったのですが、昼食を出雲そばと決めておりましたので後ろ髪引かれる思いで再出発。
dec29no3a.jpg
出雲大社ではおそばの老舗「荒木屋」さんで出雲そばをいただこうと決めていたのに、お休み〜。あ〜ぁ。残念。
気を取り直して「そば処 田中屋」さんで割子そばをいただきました。
旦那さんはあったかいのがいいのだとかで雪見そば
そばが無くなり次第閉店なんだとかで、なんと最後の客となりました。ラッキー!
dec29no4a.jpg
ちゃんと黒い蕎麦の実が入ってました。
おつゆも美味しい!温かいそばがきもいただいてお腹いっぱい。だったけれど、そばぜんざいも完食。えへへ。
出雲大社は縁結びの神様が祀られているそうで、ぜんざいのなかには結び蕎麦が一本入っていました。おみくじもついていて、わたくしは中吉。旦那さん小吉。
でももうわたくしたち明日で結婚3周年を迎えるという素晴らしいご縁をいただいている身です。笑

腹ごしらえの後は、拝殿へお参りへ。順序が逆なんでは?
玉砂利を踏みしめて神様のもとへ。
dec29no10.jpg
大しめ縄には圧倒されます。
dec29no5.jpg
これ今流行のクロッグ?!ではありません。神主さんの履物。こういうところに日本を感じるわたくしです。
ここはもう気が普通の気とは違いますよ。きりりとした感じです。
拝殿の奥にある本殿へはお正月にしか行けないのだそうです。
10月には全国の神々が出雲へ集まって会議を開くのだそうで、ここ出雲の10月は神有月になるそうです。普通は神無月ですけれどね。
dec29no6.jpg
ご本殿の裏へ回ってみました。ここの空気はもっと清らかでした。
dec29no9.jpg
風格ある苔むす建物は建て替えの時期が近いのでしょうか。寄付を募っていました。
dec29no8.jpg
年期を感じます。
今年も充実した良い年でした。
年の最後にこういう清いところに身を置く事が出来ました。ありがとう。
dec29no7a.jpg


胸キュンなワケ

昨日はポカポカのお天気でちょっとお家の周りを探索しました。
わたくしは大学で家を離れたので、それからずいぶんと開拓が進んでいるのに驚きました。
昔はヘビ山などと言われていた薮地に住宅が建ち並んで、新しい世代が暮らしているようです。
小学生の頃よく遊んでいた公園。
dec21no2a.jpg
こんなに小さな公園だったっけ?

さて小倉といえばJRAの小倉競馬場です。
dec21no1a.jpg
中学校の頃遠足に行ったなぁ。

その昔「へび山」だったところです。長い長い階段ができてました。
dec21no3a.jpg
降りるのは簡単だけど上るのは一苦労だね。
dec21no4a.jpg
太もも泣きたくなるくらい痛かったです。笑
dec21no5a.jpg
わたくし半泣きでやっと頂上へ。

昨日は父がお料理当番でした。
美味しいチャンポンでした。
dec21no6a.jpg

弟君がまたまたターゲットです。
dec21no7a.jpg
運命の赤い糸ですか?
dec21no8a.jpg
どうやら弟君、アナベルの仰向け胸キュンのようです。
dec21no9a.jpg


ケーキに呼び捨てにされる。

アナベル、この一週間で家族のメンバーで、誰が遊んでくれるのかとか、誰がちょっと怖いのかとか、誰が食べ物を簡単にくれるのかなどなど、人間分析が完了したようです。けっこう鋭いです。野生の勘ですから。笑
dec19no2a.jpg
食事時は必ず両親の方をじっと見つめます。
そんな目で見られたら、、、」と母は気が緩むようですが、心を鬼にしてもらいます。
母も犬を飼った事が一度もありません。
ワンちゃんがお膝に座るなんて感覚、センセーショナルなんでしょう。
dec19no3a.jpg
車の中でもアナベルに触っていたいようです。
これは超危険なのでもうこれっきりにしますけれど。

さて昨日はわたくしがお仕事で忙しくしている間に、両親がいつも卵を買いに行くお店「卵家(らんや)」さんへ旦那さんを連れて行って来たようです。ここのシュークリームがめちゃくちゃ美味しいんです。
帰国の際は必ず行くお店です。
dec19no5a.jpg
いつも私にたーくさんのプレゼントを下さるんです。オーナーさん、どうもありがとうございます。
金の卵、銀の卵って童話に出て来なかったっけ?
薫製のようです。
dec19no6a.jpg

さてさて今日わたくしひとつ年を取りました
実感はまったくありません。
旦那さんがお祝いに腕を振るってイタリアンディナーをお料理してくれました。
dec19no8a.jpg
お料理、とっても上手なんですが洗い物がたんまり貯まって行くタイプ。
母、今日は助手。笑
わたくし、うっかり卵を床に落としてしまったのです。あ〜ぁ、もったいない!
とっても新鮮な卵なのにー。
dec19no9a.jpg
でも来ました来ました。お掃除屋さん
ぺろりときれいに床掃除。笑
dec19no10a.jpg
今日のメニューは、魚介類たっぷりのチョッピーノとミントが隠し味のフリッタータ
美味しかったですー!!!!
dec19no11a.jpg
ケーキでお祝いしてくれるというので丸いケーキを注文しました。
家族みんなで切り分けて食べるってわたくし子供の頃以来です。それが今になって「いいなっ」って思えて来たのです。
dec19no12a.jpg
こういうこと大切な思い出として心にきちんと残って行くんですね。
あれ?ろうそくの数が、、、、笑 省略いたしました。
私をこの世に生んでくれた父と母に感謝です。ありがとう。

アナベルの中では弟君はベストの遊び相手です。
見事選ばれました。笑
楽しそうに遊んでくれるのですから。
dec19no13a.jpg
弟君がお仕事から帰宅すると、もう足にまとわりついて離れません。
アナベルの心をぐっとつかんだようです。笑
dec19no14a.jpg
噛み噛みしても「いててー」と大袈裟に言いながらも噛ませてあげるのですから。
エスカレートしていって、手が傷だらけで赤くなってました。笑

dec19no1a.jpg
夜の公園へお散歩に出かけました。
もちろんだ〜れもいません。
dec19no15a.jpg
アナベル、滑り台大好きです。
何回も何回もやってましたから、、、、。


猫の額って?

アナベル、日本を満喫しております。でも、確実に時差ぼけです。
笑えるでしょうけれど、本当です。
家族のみんながメロメロになるほど、可愛がってくれています。笑
弟君は特にアナベルにメロメロです。
dec17no1a.jpg
mixiのトップの写真も、アナベルの写真なんですって。それは初耳!弟君もミクシーやってたんだぁ。
犬を飼ったことのない弟君、だっこの仕方がぎこちないよー。笑
アナベルがじたばたしてます。
dec17no2a.jpg
この抱き方はちょっとねー、、、、。
dec17no3a.jpg
だっこ練習してもらいましょうね。笑

さて、昨日さっそく念願の回転寿司へ家族で行って参りました。
dec17no4aa.jpg
母はアナベルをお家に残して行くのがどうしても可哀想だと言うので、いっしょに連れて行きましたけれど、お食事中はキャリーバッグの中でおねんね
おうちでおねんねでも良かったのでは???
dec17no5aa.jpg
我が家お気に入りの回転寿司「さき田」さん、早めに行かないと夕方6時には行列ができてしまうくらい人気なんです。
新鮮なお魚に、シャリがキラキラ光っていて美味しいんですよー。
dec17no6a.jpg
旦那さんは去年につづき二回目。
白子の軍艦巻きなんてツウなもの食べちゃって。
私のお気に入りは、車エビのお寿司。旦那さんは、サーモンのあぶりだとか、、、、。

さて我が家には座ると気持ちのよくなる椅子がありまして、アナベルさっとちゃっかり陣取っちゃってます。
dec17no7a.jpg
おわかりになるのね。さすが。笑

それにしてもお庭狭いですね。笑 エレンズバーグのお庭に比べると何十分の一ってとこかしら。
dec17no8a.jpg
でもとってもかわいいお庭なんですよ。普段はガーデニングに凝っている母のことですから、いろんな種類の植物がきれいに植えられています。
アナベルは、きちっと一カ所でおしっこもしてくれるしホリホリもなし。お利口さんです。
dec17no9a.jpg
くつろいでいただけて嬉しいです。


やっぱりあなたも時差ぼけ

今アナベルと日本に来てまぁーす。
無事に実家北九州に着きました。
シアトル発ユナイテッドのお昼の便で、成田まで9時間と15分のフライトでした。
dec13no1a.jpg
エコノミークラスの1つ上のクラス、エコノミープラスへとアップグレードしてアナベルの入ったバッグのスペースをできるだけ確保しました。
dec13no2aa.jpg
チェックインする前に必ずおトイレに。失礼!
dec13no3aa.jpg
空港の敷地の隅ーっこに、ありました。ペット用のおトイレ。
前の晩から飲み水を拒否したアナベル。朝はお水をあげられなかったからほとんど丸一日中飲まず食わず
飛行機の中でずっとおしっこを我慢するよりはましかな?
dec13no4a.jpg
アナベルの獣医さんに出していただいた安定剤をおやつに埋め込んで、はいパクリ!
目がしょぼしょぼしていくアナベル。おやすみなさぁーい。
dec13no6a.jpg
バッグ、きちっと椅子の下に収まりました。
でもチェックインの時、キャリーバッグのサイズも重さも全く調べられなかったなぁー。ってことは、バッグに入るワンちゃんだったら客席に乗れるってこと?!どんな規定なのかわかりまへん!てきとーってことで。
dec13no7a.jpg
アナベル、離陸から着陸までなんと9時間15分の間まったく音出さず!すごい!
降りる時に客室乗務員のお姉さんに「えっ?まぁー!!!」って乗ってた事ご存じなかったようで、キャリーバッグの小窓から見えたアナベルを見て驚かれてました。それくらい静かだったんです。お忍び。笑
成田空港での検疫審査も15分程度で終わりました。
エレンズバーグの獣医さん、この度は書類作成をお手伝い下さって本当にありがとうございました。
検疫のお兄さんに「アナベレちゃん(英語の綴りがAnnabelleですからねー)」と呼び間違えられ、?!きょとん。
おしっこしても良い場所が事務所の中にあったのですが、おしっこの形跡無し。おや?興奮しておしっこできないのかも。
検疫の係の皆様、本当にご親切な対応をありがとうございました。動物に関わる方ですし、皆さん本当に優しそうな方でした。
さて、15分ほどキャリーバッグから出してもらえたアナベルでしたが羽田空港へ移動のためまたまたキャリーバッグの中へ。ごめんね。
バスは東京ディズニーランドのそばを通って、東京タワーを右斜めに眺めながら一時間半で羽田空港へ到着。
「いいな、都会って」と心の中でつぶやきながら、田舎のネズミさんの気持ちを味わっておりました。
dec13no8a.jpg
アナベル、初めての日本上陸の黄色い印を残します。でも、コンクリートの上で。
空港の周りって土がどこにも無いんですね。困ったよ。
北九州まではSTARFLYERという超カッコいい飛行機で一時間半ほどの快適な旅でした。
アナベルはカーゴの中でしたが、、、。
北九州空港ではわたくしの両親、まっさきにアナベルにご挨拶。わたくしたち、二の次?笑
dec13no9a.jpg
アナベルは時差ぼけ?いいえ、そんなではありません。
さっそく遊んで攻撃とお散歩行こ!攻撃です。
もちろん、遊びますとも!お散歩に行きますとも!
だって私たちの長旅におつき合い下さったのですから。ありがとう、アナベル。
dec13no10a.jpg
でもびっくりしたのは、お散歩中に見つけた「犬のマナー」に関する看板の多い事!
あちこちに見つけました。ワンちゃんのう*ちよりも、目障り、、、、。それでもマナーが悪いと母が嘆いておりました。うーん。
dec13no11a.jpg
だーれもいない公園!見つけました!!!
思い切り走ります。速い!速い!運動不足でしたからね。
dec13no12a.jpg
待ってましたといった感じです。
dec13no13a.jpg
帰って来たらわたくしの母、雑巾をひろげて待ってました。
dec13no17a.jpg
日本はお家の中で土足厳禁が当たり前ですから、アナベルも足を拭きましょうね。
dec13no18a.jpg
母に捕まえられちゃった。笑
dec13no19a.jpg
この情景、どこかで見たことありませんか?
dec13no20a.jpg
アナベル、今日はご飯を食べてくれませんでした。せっかく母、手羽先を用意してくれていたのに。
dec13no21a.jpg


うらぁ〜。

いよいよです。
一昨日アナベルの獣医さんから連絡があり、政府機関のスタンプも入手できすべての必要な書類が揃いましたとのことでした。
一安心。これがなければ、アナベルは日本へ一緒に行けないのですから。

さて趣味の首輪作りです。
今年もアナベルがお世話になったTedおじちゃん、そしてマートルちゃんへの感謝の気持ちを込めて首輪を作りました。
Tedおじちゃんにはちょっと都会的なネクタイのような感じでお召しになっていただければ嬉しいです。
dec9no2a.jpg

マートルちゃんには、モノトーンでシンプルなデザインで。ステッチがピンクでちょっとSweetに。
dec9no1a.jpg

アナベルは今日身だしなみでお風呂に入りました。何ヶ月ぶりだっけ???
湯冷めしないようにしっかりドライヤーで乾かしました。
ほわほわです。笑
dec9no3a.jpg
温まったら眠くなったようです。
dec9no4a.jpg
いまからトランクに荷物詰めなくちゃ!


はらぺこの泥棒さん

今日素敵な贈り物が届きました。
dec3no1a.jpg
とても綺麗なクリスマスカードとDVD!
上の写真は、頂いたクリスマスカードです。キラキラが表面についていて綺麗なんですよ。
DVDには、Cooちゃんファミリーとの思い出がいっぱい詰まっていました。
テーマはクリスマスになっていて素敵なミュージックとともにスライドショーが始まりました。
見ていて胸がきゅんとしました。とっても嬉しかったです。
ありがとうCooちゃんファミリー!

さて今日はもう1つ贈り物が届いたのでした。
dec3no2aa.jpg
一足早く旦那さんの両親がわたくしの誕生祝いにと、アナベルの機内用キャリーバッグをプレゼントして下さったのでした。
おやっ?アナベルにはすでにセカンドハウスがあったのでは?と思われる方もいらっしゃるかもしれません、、、。
dec3no3aa.jpg
じつは古い方は飛行機の座席下にアナベルを乗せるにはちょっと規定サイズを越えるものだったのです。
アナベルが意外にも育ち(長くなり?!笑)、機内は無理かなーっと思っていたときの決断でした。
色々な方のお話を聞いたり調べているうちに、やっぱりカーゴに入れるのはやめよう!一緒に機内に乗ろう!と決断し
規定のサイズでアナベルが入るバッグを再度探し始めたのでした。
なるべく長くて口が小さいもの、、、、。これがなかなかないのですよ。
dec3no5a.jpg
ようやくインターネットでこれだ!と探し当てた頃、旦那さんの両親が旦那さんに電話でこそこそと内緒話。笑
誕生日のプレゼントに何がいいか作戦を練っていたそうです、、。
私の事思っていて下さって、本当にありがたい事です。感謝。
さっそく一週間の集中トレーニングが開始されました。
dec3no6a.jpg
まずは前と同じ要領でバッグの中にいると楽しい事、嬉しい事が山ほど起こると感じさせます。笑
dec3no7a.jpg
おやつがもらえるんですから!
dec3no8a.jpg
天井についている小窓からおやつをもらう練習。これはあまり、必要ない練習。笑
このバッグ、細かい所まで良く出来ているんですよー。
dec3no9a.jpg
中にはペットボトルをたてるホルダーも縫い付けてあるし、窓もメッシュにもすっかり覆ってしまう事も、すっかり開ける事もできるようにチャックが付いているのです。
またメッシュにした時に外側の布をたためるようにマジックテープもついているのです!!!
外にはたくさんのポケットがあって、おまけに携帯電話のケースまで(使わないけれど、、、)ついている!
dec3no10a.jpg
なんと両側から出入りできる!?
dec3no11a.jpg
帰国まであと一週間、、、、。


しっぽがあればすぐに探せるもの

雪が半分溶けて凍り付いてしまう前に大家さんが玄関までのパスを雪かきしてくれました。
夏にコンクリートを流し込んで作った美しい曲線のパスです。
以前は直線で玄関へと繋がっていましたが、この美しいカーブによって玄関までのアクセスが緩やかになりました。
nov30no1a.jpg
前は真っ暗で危なかったバスですが、3カ所に灯りが付きました。
アーティストの大家さんがステンドグラスの要領で裸電球のカバーに手作りのランプシェイドをつけてくれるそう。楽しみなのです!

さて風邪引き始めたかなと仕事を早引きして来た旦那さん、今朝は調子が少し良かったのに夕方には急降下。
只今の体温、37.5度。今日は消化の良い物を食べて、早く寝ていただこう。

今朝はアナベルの最終健康チェックで獣医さんのところへ行って来ました。
nov30no2a.jpg
アナベルの現在の体重は7.8kgのお痩せさん。
今日は痛い検査はないのにブルブル震えてました。かわいそうに。覚えているんだね。
あえていえば、お尻で体温を測られた事が一番不快だったかな?
でも今日の先生は、しっぽのないアナベルの肛門様を一瞬で見つけていたなぁ。笑
前は「コーギーちゃんは、探しにくいんだよね」とおっしゃっていたのに。
nov30no3a.jpg
ナースの方が親切にも日本行きのための書類の書き込みなどの色々な手続きをしてくれました。
ありがとう。
アメリカから一色単に外国へといっても、アジア、ヨーロッパ、オーストラリアなどそれぞれの国で動物を輸入するための規定が様々なんです。
そしてこんな田舎で誰が犬を日本へ輸入するでしょうか、、、。めったにないことです。
それなのに、文書に目を通して1つ1つ確認しながら書類を作成して下さったナースの方に感謝の気持ちでいっぱいです。
あともう1つ残っている手続きは、作成してもらった書類に政府機関のエンドースメント(サイン)を頂く事
一週間ほどで入手できるのだそうです。
それから機内に持ち込む時にアナベルの気が休まるようにと安定剤を出してくれました。
飛行機の中で少しはリラックスできるといいね。
nov30no5a.jpg